ちょっと楽しい鉄道と趣味の独り言

最近の記事
ブログの移行
04/20 22:52
九条陸橋
04/20 00:10
29年前の阪急
04/19 21:55
撫順のジテ
04/18 21:57
101系と103系
04/17 23:10
さらばXP!
04/16 00:19
阪急6300系リニュ…
04/15 21:37
sakura
04/14 16:44
683系
04/13 22:28
嵐山駅
04/12 23:59
京とれいん
04/11 22:32
札幌市電D1040の…
04/10 00:19
札幌市電D1040の…
04/09 21:21
札幌市電D1040の…
04/08 00:58
再 北陸鉄道EB22…
04/07 11:34

う~~~~~~~ん↓。

朝五時に起床で撮影に出かけました・・・・。
しかし、色々とあり撮影できずで早起きの苦労は報われませんでした・・・。

帰宅後一番下を保育園に送って帰ってきてからインターネットで渋滞情報を見て「これは無理よ」と確認してからふて寝していました。しかし仕事の打ち合わせの電話は入ってくるので余り寝れませんでしたが・・・・。

昼からは普通に仕事をして、まず長男が帰宅、長女を児童館に午後6時前に迎えに行って家にはいる直前に保育園から電話で「お熱が38.9度出てます~」との事ですぐに迎えに行きました・・・。

今週半ばから来週にかけては取材の連発になるので明日はお休みしていただき、木曜日から頑張って保育園に行ってもらいましょう>次女。



日記 | 投稿者 たかはし おさむ 00:47 | コメント(0)| トラックバック(0)

京阪1900系-8

車の事はさておき、また京阪1900系に戻ります。

写真の撮影は1982年ですでにスカートが取り付けられたあとです。


旧1810系からの改造車1909号

京阪電車では、2200系登場で現在と同じスカートがつきましたが、戦前の車輌の一部にはストライカー(大型の排障器)が着いた車輌もありました。

さて1900系では昇圧改造と共にスカートが取り付けられまたしが、一部の車輌で前面の幌枠が撤去されました。
特に常時先頭に出ている車輌は軒並み撤去されあっさりしたお顔となってしまいました。


新1900系1918号
共に寝屋川車庫にて1982年撮影

京阪1900系 | 投稿者 たかはし おさむ 00:03 | コメント(0)| トラックバック(0)

悩みどころ・・・

元来車好きな私です。今日はモナコGPを見ながら書き込みしています(だから長文?)。

18歳で免許を取得してから約20年で7台乗って来ましたがここで8台目を考えています。

車はホンダ車で嫁の車を含めれば9台中4台乗っているメーカーです。

親父が「単車は本田が好い」といっていた影響かどうだか分かりませんが、多分影響があるのでしょうカメラも親父が「ニコン」だったので私もニコンを使い現在ハイエイド一眼レフデジカメもニコンとなっています(仕事上で考えればキャノンの方が良いようですが・・・)。

さて、子供達が大きくなりだんだん小さい車では不便になってきたのでちょっと悩んでいるのがステップワゴンです。

ステップワゴンは初代が発売された頃から気になっていた車ですが、ワゴン系に抵抗があった私は今まで余り考えた事がない車種です。

ここしばらく悩みそうな出来事です。

ホンダ ステップワゴンのカタログから

さてここでちょっと私が最近知った事を一つ・・・。
ホンダの企業広告TVCFで使われていた”シャララ~ラ”と流れていた曲ですが、曲名は「日曜日よりの使者」というのは分かっていたのですが歌っていたバンドの名前が「↑THE HIGH-LOWS↓」というのを最近知りました。で、曲調がザ・ブルーハーツ(代表曲はリンダ リンダ)とよく似ているな~と思ったら、そらそうでしょう、ブルーハーツが解散して一部のメンバーで次に組まれたバンドが”↑THE HIGH-LOWS↓”だったのでした。似てて当たり前の事でした・・・。

私はこの”Do you have a HONDA?”シリーズではS2000の雨の中のCF初代F1マシンTVCFが好きです。




くるま | 投稿者 たかはし おさむ 00:16 | コメント(0)| トラックバック(0)

