ちょっと楽しい鉄道と趣味の独り言

最近の記事
ブログの移行
04/20 22:52
九条陸橋
04/20 00:10
29年前の阪急
04/19 21:55
撫順のジテ
04/18 21:57
101系と103系
04/17 23:10
さらばXP!
04/16 00:19
阪急6300系リニュ…
04/15 21:37
sakura
04/14 16:44
683系
04/13 22:28
嵐山駅
04/12 23:59
京とれいん
04/11 22:32
札幌市電D1040の…
04/10 00:19
札幌市電D1040の…
04/09 21:21
札幌市電D1040の…
04/08 00:58
再 北陸鉄道EB22…
04/07 11:34

1ヶ月で約2冊ほど

仕事柄1ヶ月で約2冊ほど本を読むようにしています。
文章の組み立て・言い回しなどを衰えさせないためなのですが(それでこの文章か!と言うツッコミは無しでお願い致します。また関係者各位も突っ込まないようにして下さいね)、今月は写真の3冊を買いました。



KY式日本語は、今はやりの日本語の言葉をイニシャル化して話をするアルファベット語がたくさん書かれています。
まぁ~女子高生言葉と毛嫌いする方もおられるでしょうが、今の日本語も徐々に変化してきただけに、私は面白く読めました。
ちなみに私の親父の年代(昭和初期生まれで小学校を戦前・戦中に過ごされた方)は”蝶々”の事を”てふてふ”と教えられ使っていたそうです。
この話を私が小学校の頃に聞いて「”てふてふ”って平安時代の言葉じゃなかったの?」と大変驚いたのを覚えています。


日本全国「県境」のなぞは、明治維新以降廃藩置県でめまぐるしく変化した都道府県のお話しで、今まで断片的にしか知らなかった話がほぼ全部理解出来るように書かれています。
その中で私が”オォ”と思ったのは、現在言われている「47都道府県」が沖縄が返還されるまで46都道府県だった事です。当然といえば当然ですが、まだ47都道府県になってから35年強しか経過していないのですね。

香山リカさんの就職がこわいはまだ読んでいません。
まぁ~しかし、私より10歳ほど下の方々(現在30歳代前半)のニートと呼ばれる人々には、たまに困った方がおられますね。
「自分は真面目だ!」と宣言しながら、自分の思う通りにならなかったら「正直者が損をする世の中だ!」と逆ギレするし。
世の中「自分の思う通りになるもんですか!」と私は言いたいですね。
多分こういう事を言われる方は”自分は大物”だと思いこみ自意識過剰になられいるのかも知れませんね。
世間は誰もそこまでは個人一人を見ていませんよ!。

(上記の文字色が少し薄いところは私個人の経験談からの考えです。個々の意見の違いからのコメントに対してはお返事を控えさせて頂きますのでご了承下さいませ)


日記 | 投稿者 たかはし おさむ 00:52 | コメント(0)| トラックバック(0)

東サロと61

ついに引退の時期が来たのですね。
私が撮影した東サロと61は偶然彦根駅を通過したものだけです。



国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 02:02 | コメント(2)| トラックバック(0)

ビュッフェ

今年の11月に引退するJR西日本の0系が登場時の塗色に変更されるそうです。

★ ニュースソースはこちらをクリック ★

この3月以降は3編成18輌まで輌数を減らしてしまう0系です。
2年ほど前に撮影した写真を少しご紹介。


2005.11.9 西明石駅ですれ違う0系。この塗色は6月までしか見られません。


元ビュッフェの37-7302車内(ビュッフェとしては非営業)。R62編成に組み込まれています。東海道・山陽新幹線最後のビュッフェ(食堂車を含む)車輌です。


21-7003 普通車の車内。


JR | 投稿者 たかはし おさむ 22:36 | コメント(0)| トラックバック(0)

スタバ

今日のネットニュースでアメリカのスターバックスが全店舗閉めてトレーニングをしたそうです。
昨年渡米したときにもボストンでスタバを利用しましたが、対応が丁寧でした。


私が利用したスタバ。片言の英語でも丁寧に受け答えしたもらえました


こちらの外装がグリーンでスタバらしいですね(私だけ?)。




日記 | 投稿者 たかはし おさむ 19:45 | コメント(2)| トラックバック(0)

