ちょっと楽しい鉄道と趣味の独り言

最近の記事
ブログの移行
04/20 22:52
九条陸橋
04/20 00:10
29年前の阪急
04/19 21:55
撫順のジテ
04/18 21:57
101系と103系
04/17 23:10
さらばXP!
04/16 00:19
阪急6300系リニュ…
04/15 21:37
sakura
04/14 16:44
683系
04/13 22:28
嵐山駅
04/12 23:59
京とれいん
04/11 22:32
札幌市電D1040の…
04/10 00:19
札幌市電D1040の…
04/09 21:21
札幌市電D1040の…
04/08 00:58
再 北陸鉄道EB22…
04/07 11:34

東京・新潟・富山の旅 その7

富山に到着したのは午後3時でした。富山から京都までのサンダーバードは午後6時だったので、富山市内を走っている路面電車2路線を見ました。


富山駅前で停車する7000系と8000系。7000系は新塗装車 2006-7-23

まず富山地方鉄道の富山市内線です。電車は富山駅前を中心に西と南に路線が延びています。南は鉄道線の南富山まで走っています。
西は大学前までで総延長6.7Kmです。

電車は7000系と呼ばれる昭和30年代に製造された電車で現在は12輌が活躍しています。
8000系は1993年に新造された電車で5輌在籍している。


旧塗装の7000系 2006-7-23

7000系はほとんどの車輌が広告車となり、旧塗装と8000系と同じ塗装の電車はまれである。
| 投稿者 たかはし おさむ 00:01 | コメント(0)| トラックバック(0)

東京・新潟・富山の旅 その6

富山地方鉄道は京阪電車好きにとっては懐かしい元京阪3000系が大量に走っている鉄道です。本家京阪にも1編成8連、あと大井川鐵道にも元3000系は走っていますが、その鉄道の代表選手として使われているのはここだけです。
京阪時代は3連と4連が連結され6連ないし7連で活躍していましたが、富山では全車2連化され合計16輌が走っています。


西魚津駅に到着する10030系10041号 2006-7-23


寺田駅立山方面行きホームに停車中の10030系10036号 2006-7-23

10030系と名前を変えた3000系ですが転属当初は2編成が京阪特急色で活躍していました。その後元京阪3000系導入で採用された上側黄色下側緑のツートンカラーに全て塗装変更されています。
また導入時はあったスカートは現在は夏場も取り付けられなくなりだんだん富山地鉄の電車になってきています。


京阪特急の代名詞のTV放送はされていませんが、椅子サイドにはテレビに音が出ていたスピーカーが残っていました。10034車内 2006-7-23


運転台は横軸ツーレバーから縦軸ツーレバーに変わっています。10034運転台 2006-7-23


京阪伝統の補助椅子は使えなくなっていました。 10034車内 2006-7-23
| 投稿者 たかはし おさむ 00:00 | コメント(7)| トラックバック(0)

東京・新潟・富山の旅 その5

魚津で富山地方鉄道に乗り換えました。

さて地鉄の駅に行ってビックリ。時刻表には一時間に1本しか電車が無く、すでに電車は出たあとだったので約50分待つことになりました。


元西武レッドアローの16010系16012号 新魚津駅 2006-7-23

私は富山方面に行くのに駅で待っていると宇奈月方面の特急電車が来ました。
電車は元西武鉄道レッドアロー5000系改造の16010系でした。


新魚津駅に進入する16010系 2006-7-23


16010系の中間車。左には同じく編成を解除された中間車がありますが再塗装されていません。稲荷町 2006-7-23

この電車は元々3連の特急車でしたが昨年中間電動車を抜いて2連化されてしまいました。その時に中間電動車の機器を先頭車に移設し2輌とも電動車になりました。
中間車は1輌は綺麗な状態で稲荷町車庫にありましたが、その横に置かれていたもう一輌は更新されていないようでした。