昨日の写真ではありませんが・・・

天満橋の写真です。

この時はホームに降りただけでした。



旧淀屋橋行きホームに停車する天満橋~萱島間の区間急行に従事する2600系5連。


旧淀屋橋方面行き線路は現在こんな感じになっています。将来は中之島新線行きになります。

実車・私鉄電車・関西 | 投稿者 たかはし おさむ 00:40 | コメント(0)| トラックバック(0)

京阪1900系-7

どこまでも続く京阪1900系。

今日は夕方から仕事で天満橋にいました。初めてホーム位置変更になった天満橋駅に降り立ちました。

さて写真は1979年正月特急運用に就く1900系と当時三条駅などでよく見られた風景です。
七条駅は市電があった頃は遮断機が有りませんでしたが、市電廃止後すぐに取り付けされました。


当時表示幕の電車は1000系と2600系ぐらいのものでその他はすべて看板で行き先を表示していました。そこに1900系などで使われる”鳩マーク”もおいてありました。



京阪1900系 | 投稿者 たかはし おさむ 00:48 | コメント(0)| トラックバック(0)

日光直通バージョン



先月発売(2006/4)のRMモデルズで”JR新宿・池袋⇔東武日光・鬼怒川温泉直通記念セット”が販売されるのを見つけすぐさま東京のお知り合いに購入を頼みました。その時に「また直前になったら連絡下さいね」との事でしたが、こちらが仕事の段取り・打ち合わせですっかり忘れていたところ昨日メールで連絡が来て翌日に”物”が到着しました。


さて、現在ちょっとドタバタで組み立ては出来ませんが箱のみ開けて見ました。暖色系の電車が好きな私にとって同じような塗装で全く違う鉄道・電車というのは魅力ですね。

箱だけ見ているだけでも一度乗って見たいと思ってしまいました。

送ってくれた方に感謝します。元気になったら連絡下さいね~!。
鉄道おもちゃ | 投稿者 たかはし おさむ 00:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

京阪1900系-6

まだまだお手抜き更新が続きます・・・。

さて写真は先日運用から離脱した1900系です。この時は淀車庫の3編成の1900系がありました。



1916号。


旧1810系改造の1900系は1914号を除き中間車化されましたが、旧来の特徴である前面の屋根が元先頭車だった名残として残っていました。
京阪1900系 | 投稿者 たかはし おさむ 22:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

京阪1900系-5

特急車時代の最後は幌枠が3000系と同じ物に変更されました。
これは3000系との併結を考えた物でしたが実際は1900系と3000系の併結運転はされなかったようです。





京阪1900系 | 投稿者 たかはし おさむ 18:33 | コメント(0)| トラックバック(0)

天王寺の上空に

昨日仕事で大阪に行き天王寺で撮影をしていました。

しばらくするとレシプロ機の音がし出したので上空を見ると黄色い機体が見えました。

肉眼では詳細は分からずまたカメラのレンズは28~105mmだったのですが取り敢えず撮っておきました。


撮影そのままの大きさ。

帰宅後写真を拡大して見てみると複葉機のレシプロ機でした。


飛行機のみトリミング。
日記 | 投稿者 たかはし おさむ 16:47 | コメント(0)| トラックバック(0)

1900系その4

特急車時代の写真を1枚。

もう3000系登場後で幌枠が変更されています。



京阪五条~京阪七条間 1972
京阪1900系 | 投稿者 たかはし おさむ 23:41 | コメント(0)| トラックバック(0)

京阪1900系その3

最近お手軽更新ばかりですね~。

さて1900系は1980年頃(1979年かも知れません)から1983年に行われる京阪線昇圧工事(電気圧を600vから1500v)で更新工事が行われました。外観的には前面にスカートが取り付けられ側面に方向幕がつきましたがそれ以外は余り変化は有りませんでした。


昇圧改造前最後の正月特急1900系 七条~五条間 1980-1-1
京阪1900系 | 投稿者 たかはし おさむ 23:18 | コメント(0)| トラックバック(0)

京阪1900系その2

今回は前回より4年前の1979年に撮影した1900系です。

先頭車は大阪側が1810系改造の1914号でした。

この1914号は冷房改造された時唯一1810系からの改造先頭車となった電車です。

京都側はバンパー車1929号で、この時代はまだスカートが着いておらずまた側面の方向幕も有りませんでした。


撮影は地上時代の京阪七条駅三条方面行きホームからです。1979-1-1
京阪1900系 | 投稿者 たかはし おさむ 23:39 | コメント(0)| トラックバック(0)

