ちょっと楽しい鉄道と趣味の独り言

最近の記事
ブログの移行
04/20 22:52
九条陸橋
04/20 00:10
29年前の阪急
04/19 21:55
撫順のジテ
04/18 21:57
101系と103系
04/17 23:10
さらばXP!
04/16 00:19
阪急6300系リニュ…
04/15 21:37
sakura
04/14 16:44
683系
04/13 22:28
嵐山駅
04/12 23:59
京とれいん
04/11 22:32
札幌市電D1040の…
04/10 00:19
札幌市電D1040の…
04/09 21:21
札幌市電D1040の…
04/08 00:58
再 北陸鉄道EB22…
04/07 11:34

函館路面電車-6

さて私が訪れた時はまだ東雲線がありました。

末広町から駒場車庫前までの1系統があり、私が訪れた時、使用されていた電車は500形ばかりでした。


十字街付近 1992.3


東雲線は写真を撮影した5日後に廃止されました。
路面電車 | 投稿者 たかはし おさむ 21:35 | コメント(4)| トラックバック(0)

函館路面電車-5

ササラ電車は終わって次は函館市電500形です。

戦後に新造された500形は合計で30輌登場しました。
現在はオリジナル車体(写真のもの)は2輌のみとなっています。
(501号は国鉄五稜郭工場で車体更新をされオリジナルでは無くなっています。と、言うことで500形は合計3輌あります)


函館ドック前 1992.3


函館駅前 1992.3
路面電車 | 投稿者 たかはし おさむ 21:45 | コメント(3)| トラックバック(0)

函館路面電車-4

現在は2輌在籍している函館のササラ電車です。残りの車輌は雪2がハイカラ電車(1993年私が訪れた翌年)に再改造されイベントなどで走る普通車輌になり、残り3輌は廃車されています。

その内私が写真を撮影している雪1と雪6の一部部品がアメリカの東海岸の路面電車博物館に渡り現存しているそうです。

次、東海岸に行くことがあれば再会してきたいと思っています。


雪1 駒場車庫 1992.3
路面電車 | 投稿者 たかはし おさむ 20:14 | コメント(0)| トラックバック(0)

函館路面電車-3

実のところ新婚旅行で訪れた函館の地でした。
函館には2日間いたのですが飛行機で帰京する時、空港に移動する途中で駒場車庫によりました。車庫の事務所で見学したい旨を告げたのですが、最初は「見学はご遠慮してもらっています」と言われたのですが、そこから新婚旅行で函館を訪れてどうしてもササラ電車を嫁と一緒に見てみたいと告げると、「注意して見学して下さい」と快諾していただけました。

そんなことで夫婦揃って拝見できたササラ電車でした。


雪1 駒場車庫 1992.3
路面電車 | 投稿者 たかはし おさむ 23:54 | コメント(0)| トラックバック(0)

函館路面電車-2

デッキ部に重しの車輪が乗せられていた雪5号


雪5 駒場車庫 1992.3
国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 00:06 | コメント(0)| トラックバック(0)

函館路面電車-1

今週はお手抜き更新です。

取り敢えずは15年前の写真です。
北海道函館の除雪電車で通称「ササラ電車」と呼ばれています。
元々オープンデッキと路面電車を改造した車輌で雪が多く降った時に線路を除雪します。


雪6 駒場車庫 1992.3
路面電車 | 投稿者 たかはし おさむ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

今月最後の取材日

亀山まで行って来ました。


関宿 2007.6.24 
予想より1時間ほど早く現地に着いたので車で旧東海道関宿に進入しました(進入禁止ではなかったです。但し離合は難しいので晴れた日には進入しない方が賢明だと思いました)。雨さえ降っていなかったら車を観光駐車場に置いて散策できたのに~、残念。



JR亀山駅 2007.6.24
取材地から国道に出るまでの間にJR関西本線の亀山駅がありました(単に取材が終わって帰る時に迷い込んだとも言う)。

鉄道模型総合 | 投稿者 たかはし おさむ 20:57 | コメント(0)| トラックバック(0)

80系

1950年から1983年まで活躍した電車80系。
写真は1953年頃です。


1953-H


1953-H


大阪科学館の保存されている80系 2004.11.11

国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 00:41 | コメント(0)| トラックバック(0)

ど~でもいい話ですが。

民意が理解できない、分からない行政側の方は読まないでください。また、思想の違いから起こるコメントに対してはお答えしません&削除させていただきますのであらかじめご了承下さいませ。