宇奈月から帰ってきた16010系 電鉄富山駅 2006-7-23

| 投稿者 たかはし おさむ 01:36 | コメント(2)| トラックバック(0)

東京・新潟・富山の旅 その4

さて、犀潟から直江津まではJR東日本の区間で115系でしたが直江津から西側の北陸本線はJR西日本になります。


寝台特急電車時代の運転台そのままの先頭車クハ419-5 直江津 2006-7-23


近郊型3連化で不足する運転台車を改造するときに登場した通称”食パン”型 クモハ419-15。2006-7-23

この区間には寝台特急電車から改造の419系が走っていて私は直江津から魚津までの1時間30分ほど乗車しました。

この419系はすでに改造から20年以上たち特急電車時代より長く使われています。

現在元々の形式である581・583系寝台電車はやはり北陸本線を中心に走る急行<きたぐに(大阪~新潟)>に使用されるだけになりました。 (寝台使用時の姿はこちらに)


室内は新設ドア間は特急時代そのままのシートである。 クモハ419-15車内 2006-7-23


中間車はパンタグラフが付いているところの屋根が低くその部分はロングシートとなっている。モハ418-15 2006-7-23


特急時代のままの座席は夜間ベットとして使えるようになっていた。
モハ418-15 2006-7-23



419系は寄る年波に勝てず近々に廃車されるような計画になっているようです。

| 投稿者 たかはし おさむ 00:24 | コメント(0)| トラックバック(0)

東京・新潟・富山の旅 その3

最終日は旅館を8:00に出発でほくほく線まつだい駅から北陸本線犀潟経由で富山に移動しました。富山に行くのには一駅だけ戻り十日町から<はくたか>に乗れば11:30頃には富山に到着出来ますが、今回はあえて普通電車で行動しました。犀潟駅では北陸線との接続に30分ほどありましたが、私が持っている切符は途中下車が出来るので一旦駅を出ました。しかし時間が30分しかないので駅の写真だけを撮影してホームに戻りました。


犀潟駅 2006-7-23


ほくほく線の西側の終点となる犀潟駅に発車するHK100系 2006-7-23


犀潟駅を通過する北越急行681系。後ろ6連はJR西日本681系を併結 2006-7-23





| 投稿者 たかはし おさむ 00:01 | コメント(0)| トラックバック(0)

東京・新潟・富山の旅 その2

土曜日は7:48発の“Maxとき”で越後湯沢に移動です。新幹線の切符を持っていなかったので駅で購入しようとすると指定席は満席で少し焦りましたが、自由席はそこそこ空いていました。初めて乗ったJR東日本の2階建て新幹線でしたが、好んで乗りたい電車では無かったです。


上越新幹線を降りると出迎えてくれる北越急行のHK100系電車 JR東日本上越線・越後湯沢駅ほくほく線ホーム 2006-7-22


北越急行ほくほく線全線(六日町~犀潟間)の約7割をしめるトンネルは全長10kmを越すトンネルもあります。 魚沼丘陵~美佐島間 2006-7-22


長距離のトンネルを通り抜けるのは退屈になりますが、北越急行ではイベント列車を走らせているので、その列車に乗ると退屈はしません。ゆめぞら号 虫川大杉駅 2006-7-23


イベント列車の車内。綺麗でした。ゆめぞら号車内 2006-7-22


越後湯沢からはほくほく線(北越急行)に乗って“くびき”から松之山温泉まで移動して宿泊しました。小さな温泉街でしたが気分良く温泉にも浸かれ有意義な温泉でした。ただ一つだけ気になったのが“温泉の臭い”で元々石油を産出していた土地柄だけに油くさいのには少し私は困りました。なぜって?。元々油にまみれて仕事をしていた時があったのでその頃を思い出してしまったからです。いまから20年も前の話なのですが・・・。
| 投稿者 たかはし おさむ 00:49 | コメント(0)| トラックバック(1)