気になる事 京阪1900系-12

所用で大阪に行っていました。


2008.2.26 雨の御堂筋

大阪からの帰りに時間があればいつも寄る商店街近くの模型屋さんに行くとシャッターが閉まっていました(残念)。

意気消沈して京阪で京都に戻る途中寝屋川車庫を見てみると1900系の特急色車1929号編成が2輌のみ(多分京都方車輌)が車庫の一番大阪方にぽつんと置いて有りました。
残り3輌は見あたらず!。

さて残りの3輌はどこに行ったのでしょうか?。


2007.3.10 昨年3月に撮影した1900系1929号編成。もうこの姿は見られないのか?。それとも・・・。
京阪1900系 | 投稿者 たかはし おさむ 16:23 | コメント(2)| トラックバック(0)

1984年の10月には

最後は部分写真を2枚


現在の嵐山線ホーム


東口の地下通路の階段。こちら側は西口より広かったです。



この次に撮影しに行った桂駅は10月の事で、すでに京都行き線路は嵐山線の東側に来ていました。
実車・私鉄電車・関西 | 投稿者 たかはし おさむ 01:04 | コメント(2)| トラックバック(0)

もう、とりあえず2回で終わりです。

桂駅西口の写真です。


西口と工事中の橋上駅です。


自由通路から撮影した西口駅舎。枕木方向にある建物は地下通路の屋根になる部分です。


ホームから見た西口駅舎


駅舎に入ってすぐの地下通路の階段







実車・私鉄電車・関西 | 投稿者 たかはし おさむ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

旧桂駅の駅舎

橋上駅化されるまでの桂駅東口です。


1984.1.9
新京阪時代の駅舎で、現在では西京極駅で同型の駅舎を見ることができます。


すでに旧大阪行きホームが使用停止になっていました。


実車・私鉄電車・関西 | 投稿者 たかはし おさむ 04:26 | コメント(0)| トラックバック(0)

仕事で和歌山へ

天気予報では晴れのち雪。
当初は電車で行くつもりでしたが、急遽車で行くことにしました。


南海 和歌山市駅難波方から

最初の撮影地では少し雨に降られましたが、3カ所目では薄日が差すぐらいに天気が回復しました。

その後、急に天候が悪くなる感じの雲が出てきたので和歌山ICから高速に乗ると泉佐野をこし岸和田あたりから雪になりました。大阪市内付近はなんともなかったのですが、吹田から茨木と過ぎると天王山辺りが何やら白く見えました。天王山手前からまた雪で京都市内もそのまま雪が降っていました。
私が帰宅した頃はまだ積雪はなかったのですが、夜になると少し積もっていました。


実車・私鉄電車・関西 | 投稿者 たかはし おさむ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

もう2~3回

1983年5月の写真です。
嵐山駅発の電車から撮影した桂駅近辺の写真です。


鉄橋の下には京都行きの線路があります。


上の写真の鉄橋の所まで進んで進行方向右下を見たところ。




この時すでに京都線京都行きの線路を嵐山線東側に移設するための工事のため高架部が単線化されています。


すでに嵐山線のホームは現在の京都行きホームが使われています。


左側には元の嵐山線ホームの屋根だけが見えます。
結局現在の京都線ホームは全て新設されてしまったようです。私も今回自分のネガを見直して分かりました。










実車・私鉄電車・関西 | 投稿者 たかはし おさむ 23:21 | コメント(0)| トラックバック(0)

もう少し続けます。>桂駅

1980年7月撮影の桂駅です。

この時点ですでに東西自由通路が出来ています。


左側が嵐山線710系。右側が大阪行き急行2800系です。


嵐山線ホームの大阪側を見たところです。


・・・
さ~次女が本格的にダウン状態です。
昨晩は3回嘔吐していますので明日は朝から病院です。
嘔吐処理ををすると必ず移るのです>私(当然ですが)。
・・・


実車・私鉄電車・関西 | 投稿者 たかはし おさむ 22:12 | コメント(2)| トラックバック(0)