う~~~~~ん?。

先日コンパクトフラッシュを買いました。

買った値段が通常の約半分でちょっと・・・だったので比較を(書き込みスピードテストも)してみました。

二枚並んで右が以前から使っている2GBで、左が今回買った半額品です。

さて表面は余り変わりません。


横面です。製造ナンバーと生産地の有無の差が有ります。


裏面です。SDCFBとSDCFHと製品アルファベットが違います(詳しく知りたい方はアルファベットを検索してみてください)。


書き込みスピードですが従来から使っている2GBはニコンD2X16カット連写で書き込みランプが消えるのが手持ちストップウォッチで約55秒、左の半額品は約1分45秒ほどかかっています(どちらも三回計測しています)。

多くは語りませんが・・・(書き込みエラーさえ起こらなかったらいいのですが・・・)。

買った箱はこんな箱でした
カメラ | 投稿者 たかはし おさむ 03:17 | コメント(0)| トラックバック(0)

京阪1900系

今日18日で京阪1900系旧・旧特急車が廃車されます。これで残り2編成となるのですが京阪電車が行っていたさよならイベント<~さよなら1900系!~FAREWELL!Keihan1900Series>も終わりを迎えました。

1900系(通称バンパー車)は1963年の淀屋橋延伸開業に合わせて登場した特急車でしたが1970年代前半に3000系特急車登場にあわえて普通車輌に格下げされその後冷房化などを経て現在まで活躍してきました。しかし寄る年波には勝てず引退となっています。

私はお正月などの臨時特急で活躍した頃の1900系が大好きでした。


最後の正月特急運用につく1900系1918。京橋駅1983-1-1 今日で運転終了した電車です。
京阪1900系 | 投稿者 たかはし おさむ 11:08 | コメント(0)| トラックバック(0)

南海サハ4801

以前南海キハ5550系を改造したときのコメントで「次は南海サハ4800」とリクエストがありましたのでBトレDF50と客車6輌セットから南海サハ4801号作ってみました。


台車は交換後のTR-51Nと思い以前作った南海キハ5550系からNゲージ化で不要になった台車枠を再利用しました。グリーンは湘南グリーンを使っています。

さてこの南海サハ4801は国鉄スハ43をベースに帝国車輌で1952年に1輌のみ製造されました。
南海なんば駅から和歌山市駅までは南海線を走り和歌山市駅からは国鉄を通って国鉄和歌山駅に到着後そこから紀勢線を国鉄<くろしお>に併結され新宮方面まで走っていました。

南海線内は電車に牽引されていました。

改造は至って簡単で塗装をグリーンに塗装変更しただけです。ただBトレの窓はガラス側に少し車体色が入っているので(窓枠部)その部分のみ面相筆で色入れし、その他はスプレー缶で塗装しました。

塗装変更だけですが国鉄にはなかった緑色の車体は一際目立つ存在です。
和歌山から紀勢線は国鉄列車と併結されていたので、多分こんな感じで走っていたのでしょう。

鉄道おもちゃ | 投稿者 たかはし おさむ 01:34 | コメント(6)| トラックバック(0)

おしり♪

わたしはフロントよりか”おしり”が大好きです。


2005年バージョン

いま一番絶品な”おしり”の持ち主だと思っているのが三菱のパジェロエボリューションです。市販車には全くない競技優先されたデザインは、よけいな肉が全くなくスレンダーですがその中にもほどよい丸みが持たされ後ろ姿が優美に見えます。


2004年・2005年パジェロエボリューション


鉄道関係では蒸気機関車と海外の路面電車など(試作の物を除いて)でしか見られない前後不均等デザインが車にはあります。

車でも何でもやっぱり”おしり”が大事だと思っている私です。

くるま | 投稿者 たかはし おさむ 09:49 | コメント(0)| トラックバック(0)

大阪環状線


天王寺駅 2006-5-8

昨年の12月より京阪神間の東海道線普通電車として走っていた201系が大阪環状線に移動してきました。現在のところまだ全編成の半分にも満たないのですがその内環状のオレンジ103系が無くなり全て201系オレンジ色になることでしょう。現在はまだ東海道線で使われていたままの塗装、水色(スカイブルー)の編成も存在しています。
JR | 投稿者 たかはし おさむ 00:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