東京・新潟・富山の旅 その1

・・・結局全撮影数(捨て駒も含めて)1028カット(36枚撮りフィルムで28本と半分)でした。

さて、金曜日は午前中の新幹線で東京に移動しました。で、京都駅に滑り込んできた“のぞみ118”号はなんと300系でした・・・。久しぶりでしたね300系のぞみに乗ったのも。


渋谷駅を出発する電車から 2006-7-21


渋谷駅から山手線を交差するところまではビルの間を高架で走ります。2006-7-21

東京駅に到着後まず銀座の模型店によってから渋谷に移動しました。東急東横線・渋谷~代官山間は5年後に地下化されるので行くたびに写真を撮影していますが今回は雨だったので少しだけ撮影して中目黒に移動しました。


代官山駅を通過する渋谷方面行き電車。地下化されるとどうなるのでしょうか?。 2006-7-21


打ち合わせを1件して午後8時過ぎにホテルに到着してそのまま寝てしまいました。
| 投稿者 たかはし おさむ 17:15 | コメント(4)| トラックバック(0)

約3日間で930カット

まだCPに転送中ですが今のところ930カットほど撮影したようです・・・。

3日間の簡単な旅行記は明日以降に。


東急東横線 代官山駅 2006-7-21
日記 | 投稿者 たかはし おさむ 21:42 | コメント(0)| トラックバック(0)

金・土・日曜日と出かけていました。

先ほど(午後10時前)に帰宅しました。

現在取り敢えず今日の写真を1枚だけCPに落としました。合計で30GBほど撮影してきたのであとの処理が大変そうです。

今日の写真を1枚。

今年の4月からJR西日本富山港線を引き継いで運行されている富山ライトレール・ポートラムです。駅はちょうど新設軌道線から従来の富山港線に入る奥田中学校前駅(新設駅)です。電車は富山駅に向かって右に曲がって行きますがJR富山港線時代は直進していました。レール・架線は撤去されていましたが、まだ線路跡は分かりました。


富山ライトレール・ポートラム 奥田中学校前駅 2006-7-23
日記 | 投稿者 たかはし おさむ 22:21 | コメント(0)| トラックバック(0)

デジタルカメラ

私が今まで使ってきた(いる)デジタルカメラは5台になります。

最初に買ったのはニコンクールピクス2500でした。

その後は毎年1台か2台買っています。

しかしここ最近またフィルムも使ってみようか(仕事以外)とも思っています。



カメラ | 投稿者 たかはし おさむ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

一年前の今日は・・・。

今頃撮影で京都駅に居ました。

やっと昼から雨もやみ今年初めての蝉の声を聞きました。今年の夏は短そうですね~。



京都駅 2005-7-19
JR | 投稿者 たかはし おさむ 22:39 | コメント(0)| トラックバック(0)

祇園祭 鉾の解体

組み立て・宵山・巡行はよく紹介されますが、山鉾の解体はまず紹介されません。そこで・・・。

組み立ては3日間かけられますが解体は18日の午前中でほぼ終わってしまいます。
写真は長刀鉾の台枠です。


長刀鉾 2006-7-18 11:50頃
日記 | 投稿者 たかはし おさむ 20:06 | コメント(0)| トラックバック(0)

祇園祭 山鉾巡行 でも大雨・・・

現在京都は大雨ですが、山鉾巡行は予定通り行われています。


私は山鉾巡行を見たのは1977年の1回だけです。
その時はまだ市電河原町線があったので親父と一緒に歩いて四条河原町まで見に行きましたが当然目的は市電でした・・・。


市電と山鉾の最後の出逢い 1977-7-17
日記 | 投稿者 たかはし おさむ 10:38 | コメント(0)| トラックバック(0)

知らなかった・・・(宵山)

今日は祇園祭と市電と私ですが内容は少し違います。

全日本の主催を辞め、全くラリーと縁が無くなっていたこの2年ほどでした、昨日ネットサーフィンをしていたら、有る方がお亡くなりになり”偲ぶ会”がされたと出ていました。