さて本題。
袖ヶ浦市のマイバック利用促進運動なのですが、内容をみて
レジ袋をもらわなかったら1枚のシールがもらえ、シールを20枚集めシール添付お店専用カードを満タンにすると、そのお店で買ったご購入商品代金から100円を割り引くというシステムです。で、お店はその20枚貼られたシール添付カードをマイバック利用促進運動の担当部署に提出すると”市”から協力金として40円支払われるそうです。

さて、どこのお店が最初から60円もの負担(協力登録したら袖ヶ浦市からの強制売り上げからのダンピング指令システム)をしてこのマイバック利用促進運動に参加するでしょうか?。


下記に参考アドレスを入れておきます。

袖ヶ浦市ホームページ お買い物にはマイバックを持って行こう。

袖ヶ浦市 マイバック利用推進運動協力店募集


まぁ~当然かも知れませんが、平成19年6月16日から始まっている”マイバック利用推進運動”ですが利用できるお店(マイバック協力店の登録)は、一店舗もありません。

日記 | 投稿者 たかはし おさむ 00:41 | コメント(1)| トラックバック(0)

モジュール-3

全体に道路となるベースを貼り付けました。



16番 1/80 | 投稿者 たかはし おさむ 23:19 | コメント(0)| トラックバック(0)

モジュール-2

模型店の発注ミスで仕事で使わなくてはならなかったパーツが届かず参っています。

そんな事で少し気になっていたレールより外側の敷石シールを貼り替えました。
最初は実際の写真を見た感覚で切り出したシール(レールの間に入る敷石と比率を合わせた)を貼ったのですが、それではちょっと実感的では無かったので倍の太さの物に張り替えました。


最初の頃。レールより道路側の敷石が約1㎝で少し細く感じました。


倍の2㎝にしたところ結構良い感じになりました。

複線間隔がカトーの指定サイズなので中央にくる敷石が実際より広くなってしまうところに機縁しています。

まぁ~それなりに見られればO.K.と考えて作業しています。
16番 1/80 | 投稿者 たかはし おさむ 00:56 | コメント(2)| トラックバック(0)

夕焼け

今年の夏至は22日だそうですが、梅雨の時期だけに綺麗な夕焼けを見ることも少ないです。


2007.6.20

今日はラリークラブの先輩宅のお葬式に行きました。お亡くなりになられたのは先輩の奥様で、まだ40代の方でした。
20年来のお付き合いでここ5年ほどは先輩とは会うことがありましたが、奥様とお会いすることはありませんでした。私が結婚する時も色々話を聞いてもらったり、仕事の事も聞いてもらった事も多くありました。流石元看護婦さんをされていただけに聞き上手な方でした。

半年ほど前に嫁から奥様の具合が悪いと聞いていたのですが、ここ何年か顔を出していなかっただけにご自宅に行くことは避けていました。お元気になられたらお会いしようと思っていたのです。

今日の夕焼けは目にしみる赤さでした。
日記 | 投稿者 たかはし おさむ 22:47 | コメント(0)| トラックバック(0)

モジュール-1

私が所属しているクラブは独自で規格を作りモジュールレイアウトを製作しています。

先日行われた運転会に持って行こうと作業を進めていた私のモジュールです。

テストをしながらの作業なので1枚のモジュールベースの中に色々な状態がさらされています。


併用軌道になる予定です。

まぁ~来年の運転会には何とか形になっている事でしょう。
16番 1/80 | 投稿者 たかはし おさむ 01:57 | コメント(0)| トラックバック(0)

京阪・宇治駅

現在の京阪宇治駅はJR奈良線より中書島側にありますが、その昔はJRより宇治橋側にありました。


中書島側からみた風景
 2007.5.12



京阪宇治駅からJR奈良線が見ることができます。
2007.5.12



1995年に新規開業した京阪宇治駅には初めて降り立ちました。それ以前は1983年の1500v昇圧直前でまだ旧宇治駅でした。
2007.5.12

実車・私鉄電車・関西 | 投稿者 たかはし おさむ 23:38 | コメント(0)| トラックバック(0)

若狭本郷駅

今月4回目の取材日でした。

朝am7:00に自宅を出発、現地am9:30に到着し、そのまま4時間ぶっ通しで撮影し、pm2:00過ぎに現地発pm5:00に帰宅しました~。


小浜線・若狭本郷駅 2007.6.17

元をただせば1990年に行われた国際花と緑の博覧会(大阪花博)の会場で使われていた「風車の駅」駅舎です。弁慶号が発着していた駅です。
反対側の起・終点駅「山の駅」は福知山線の柏原駅として現在も使われているそうです。