近鉄その5 塗装の違い

近鉄特急は1977年に登場した12400系から1982年に登場した12600系まで(形式的には5形式)の特急車は全て同じ”顔”をしています。しかし製造年次と使用線区、更新工事で少しずつ違います。

まず最初に作られた12400系は12200系スナックカーの流れをくむものでしたが前面の連結幌のカバーが屋根の上までつながるようなデザインになり、塗装が12200系とは逆に青部分が少なくなりました。この塗装は近鉄標準軌線に使われている同族の30000系・12410系・12600系に引き継がれました。

12400系からACEが登場するまでのオレンジ色特急車デザインとして4形式に渡り採用されました塗装。

吉野線に投入された16010系は30000系と同じ標識灯デザインとなりましたが、吉野線特急車16000系と塗装が合わされ前面の青部分が多くなっています。

吉野専用特急車16010系は2輌編成1本しか存在しません。

30000系は登場時12400系と同じ塗装でしたが更新工事で塗装変更され方向幕も変わっています。

30000系はビスタEX改造時に塗装変更されました。

なお12400系のみ方向幕部が四角く、標識灯(テールライトなど)が横一直線に並んでいますが、30000系より方向幕は少し台形になり標識灯は丸と四角の組み合わせになりました。

写真の12400系塗装と16010系のパーツデザインを組み合わせると登場時の30000系になります。このように製造時期により少しづつ違うデザインになっています。
実車・私鉄電車・関西 | 投稿者 たかはし おさむ 00:49 | コメント(2)| トラックバック(1)

パワーパック

通常の鉄道模型を運転するのにはパワーパック(電源コントローラー)が必要です。

そのパワーパックがこの連休中に壊れてしまいました。確か私が高校の時に買ったもので20年選手だったのですが、無ければ困る代物でさて「どうしよう?」と悩んでしまいました。新品を買うと安くても5000円、オークションなどの中古を見ても1000円オーバーで送料とかを考えると下手すると新品の半額くらいにしかなりません。

悩んだ結果、「当分先送り」と考えた矢先模型店で私がもっていた物と同じパワーパックが委託で販売されていました。それをみた私は当然即買いしたのは当然です。


右が私が20年以上使ったパワーパックです

これで一安心です。
鉄道模型総合 | 投稿者 たかはし おさむ 09:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

あぶない予感?。

昨年より再開してしまったNゲージですが相当あぶなくなって来ました。再開のきっかけとなったのはトミーテックのコレクションシリーズですが、もう一つのきっかけが写真のハセガワMODEMOの江ノ電シリーズです。



発売当初はボーギー車のみ旧型でその後は昭和50年代以降に作られた連接電車と更新改造された電車ばかり発売されてきたのですが、ここ最近になり年に1回ぐらいのペースで私の好きな旧型オリジナル連接電車が発売されだしたらもう止まらず買い続けています。

そんなところにこれまたトミーテックより従来のカーブレールより半径が小さいミニカーブレールシリーズが発売されだしたので、これは私に”Nゲージを完全復活せよ”とのお達しだと考えレールまで買い出してしまいました。



これから先どうなる事でしょう?。私にも分かりません。
Nゲージ・1/150 | 投稿者 たかはし おさむ 01:55 | コメント(0)| トラックバック(0)

こうや-5(取り敢えずお終い)

さて、現役時代の高野山森林軌道の写真をご紹介。

写真は南海高野線高野下駅での撮影です。

高野山森林軌道末期の姿

高野山の林業のために走っていた軌道は1950年代後半には輸送をトラックに取って変わられ廃線となったようです。

現在でも高野下駅には、その昔トロッコが走っていた名残が少し見受けられました。

親父は駅の構内(植木の有るところぐらいから?)から撮影していたようです。私は駅の階段から撮影しています。こちらもその内再撮影に行きたいと思っています。
実車・私鉄電車・関西 | 投稿者 たかはし おさむ 00:30 | コメント(2)| トラックバック(0)