その方との出逢いは今から15年ほど前の全日本ラリーでプロのフォトグラファー・ライターをされていました。全日本ラリーで会った一ヶ月後にオーストラリアでまた会ったと言うこともありました。その後私が所属しているクラブで全日本ラリーを主催するようになると毎年のように会うようになりました・・・。

今から5年ほど前に私が現在の仕事をし出した頃、初期のレイルマガジン(編集長が笹本社長の頃だったと思います)にそのお方のお名前がクレジットで出ていたので、お会いしたときに聞いたら「いや~私も好きでその頃は鉄道写真の撮影していたのです」との事でした。

最後にお会いしたのは3年前かと思います。

まだ54歳と若く、気さくに楽しいお話しを聞かせてくださった三田正二さん、ご冥福をお祈り申し上げます。



1971-7 四条線最後の祇園祭り
日記 | 投稿者 たかはし おさむ 02:32 | コメント(4)| トラックバック(0)

祇園祭(宵々山)

コメントを入れていただいたので少し写真を。

さて、鉾が巡行されるところの架線はその昔はセンターポールで、末期は西側からの片吊りでした。その為四条通りの北側は空中線はありませんでした。

写真は長刀鉾です。


1969-7-16
日記 | 投稿者 たかはし おさむ 00:55 | コメント(0)| トラックバック(0)

市電があったころ。今日から宵山(宵々々山)

1978年まで京都市内を走っていた京都市電は1972年1月まで四条通りにも走っていました。

当然今と同じように鉾立をしていたので線路際ぎりぎりまで鉾がありました。
またこの区間の架線も特殊な方式で吊られていました。

この話はまたの機会に・・・。


函谷鉾から 1966-7

この年までは山鉾巡行が17日と24日と2回に分けて行われていました。

日記 | 投稿者 たかはし おさむ 01:07 | コメント(2)| トラックバック(0)

祇園祭りです。

10日から始まった鉾立も完了です。

明日から四条通りは夕方から交通規制され宵々々山が行われます。16日夜は宵山となり17日の山鉾巡行となります。



早朝の函谷鉾 2006-7-13
日記 | 投稿者 たかはし おさむ 21:49 | コメント(0)| トラックバック(0)

定点比較

私の自宅の近所の定点比較です。


1953年


2005年


市電は7系統で、バスは7系統電車代換えバスとして走り出した207系統です。
実車・私鉄電車・関西 | 投稿者 たかはし おさむ 23:59 | コメント(3)| トラックバック(0)

古レール

コメントに面白くためになる情報を頂きました。有り難うございました。

さて私からは京都に存在する双頭レールをご紹介します。
場所は東山トンネル西側の人道橋北側です。この場所はJRが駅を設置する計画で近いうちになくなってしまう可能性があります。

詳細はレイルマガジン274 2006-7 号 p118をご覧下さい。



2006-4-28

日記 | 投稿者 たかはし おさむ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(1)

ポルシェ911GT-2

実物は買えないのでミニカーで・・・。

中古車でも1千5百Kしますからね。


ミニチャプス 1/43サイズ
くるま | 投稿者 たかはし おさむ 23:18 | コメント(0)| トラックバック(0)

三菱 COLT

久しぶりに三菱のHPを見てみたらCOLTのラリーアートバージョンが発売されているのを見つめました。

現在乗っているホンダ・フィットを買うときに対抗馬として考えたのが発売まなしのCOLTでしたが荷室の大きさと値段でフィットになりました。

今ならA型バギーを積まなくていいのでCOLTを買うでしょうね。


三菱 COLT RALLIART Version-R カタログから
くるま | 投稿者 たかはし おさむ 21:21 | コメント(0)| トラックバック(0)