最後は中部圏に行って撮影です。多分鈴鹿峠を越して中部圏に行くのは12年ぶりです。


JR | 投稿者 たかはし おさむ 20:03 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の仕事先で見つけたもの

今月3回目の取材日で、行った仕事先で見つけた車です。
昨年も同じ時期のイベントに参加し、その時もこの車が駐車場においてありました。しかしその時は持ち主を知りませんでした。

今日また置いてあったので?とよく考えたら私の所属するクラブ員がミニに乗っていることに気づき聞いたら「私のです」と言うことで写真を撮らせてもらいました。


実車のミニの後ろ側の切り取った車輌で、一般市販されているそうです。


オーナーに了解済み写真(モザイク無しも!)。

追加
彼はこのミニトレーラーで写真の物を積んで走っています。

モジュールレイアウト 2005.10
鉄道模型運転会などで活躍するミニトレーラーでした。


鉄道模型総合 | 投稿者 たかはし おさむ 21:20 | コメント(0)| トラックバック(0)

神橋・もう一枚


1967.12-H
路面電車 | 投稿者 たかはし おさむ 20:46 | コメント(0)| トラックバック(0)

神橋

先日アップした東武日光軌道線の神橋付近です。
前回の写真とは違い神橋側からの撮影です。
こうしてみると後ろ側が結構にぎやかなのが分かります。


1967.12-H
路面電車 | 投稿者 たかはし おさむ 23:05 | コメント(0)| トラックバック(0)

久しぶりに

お手抜きですがヒコーキプラモを作りました。
まぁ~お気楽に作りたかったのでパーテーションはきっちり消していませんし、塗装は筆塗りです。


ロッキードC-130自衛隊イラク派遣仕様 ハセガワ1/200サイズ

昨年陸上自衛隊がイラク派遣から撤収するにあたりマスメディアは一斉に「自衛隊!イラクから撤退」と報道していましたが、現在も航空自衛隊はイラク国家再建計画派遣で駐留しています。
それも陸自が撤退するにあたり、それまではイラク南部のみの輸送任務がバクダット中心部まで拡大されました。

陸自が駐中していた頃はTVニュースでも大々的に取り上げられていたイラク派遣ですが、現在は余り取り上げられません。
支援・貢献しているのだからもう少し取り上げられても良いのではと思っています。

(思想の違いから起こるコメントに対してはお答えしません&削除させていただきますのであらかじめご了承下さい)
おもちゃ | 投稿者 たかはし おさむ 19:13 | コメント(2)| トラックバック(0)

近江今津

なんてことない農協の建物ですが、元々は1969年まで走っていた江若鉄道の近江今津駅の駅舎です。




廃線後38年経過していますが現在も使われています。2007.5.23

実車・私鉄電車・関西 | 投稿者 たかはし おさむ 22:51 | コメント(0)| トラックバック(0)

販売台数

昨日、絵の授賞式の帰りに先週から電話がかかってきていた車のデーラーに行って来ました。

点検以来2ヶ月ぶりに行ったのですが、そこで目にした各自動車メーカーの販売台数の資料に驚きました。

今の仕事をするまでに2回業種を変えているのですが、その内の一つが自動車業界でちょうどバブル全盛の時期に自動車業界にいました。その頃と比べなくとも約10年前の販売実績からみても激減しているように思えました。今年の1月から5月までの乗用車単車種販売台数でもトップの車種で1万台を切っている時があるのです。
 (参考HP)

これから国内人口が減って行くに従い自動車の販売台数も当然減って行くのは目に見えている事で、国内最需要工業である自動車産業が衰退していくのだけは避けてもらいたいと今から各自動車メーカーさんに今後の自動車あり方を考えてもらいたいと思った昨日でした。


闇の中だけには入らないで欲しいですね。


さ~今からカナダGPでも見ましょうか!。





くるま | 投稿者 たかはし おさむ 01:55 | コメント(0)| トラックバック(0)

親子2代

今日は長女の絵の受賞表彰式でした。
私も30年前に受賞した賞です。

帰りに将軍塚に登って私の自宅付近をパチリ。


長女の行っている小学校(私の母校でもあります)が写っています。2007.6.10

ちなみに先日長男の行っている中学校(私の母校でもありますが)での話ですが、この中学校校区が全国一の俗に言う国宝(重要文化財)が最も多い校区だそうで、その数大小合わせて(大はやはりなんと言っても清水寺の舞台でしょう)1700件を越しているそうですなんて歴史的なところに住んでいるのでしょうか。
日記 | 投稿者 たかはし おさむ 23:53 | コメント(0)| トラックバック(0)