こうや-4

今年の2月に南海電車で高野山(極楽橋)まで行った時のことです。写真を撮影するところが無いかと探していたところ極楽橋駅からなんば側に少し戻ったところに電車をまたぐ道が有りました。ここは以前にも来たところでしたがお手軽に撮影できるので「まぁ~いいか!」と決めたのですが、なにやら道路の形状が不思議な姿をしていました。

コンクリートの足なのですが一部のところに石積みの橋脚があり取り敢えず写真だけと思い撮影したのが下の写真です。

道路の横には南海高野線のトンネルポータルが上側だけ見えています。


で!、家に帰ってから親父の昔の写真を見ていたら同じところで撮影した写真が有りました。それが下の写真ですが、ここはその昔高野山で走っていた高野山森林軌道の線路跡だったようです。親父の写真を見ても分かるようにコンクリートの橋脚は同じです。ただ撮影している向きが違うので今度極楽橋に行った時のは同じ向きで写真を撮影しようと思っています。

この写真でいうと一番奥の橋脚あたりからこちら側にむかって撮影しているのが上の現在の写真になります。
実車・私鉄電車・関西 | 投稿者 たかはし おさむ 05:24 | コメント(0)| トラックバック(0)

Bトレを改造しちゃいました・・・その後。

大阪に行ったついでにBトレキハ55南海バージョンのパーツを買って来ました。



一番の目的はヘッドマーク(きのさきの看板)で、インターネットで調べたらモリヤスタジオから発売されていることがわかりました。


今回買ったヘッドマークと床下。カトーのパーツは未撮影です。


製品のヘッドマークは切り抜いてないので自分で切り抜く事になります。私は4ミリ径の皮用ポンチで抜きました。ちなみに裏面には両面テープを先に貼ってから切り抜いています。


抜き終わったところ。

その次は床下パーツでこれは銀河モデルから発売されている商品です。このパーツを取り付けようと思うとNゲージ化が必修でカトーのNゲージ化パーツも買いました。


南海サザンBトレと並べたところです。旧色の南海電車をもっていないので新色サザンです。旧色の南海電車を買わなくては・・・。

鉄道おもちゃ | 投稿者 たかはし おさむ 02:05 | コメント(2)| トラックバック(0)

メルセデス・ベンツsauber-c9

お久しぶりで1/64サイズのミニカーです。



コンビニ(サークルK・サンクス)オリジナル発売のミニカーです。このミニカーにはお菓子は入っていないので食玩ではありません。

ついつい買った二箱の一つがC9でした。
私の年代には懐かしいグループCカーです。

ル・マンを走っていたシルバーアローはカッコよかったです。
くるま | 投稿者 たかはし おさむ 22:04 | コメント(0)| トラックバック(0)

Bトレを改造しちゃいました。

世間様はGWですが私はあまり関係ございません。

さて今日は夕方に1時間ほど時間が空いたので懸案だったBトレ改造をしました。ものはキハ55系で作ったのは南海キハ5550です。この南海キハ5550はキハ55を両運転台にしたものでキハ55とキロ25を組み合わせました。側面は左右で違う切り方をしたのでまちまちです。ちなみに2カ所切り継いだ方がさまになっているように思います。


左が改造した南海キハ5550系。側面を2カ所で切り接ぎ窓の大きさを揃えています。


同じく左が南海キハ5550系。こちらの側面は単純に切り継いだので窓の大きさが揃っていません。ちなみに右はキハ55そのままの南海キハ5500系となっています。

実車の写真も1枚入れておきます。

1959年より運行が開始された「きのくに」用に国鉄キハ55系列と同じ車体・同じ性能で製造された気動車です。総勢11輌(1970年代に1輌廃車)作られましたが、1985年の国鉄ダイヤ改正で和歌山から先の国鉄紀勢線で併結する列車がなくなった事で「きのくに」は廃止され、南海キハ5500・5550系も廃車されました。 新今宮駅 1982-7 

色などを綺麗に塗装したらまたご紹介します(本当か?)。
鉄道おもちゃ | 投稿者 たかはし おさむ 01:21 | コメント(2)| トラックバック(0)

近江鉄道高宮駅

先日ご紹介した近江鉄道ですが彦根車庫以外に多賀駅と高宮駅にも少しよりました。
で、約9年前にも同じような行動を取っていたので写真を並べて「昔と今」を見比べてみましょう。