去年の今日は

関西国際空港に取材に行っていました。

空港で写真を撮影していた時ちょうどアリタリア航空が出発するところでした。

アリタリア航空は1970年代にランチャ、フィアットのオフィシャルスポンサーをしていた会社でアリタリアカラーのランチャストラトスはかっこよかったです。

1980年代からのランチャはマルティーニがオフィシャルスポンサーになりまた違った良さがありました。


関西空港 2005-7-8
くるま | 投稿者 たかはし おさむ 00:04 | コメント(0)| トラックバック(0)

七夕

今日は七夕でしたが、あいにくの天気でした。

本当なら大阪まで行く予定でしたが午前中の仕事が終わらず行けませんでした。・・・残念。

だがら去年の写真を。


京阪私市駅 2005-7-7
実車・私鉄電車・関西 | 投稿者 たかはし おさむ 23:25 | コメント(0)| トラックバック(0)

1983年春

さて私をローカル私鉄熱に感染させたのが当時発行されたばかりのレイル・マガジンでした。

その前年ですが中学から高校に進学する春休みに東北地方のローカル私鉄を3カ所見て回りました。

一番に訪れたかったのは弘南鉄道でまだまだ旧型国電がいた頃です。

帰りは弘前から白鳥にのり新潟で途中下車して蒲原鉄道に寄りました。新潟到着がお昼だったので加茂駅から村松・五泉を往復しただけになってしまいましたが楽しい思い出となりました。

後に蒲原鉄道を再訪したのは部分廃止直前の1985年春の事でした。その頃の私のバイブルが初期のレイルマガジンであったのです。

しかし、昨日のように上田交通昇圧で鉄道趣味は休業となってしまったのでした。


1983-3 五泉駅

実車・私鉄電車・関東 | 投稿者 たかはし おさむ 04:57 | コメント(2)| トラックバック(1)

1986年夏

1986年といえば私にとって一大転換期になった時でした。
前年の蒲原鉄道部分廃止と上田交通の昇圧で地方ローカル私鉄が面白くなくなってしまったのです。

上田交通も東急5000・5200系が投入される直前でした。

地方私鉄熱が下がってしまった私はラリーにのめり込んで行ったのでした・・・。


1986-9 昇圧一ヶ月前の上田交通

実車・私鉄電車・関東 | 投稿者 たかはし おさむ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

レジンの車 1/24サイズ

”買わないぞ~買わないぞ~”と心に誓っているのですがついつい買ってしまうのが今から20年前の1986年に活躍したの車です。


左は随分昔に買ったトヨタTCターボで、右は先日買ったトヨタ童夢86cです。

どちらもレジン製で”オイ!”と叫びたくなるお値段ですが・・・。
くるま | 投稿者 たかはし おさむ 23:59 | コメント(2)| トラックバック(0)

プロフェッショナル

“プロ”・・・、私はこの言葉に一番必要なのは
「言い訳をしない」
事だと思っています(説明はしっかりしなくてはならないですよ!)。
仕事をするにあたり“言い訳”ばかりする相手にどれだけ信頼をおける事ができるでしょうか?。

そして、もし人から“何かを教えてもらう・情報をもらう”としたら、どういう相手を選びますか?。私なら自分が知らない事であれば、しっかりその知りたい事を把握している方に教えて欲しいですね。分からない人間同士が色々調べたり・教えあっていても進歩が少ないですし、時間がかかりすぎます(間違った解釈をしてしまう事もあります)
むかし英会話教室のCMで「適当な英語で余り教えるのがうまくない鳥先生が子供鳥に英語を教えている」というのがありました。最後に“本当に教えて欲しいのはこんな先生ですか?。本当のプロに教えてもらいましょう!。”という内容でした。何事のそれと同じようにその道の“プロ”が相手の要求に合わせた状態で教えて行けばどれだけ“教わる側”とすれば吸収が早く間違った情報を入れなくてすむことでしょう。プロはプロとしてちゃんと仕事をしなくてはなりません。私は例えで「英語がしゃべれない先生が英語を教える事はできない。何事も“私はプロ”と言うのなら“その道”を人に教えられる自信を持ってからプロと言へ!」といいます。
それと仕事の対価をもらっているだけではプロではないとも言います。何事も“その道”を極めた人は“プロ”と呼んでいいのではないでしょうか。しかしそれだけ“プロ”になると責任もでてきます。”プロ”と言うなら「初めてだったので~」と言うのも駄目でしょうね。初めてなら初めてなりの仕事の仕方があるはずですから。