お休み中

国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 01:23 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日と明日はお休みです?。

国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 23:59 | コメント(2)| トラックバック(0)

瞬間接着剤

久しぶりに日曜大工店に行って見つけて来た物です。

昔からあったものかどうだか分かりませんが。


目新しい物を見つけるとどうしても買ってしまいます。筆付きもいいですが風邪をひきにくい瞬間接着剤を作って欲しい物です。
鉄道模型総合 | 投稿者 たかはし おさむ 21:27 | コメント(0)| トラックバック(0)

ハイリゲンダム

今日からドイツサミットが始まっているそうです。

今回の開催地はドイツ・ハイリゲンダムでその地にはSL鉄道が走っています。
TVニュースの情報によると、今回の開催ホテルに各国の首脳陣が入るためには警備の都合上そのSL鉄道を使うそうです。

SL列車に乗って会議の場まで行くとはまたおしゃれな話です。

私はヨーロッパに行った事がないので現地の写真はありません。そこで大昔にドイツから輸入されて日本の鉄道で使われていたSLの写真でごまかしておきます。ちなみにハイリゲンダムのSLは写真の物とは全く違いもっと大型蒸気機関車です。

(参考HP)


元井笠鉄道のコッペル 2000.7
日記 | 投稿者 たかはし おさむ 14:05 | コメント(0)| トラックバック(0)

淀屋橋

土曜日に大阪に行った帰り、難波から地下鉄に乗って淀屋橋で降りるつもりだったのですが、降り損ね梅田まで行ってしまいました。

まぁ~良いかと思って、梅田の地下街にある喫茶店に入りケーキセットを頼みました。
その後阪急で帰るかJRで帰るかを悩んだ結果、梅田近くの模型店に寄ってからまた淀屋橋まで歩いて京阪電車で帰りました。


先月の3日にも同じような行動をとっていたりします。水晶橋2007.6.2
日記 | 投稿者 たかはし おさむ 22:52 | コメント(0)| トラックバック(0)

私と同じ歳

南海6000系の室内車輌製造メーカープレートです。

6000系としては末期に製造された車輌です。製造後クーラーを設置するために製造後18年で更新工事が行われたのが分かります。

製造後40年。私も40歳。私自身の体も一度更新工事をしてもらいたい今日この頃です。


南海6020号 2007.6.2
実車・私鉄電車・関西 | 投稿者 たかはし おさむ 21:27 | コメント(2)| トラックバック(0)

イベント

2回目の取材日でした。
帰宅が夕方前だったので自宅から50m先で行われていたイベントに取り敢えず次女と行きました。
子供たちは午前中から何回か行っていたので「早く帰ろー」の連発でゆっくり見ることが出来ませんでした。


2007.6.3
日記 | 投稿者 たかはし おさむ 21:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

車内アナウンス

今月は合計5回取材日が設定されています。
今日がその第1回目で久しぶりに南海電車に乗りました。

しかし、全く車内アナウンスが聞こえない状態で「ボソボソボソ~???」・・・。まぁ~降りる駅は分かっているので問題は無かったのですが、電車を降りて出発していく電車の写真を撮影すると、女性でした。

まァ~女性で、大きな声を出しずらかったのかも知れませんが、マイクスイッチを切る音は大きく「バチッ」と聞こえていたのですから、もう少し大きな声でしゃべってね!。


三日市町 2007.6.2
実車・私鉄電車・関西 | 投稿者 たかはし おさむ 23:05 | コメント(2)| トラックバック(0)

鴨川

あ~久しぶりに”床”にでも行きたいですね~。
東華菜館の中華を食べに!。

誰か連れて行って~。

東華菜館 2006.6.11


日記 | 投稿者 たかはし おさむ 23:47 | コメント(0)| トラックバック(0)
<<  2007年 6月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のコメント
おしゃぶり好きのお…
babybaby 05/16 03:31
突然の書き込み失礼…
最近の流行 05/12 02:58
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 14:57
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 14:10
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 14:50
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 15:03
最近のトラックバック
JR窮羚(掩儀膩 -…
06/06 23:40
ホビダス[趣味の総合サイト]
なかのひと