カラーの写真は最後になります(多分)。


デロ10系と同じく嵐山線を走る710系です。


嵐山線ホームに停車する710系。跨線橋(東西自由通路)はありますが、ホームに降りる階段はないので橋上駅用跨線橋ではないことが分かります。
実車・私鉄電車・関西 | 投稿者 たかはし おさむ 02:57 | コメント(2)| トラックバック(0)

参考になるのなら・・・

少し阪急桂駅を続けます。



まず一枚目は嵐山線の電車から大阪方を撮影した物です。
嵐山線ホームから直線に行くと大阪行きの線路にそのまま入る形状となっていました。実際には車止めでせき止められていますが。





二枚目は大阪行きホームに入線してきた2300系普通です。この時すでに東西自由通路が出来上がっているようですが、橋上駅化はまだでした。昔の看板が懐かしいです。



実車・私鉄電車・関西 | 投稿者 たかはし おさむ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

土曜日の代休2008

昨年と同じく先週の土曜日は小学校の土曜参観でした。
今年は今日が代休日で宇治平等院に行きました。

去年の様子-1 五箇荘編はこちらをクリック
去年の様子-2 安土城跡編はこちらをクリック 


平等院鳳凰堂

平等院に行った理由は長女が10円玉に画かれている鳳凰堂が見たいと言ったからで、私と二人で行って来ました。


長女と10円玉と鳳凰堂

最初は電車で行くつもりでしたが結局次女を保育園に送ったまま車で出かけお昼ご飯を食べてから午後3時前に帰宅しました。
日記 | 投稿者 たかはし おさむ 20:46 | コメント(0)| トラックバック(0)

文字では分かりにくいので

駅改良前の阪急桂駅です。
どちらも駅の北側(京都方面)での撮影です。


1981年頃の桂駅です。
1枚目は嵐山線ホームから嵐山線の電車を撮影した物です。
右側に見えるホームが大阪方面行きホームです。


1枚目の大阪方面行きホームから京都行き特急を撮影した物です。



実車・私鉄電車・関西 | 投稿者 たかはし おさむ 18:27 | コメント(1)| トラックバック(0)

お宝?

とある在阪メーカーからデロ10が発売されると予約告知が出ていました。


珊瑚+乗工社のデロ10

このデロ10は阪急京都線の母体となった新京阪鉄道が新造した木造電車でした(面白いことに新京阪では当時の新技術で製造されてい全鋼製デイ100形登場の2年後まで木造のデロ10形列の最終増備が続いていた)。


1958.6-H 桂

そんなデロ10ですが今から25年ほど前(発売年は失念。確か私が中学生の頃だと思います)に一度製品化されていました。
発売は珊瑚模型店で製造は乗工社でした。
当時は今ほど動力の小型化が進んでおらず、苦肉の策でカトーDD13を取り付ける方法となっていました。
発売当初に一度購入組み立てをしましたが、その後梅小路近くの模型店が新装開店されたときに写真の物を手に入れました。


同封パーツ 販売価格は2000円でした。

完成した車輌は実家のどこかに埋もれてしまっていますが、未組み立てが2輌あるのでもう一度組み立ててみようかと思っています。

参考
Nゲージ・1/150 | 投稿者 たかはし おさむ 03:10 | コメント(4)| トラックバック(0)

近鉄モ5621と高松琴平20形

近鉄から譲渡され昨年夏まで現役で活躍した元近鉄モ5621と高松琴平の20形です(現在は保存車として活躍中)。

近鉄では戦前の西日本鉄道と大井川鉄道に譲渡された420系の間に譲渡されたのは南大阪線のモ5621系だけでした。
それは近鉄が自社の電車を廃車後は主要機器をほぼ再利用するところにあるのかも知れません(現在は違うでしょうが・・・)。


1959.9.28-H 橿原神宮前 


2007.7.22 今橋

参考
地方私鉄 | 投稿者 たかはし おさむ 23:59 | コメント(2)| トラックバック(0)

