ちょっと楽しい鉄道と趣味の独り言

最近の記事
ブログの移行
04/20 22:52
九条陸橋
04/20 00:10
29年前の阪急
04/19 21:55
撫順のジテ
04/18 21:57
101系と103系
04/17 23:10
さらばXP!
04/16 00:19
阪急6300系リニュ…
04/15 21:37
sakura
04/14 16:44
683系
04/13 22:28
嵐山駅
04/12 23:59
京とれいん
04/11 22:32
札幌市電D1040の…
04/10 00:19
札幌市電D1040の…
04/09 21:21
札幌市電D1040の…
04/08 00:58
再 北陸鉄道EB22…
04/07 11:34

ホワイトメタルの電車-6

ホワイトメタルの電車は現在下回り加工中です。

16番 1/80 | 投稿者 たかはし おさむ 22:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

こうや-2

戦前の車輌で運転開始された有料特急”こうや号”も時代の流れから新しく作られた特急専用電車で運転開始されたのが1961年の事でした。20000系デラックスズームカーは1957年より製造されだした高野線の普通電車21000系と同じく高性能電車で製造され特急車らしく冷房装置が設置されました。


なんば駅に向かう回送電車20000系。


極楽橋で一休み中の20000系

編成は1編成のみで冬季の間は点検のため運休していました。また多客時には21000系を使い臨時こうや号の運転もされていました。


20000系は1編成しかなかったので多客時には21000系で臨時こうや号が運転されていました。

20000系は30000系登場でこうや号の定期運転から退き廃車されました。しかし先頭車のみ南海電車が運営している”みさき公園”に展示されていましたが、今は撤去されもうありません。。
実車・私鉄電車・関西 | 投稿者 たかはし おさむ 06:28 | コメント(0)| トラックバック(0)

こうや-1

大阪”ミナミ”のなんばから和歌山県の世界遺産高野山を結んでいる南海電車高野線は関西では近鉄と共に有料特急を走らせている路線です。

この高野山に向かう特急電車は”こうや号”と命名され現在まで大まかに分けて4形式の電車で運転されて来た歴史があります。


橋本駅に到着するクハ1900形こうや号 1954-9

まず最初に運転された有料こうや号は1952年から連結された元貴賓車改造のクハ1900形でした。このクハ1900は戦前に作られた特別車輌でした。また編成は3輌でしたがクハ1900形は1輌のみでしたので高野山(普通線の終点は極楽橋駅)側に連結され残りの2輌は1250形が相棒として特別装備され運転されていました。


高野下駅を出発して高野山(極楽橋駅)に向かう1250形こうや号 1954-9

9年間活躍の後、20000系にバトンタッチしてクハ1900の”こうや号”運転は終了しました。
実車・私鉄電車・関西 | 投稿者 たかはし おさむ 06:23 | コメント(0)| トラックバック(0)

川崎重工業製路面電車-3

先週の土曜日に買った”ホワイトサフェーサー”を下塗りして本塗装をしました。



本塗装の白はGSIクレオスのグランプリホワイト(j69)を使っています。

取り敢えず下回りのと相性を見るために仮組みしてみました。
1/87 | 投稿者 たかはし おさむ 01:18 | コメント(0)| トラックバック(0)

ホワイトメタルの電車-5

さて、ホワイトメタルの電車ですが、亀の歩みの如く進んでいます。

窓にはタミヤのエナメル塗料で色差ししました。



下回りはまだ組めていません・・・。
16番 1/80 | 投稿者 たかはし おさむ 03:34 | コメント(0)| トラックバック(0)

小田急つながり・・・その2

箱根登山鉄道を強羅まで往復して小田原に戻って来ました。そこからは次の目的地”江ノ電”の乗るために国鉄小田原駅から湘南電車に乗りました。

さて小田原まで戻ってきた私を迎えてくれたのは、小田急で廃車となり秩父鉄道に譲渡されようとしていた(旧)小田急1800系でした。


国鉄小田原駅から撮影した小田急1800系

私たちが見たときにはすでにEF65-500番台に連結されていたあとでした。多分小田急線内は小田急の電気機関車に牽引されて来たのでしょう(1800系のパンタグラフにはスリ板がありませんでしたから)。