最初は駅舎。

1997年の時点では木造駅舎でしたが、2006年時点では建て替えられ綺麗になっていました。
駅前に置いてあるジュースの販売機は「今も昔」もコカコーラでした。


駅舎からホーム側をみるとホームの屋根は変わっていません。


高宮駅は多賀線との分岐駅でホームは広大です。

今から60年ほど前には彦根駅から国鉄列車が多賀駅まで直通乗り入れして多賀大社に参拝されるお客さんを運んでいたそうで、その列車を受け入れるためにこのような大きな駅になっていたそうです。


高宮駅彦根側から見た風景。

1997年時点では、撮影地点に踏切がありましたが2006年時点では立体交差(道が地下道化)されていました。その他の雰囲気はあまりかわっていません。電車は1997年と2006年と同じ500形505編成です。1997年時点では現役でしたが2006年には社紋・ナンバーが外され休車(廃車?)状態で高宮駅構内においてありました。


このように「昔と今」を見比べて見るのも、鉄道趣味の楽しみ方の一つです。

実車・私鉄電車・関西 | 投稿者 たかはし おさむ 00:04 | コメント(0)| トラックバック(0)

こうや-3 

2代目こうや号として活躍した20000系の次に1983年に登場したのが30000系です。


高野下駅を通過する30000系こうや。製造時は前面に連結器が無かったが31000系登場と共に改造され先頭に連結器が取り付けられた。

20000系時代は1編成しか製造されなかったので冬季は運休、その他も点検日には臨時こうや号として21000系が使われていました。それを解消するために30000系は2編成製造されました。

20000系は付随車をいれた4輌編成でしたが、30000系はオール電動車となりました。

車内には売店が設置されましたが現在は有りません。

1992年になんば~橋本間の特急「りんかん」が登場したのを期に名前を”こうや”とされました。


なんば~橋本間の特急として運転されている”りんかん”。りんかんには17m級の特急車以外にもりんかん専用20m級の11000系が4輌1編成が使われている。


極楽橋でならんだ30000系と31000系こうや。

こうや等の特急増発などで特急車が不足し高野山・極楽橋まで走れる31000系(実質30000系とは別形式でこうや4世代目電車となります)が増備されたのが1999年の事です。



実車・私鉄電車・関西 | 投稿者 たかはし おさむ 15:53 | コメント(0)| トラックバック(0)

昔の近江鉄道・1982夏

24年前の写真です。


新八日市駅
一昔前(随分前とも言う!)の近江鉄道は関東の西武鉄道と同じ塗装でした。ただクリーム色は本家の色とは少し違ったようです(私の見たところですが・・・)。

多賀駅


GW進行で少し手抜きの更新になっています。
こうや-3はテキスト打ちが終わればアップの予定で、その後高野山のお話しが続く予定になっています。

予告写真






実車・私鉄電車・関西 | 投稿者 たかはし おさむ 22:19 | コメント(0)| トラックバック(0)

禁煙



春から小学校に行きだした長女に最近よく言われます、

「お父さん煙草やめて!」


どうしようか悩んでいます。







写真は私が集めた電車車内にある禁煙マークです。昔は鉄道会社の違いでオリジナル度が高く色々なデザインが有りました。

※注 全て鉄道会社のイベント会場で行われる部品即売会などで購入したものです。




日記 | 投稿者 たかはし おさむ 20:13 | コメント(0)| トラックバック(0)

近江鉄道 500形

一年ぶりに近江鉄道の彦根車庫に寄りました。

駅の再開発で車庫は随分縮小しましたが近江オリジナル車体の500形がまだ有りました。


彦根車庫 2006-5-1 

多賀線との分岐駅高宮にも500形があり合計3編製は残っているようです。


高宮駅 2006-5-1

昨夜アップしようとしたらエラー表示でアップ出来ませんでしたなんでだろ~?。

実車・私鉄電車・関西 | 投稿者 たかはし おさむ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)
<<  2006年 5月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最近のコメント
おしゃぶり好きのお…
babybaby 05/16 03:31
突然の書き込み失礼…
最近の流行 05/12 02:58
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 14:57
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 14:10
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 14:50
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 15:03
最近のトラックバック
JR窮羚(掩儀膩 -…
06/06 23:40
ホビダス[趣味の総合サイト]
なかのひと