約二日間で・・・

500コマ近い親父のネガをスキャンしました。
昭和20年代半ばの物が中心ですが、この頃のネガは親父が細切れにしたいるために1枚1枚スキャナーの取り込まなくてはならないので大変です。特に35mmも細切れのためにこれまた1枚1枚マウントに入れてからの作業となりました。
これで昭和20年代のコマも約2/3デジタル化(1枚4MBほどですが)が完了で後は撮影データを書き込むだけです(撮影場所・撮影日を書き込みのですがこれがまた大変。関西圏ならだいたい私でも撮影場所が分かるのですが関東方面は聞かなくては分かりません)。

そんなネガの一コマから。


元田中 
カメラ | 投稿者 たかはし おさむ 02:12 | コメント(0)| トラックバック(0)

北海道のお土産は・・・

口の中でとろけるキャラメルでした。
ちなみに長男は今年もバレンタインディーのチョコレートをもらって来ていました・・・。

日記 | 投稿者 たかはし おさむ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

現在雪がふっています。

親父のネガから・・・。

多分小菅刑務所でしょうか?。


1950.7-H 電車の車内から
日記 | 投稿者 たかはし おさむ 02:26 | コメント(4)| トラックバック(0)

55年

仕事で親父のネガをスキャンしていた中にあった写真です。
(1日で200コマ以上スキャンしました・・・疲れた~)

1952年の東京都電王子駅前と昨年私が撮影した同一場所です。
道の広さが変わっているのが分かりました。


上 1952年
下 2007年


路面電車 | 投稿者 たかはし おさむ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

南大門

すでに大々的にニュースとして報じられていますが、韓国ソウルの南大門の火災は残念な事でした。


南大門(嫁が携帯電話で撮影したものを転載)

韓国の顔としてソウルの中心にあった南大門は韓国の国宝としてまた朝鮮半島の歴史の生き証人としてこれまで市民の皆さん並びに内外の人々に愛されてきた建物だったと思います。
昨年1月に嫁がソウルに行った時にも南大門に観光に行くぐらいに有名な所でした。
そんな南大門が不審火(まだ結果でていませんが・・・)で焼失したことを聞き京都の人間で思い出されるのが金閣寺が放火事件でした。

現在の金閣寺は放火焼失後再建された建物ですが、現在も皆様に愛される建物となっています。
南大門も再建される事でしょうが、金閣寺と同じように完成後は以前と変わらず愛される建物であることは間違いないと思います。
日記 | 投稿者 たかはし おさむ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

雪~!。

昨夜雪はやみましたが、夜に残る雪は朝まで溶けないと言うのが当たり前で今日も朝から雪景色でした。


午前9時半頃の北山通りから加茂川南側を見ところ。

今日は京都市小学校大文字駅伝の動員で北山通りの交通整理に行かなくてはならなかったのですが、当然のように車で行きました。
午前9時頃にはまだ今出川より先の道路肩には雪が残っていましたが走行には全く支障はありませんでした。


午後12時過ぎの葵橋近く加茂街道から見た大文字山。

で、道ばたで約1時間半立ちっぱなしで係の役目を終えてお昼過ぎに帰宅しました。
日記 | 投稿者 たかはし おさむ 14:26 | コメント(4)| トラックバック(0)

そして神戸

今日は仕事で神戸に行きました。
自宅を出るときには雪もさほど降っていなかったので車で出かけました。

しかし!。

天王山を越す頃には”オイオイ”と言うぐらいに雪が降って来ました。
芦屋付近の阪神高速では路肩に雪がうっすら積もるぐらいになり、現地到着すると「今日は帰れないかも・・・」という感じでした。
帰りには六甲付近で荷物の引き渡しがあったので脇道に入ると雪で轍が出来ていました(少しですが・・・)。

無事引き渡しが済み下道で西宮まで行き名神高速で帰りましたが、車も少なくパーキングエリアは雪がたくさんありました。


午後6時頃の吹田パーキングです。

関西の雪は峠を越したようですが、これから関東方面が雪になるでしょう。深夜に車で帰られる方はご注意を!。
日記 | 投稿者 たかはし おさむ 23:34 | コメント(0)| トラックバック(0)