それと“意見”を“文句(苦情)”としか受け取れない相手とは一緒に何かを作り上げる事は出来ませんね。なぜかと言うと意見を文句としか取れない人は“人(言ってる側)の意見を自分(言われている側)で考えて完結させている”からです。そういう人は一度考え方が固まるとほとんど元に戻らない“頭の固い”人間です。“仲良しこよいし”で自分の思う通りになる人としか仕事ができませんし、名前が通った人(有名人)しか相手にしなくなってくるでしょう(新人の発掘、育てる事ができない)。
まぁ~上に立つ立場の人間は“相手の意見”は相手の意見としてしっかり受け止め、そこから自分の考えを伝えないと話し合いにはなりません。私の経験から人の意見を文句としか取れない人はたいがい自滅(逃げるともいう)されていかれるからいいですがねぇ~。


私は人の意見は最大限に受け止めますが、言っていることが突然変わると困惑の極みです(「三歩歩いたら忘れるから」と言われても・・・無責任過ぎます)。

あ!プライベートは別ですよ。プライベートでは「言い訳O.K.・自分の考えを押し通すO.K.」です。


日記 | 投稿者 たかはし おさむ 04:45 | コメント(0)| トラックバック(0)

今年も半年過ぎました。

この半年でなにか一番変わったかと言ったらやはり長女の小学校入学ですね。

やっと三ヶ月が経ち生活が落ち着いて来たところです。来年は長男が中学入学です。

どうなることやら・・・。


長女の歯はまだ抜けていません。結構”グラグラ”になってきているのですが・・・。2006-2-27
日記 | 投稿者 たかはし おさむ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

大阪環状線の話-3

とりあえず3回目です。

環状線の西側は貨物線(臨海線)として開業したところです。
大阪方面から西九条(桜島まで)は西成鉄道が、天王寺から現在の大正駅西側から分岐する浪速貨物駅までの貨物線(現在は使われていません)は関西本線の支線として開業しました。ちなみに西成鉄道は後に国鉄(当時は鉄道省)に吸収され国有化されています。

そして大正駅先の貨物線と西九条駅間が開通したのは1961年の事でした。開業当時はまだ西九条駅で天王寺からくる線路とはつながっておらず桜島駅から出発した電車は大阪駅、鶴橋、天王寺を経由して西九条駅までの”の”字運転でした。

さてこのような経過がある大正駅付近の高架線は、内側線を旧貨物線当時の高架の上に現在の高架が乗っている形となっています。

この付近は海に近く地盤沈下が激しかった所だそうで環状線複線化工事の時に古い高架の上に乗っかる形で複線化したそうです。多分そのほうが一定に地盤沈下した存続の施設のあとに作ったほうが地盤沈下する率が少なかったからでしょう。近くに大阪ドーム(京セラドーム大阪)あるので野球やコンサートにお出かけのさいは大正駅で降りて観察して見てください。


2004-5-18 大正駅 弁天町側付近
JR | 投稿者 たかはし おさむ 00:35 | コメント(7)| トラックバック(0)
<<  2006年 7月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最近のコメント
おしゃぶり好きのお…
babybaby 05/16 03:31
突然の書き込み失礼…
最近の流行 05/12 02:58
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 14:57
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 14:10
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 14:50
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 15:03
最近のトラックバック
JR窮羚(掩儀膩 -…
06/06 23:40
ホビダス[趣味の総合サイト]
なかのひと