梅小路


2008.2.8 c62-2

昼過ぎの午後2時半頃に自宅を出て梅小路蒸気機関車館に行って来ました。
目的はC62の細部写真だったのですが、しばらくするとテンダーだけがDE10に押されてやってきました。
どうも点検中のC57のもののようで、展示運転が終わった午後4時前に作業が行われエンジン部(ボイラー)とテンダーが連結されました。


2008.2.8 C57-1のテンダー

その後もC57を点検線に転線、B20の転線とちょうど火が入っていたC56-160を使って行われました。


2008.2.8 C56とB20

B20の転線では2輌の機関車が連結したまま転車台(ターンテーブル)に乗っていました。

まぁ~しかし誰とも待ち合わせをしていたはずでもなく、知り合い5人に会いました。偶然ってあるのですね。
JR | 投稿者 たかはし おさむ 23:20 | コメント(0)| トラックバック(0)

阪急2300系

今の阪急電車のスタイルを確立した2300系です。
同時期に神戸線用に2000系・宝塚線用に2100系が登場しています。
またこの3形式は車体サイズが同じでした。

写真は昭和39年当時でこの頃はまだ普通電車は2連での運転が行われていました。


1964.3.5-H 西京極-桂
実車・私鉄電車・関西 | 投稿者 たかはし おさむ 16:16 | コメント(4)| トラックバック(1)

大昔の宇治線

京阪宇治線の六地蔵付近です。
何もありませんね~。



実車・私鉄電車・関西 | 投稿者 たかはし おさむ 23:59 | コメント(2)| トラックバック(0)

三木鉄道

今年の3月末で廃線の予定となっている三木鉄道です。
元々は国鉄三木線でしたが特定地方交通線第1次廃止対象になり1985年に第三セクター三木鉄道として再出発しました。


2006.4.7 三木鉄道 三木駅

しかし24年の歳月で移動手段が変わってしまいついに廃線となることになりました。
国鉄時代も三木鉄道時代も結局神鉄のついでにしか寄った事がないのですが、このまま三木鉄道に行くことは無いでしょうね・・・。



国鉄三木線の廃線時の切符
実車・私鉄電車・関西 | 投稿者 たかはし おさむ 20:31 | コメント(2)| トラックバック(0)

相模鉄道5000系

今年創立90年を迎える相模鉄道からオリジナル鉄道コレクションが発売されました。
しかし京都に住んでいるだけに買いに行く事も出来ず(当日は取材で大阪に行っていましたし・・・)、関東の”大”先輩にお願いして購入していただきお送り頂きました(ありがとうございました)。


相模鉄道5000系 パッケージング


モノコック・ボディマウントの車体がしっかり表現されています。


で、Nゲージ化が出来る鉄道コレクションですが、モノコック・ボディマウント式の車体にどうやって動力を入れるのかと思って解体したのがしたの写真です。


台車間の車体裾は別パーツとなっていました。

流石鉄道模型製造メーカーが製造しているだけの事があります。

少し実車の写真もご紹介。
親父の写真で登場間もない1959(昭和34)年頃の5000系です。


2次車と呼ばれる車体長が18m級になってからの5000系5010号


模型のモデルとなった3次車5000系5011号








鉄道おもちゃ | 投稿者 たかはし おさむ 18:26 | コメント(0)| トラックバック(0)

お休み中-5

現在ぼたん雪が降っています。


2005.6.26 南海 高野山駅
実車・私鉄電車・関西 | 投稿者 たかはし おさむ 03:49 | コメント(2)| トラックバック(0)

お休み中-4

月曜日(2月4日)から再開予定です。


2008.1.21 南海 紀伊神谷
実車・私鉄電車・関西 | 投稿者 たかはし おさむ 02:07 | コメント(0)| トラックバック(0)

お休み中-3


2008.2.1 南海 羽倉崎駅
実車・私鉄電車・関西 | 投稿者 たかはし おさむ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)
<<  2008年 2月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  
最近のコメント
おしゃぶり好きのお…
babybaby 05/16 03:31
突然の書き込み失礼…
最近の流行 05/12 02:58
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 14:57
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 14:10
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 14:50
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 15:03
最近のトラックバック
JR窮羚(掩儀膩 -…
06/06 23:40
ホビダス[趣味の総合サイト]
なかのひと