EF65-505が牽引役に抜擢されていました。

敗戦後の戦後復旧に活躍した国電73系(製造時は63系)の私鉄系末裔にはこの小田急1800系しか会うことができなかった私だけに、譲渡回送とは言え会えて貴重な写真が撮れたことに感謝しています。


この1800系の特徴は全ての窓がHゴムだった事です。

秩父鉄道での活躍は約10年ほどで現在は全て廃車されています。

実車・私鉄電車・関東 | 投稿者 たかはし おさむ 03:10 | コメント(0)| トラックバック(0)

小田急つながりで・・・。

Bトレの小田急を見ていたら昔の話を思い出しました。
3月14日と15日に紹介しました箱根登山鉄道(1979年8月)と同じ時の写真です。


小田原駅に停車中の2400系
私が初めて接した小田急電車は2400系でした。この電車4両編成で先頭車2輌が約16m、中間車が約19mと長さが違う電車でした。これは電車の運動性能を最大に発揮させるためと当時の他の電車の編成長と合わせるために考えられたものです。しかし、あとにもさきにも新造電車で長さが極端に違い電車はこの小田急2400系しか有りません。


ドアコックを操作する係の人

ドアは「手で」開けます。椅子の手すりの形状から多分2400系でしょう。
そんな電車だったので思い出深い物になっているのですが、もう一つあげると箱根登山鉄道線内を走る時にホームのあるところにのみのドアを「手で」開けられていたことです。係の人が電車内の非常コックを操作して「手で」開ける。ビックリしましたね。そして先日同じところに訪れたらやっぱりドアシリンダーの圧力を抜いて「手で」ドアを開けられていました。ちょっと懐かしく思いましたね。


風祭駅でドアを開ける係の人。重たそうですね。


実車・私鉄電車・関東 | 投稿者 たかはし おさむ 04:14 | コメント(0)| トラックバック(0)

”買って~買って~!”

JoshinのTVコマーシャルは全国区で流れているのでしょうか?。



さて昨日は朝から姉妹を保育園・児童館と送り出してから長男と大型量販電気店に川崎重工業製路面電車の下塗りに使う”ホワイトサフェーサー”を買いに行きました。

で!、長男がゲームコーナーで遊んでいたのでゆっくり模型コーナーを見て回っていたら、写真の物が「買って~買って~!」と呼んでいました。まぁ~小田急旧塗装の電車は好きだったので禁断のBトレをかごに入れてしまいました・・・。


本来の買い物”ホワイトサフェーサー”もちゃんと買ったので帰ってから川崎重工業製路面電車の塗装をしました。
日記 | 投稿者 たかはし おさむ 00:26 | コメント(0)| トラックバック(0)

近鉄特急その4  ACE

しばらく模型が続いたので実車の話を・・・。

近鉄特急の新世代特急車として1990年代に登場した22000系・16400系は近鉄特急車としては初めてVVVF制御の電車となりました。


22000系(右)は昭和30年代に作られた10400・11400系の代換え新造として増備されました。
橿原線 橿原神宮前駅2006-4-17



16400系(右)は16000系の代換えです。
南大阪・吉野線 橿原神宮前駅2006-4-17


さてこの2形式は22000系が広軌線(線路幅が1.435mmで新幹線と同じ・大阪・京都・名古屋等を結ぶ近鉄線)用で、16400系は大阪から吉野を結ぶ南大阪・吉野線用の狭軌(線路幅が1.067mmでJR在来線と同じ)特急車の違いがあります。

写真で見ると電車の形状は同じのように見えますが線路の幅が違うのが分かります。日本の私鉄で唯一三種類の軌間(三重県四日市に762mmの路線があります)をもつ近鉄ならではの事でした。
実車・私鉄電車・関西 | 投稿者 たかはし おさむ 17:43 | コメント(0)| トラックバック(0)

川崎重工業製路面電車-2

さて、バリだけ取りました。



手前のパーツは屋根上機器です。

取り敢えず今考えているのは下塗りになにを使うかです。ランナーに少し塗装して様子を見ている段階です。
1/87 | 投稿者 たかはし おさむ 02:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

川崎重工業製路面電車-1

またまたアメリカから路面電車が届きました(そら~注文してるから届くでしょう!)



これは1/87サイズの北米アメリカフィラデルフィアの路面電車です。実車の製造は川崎重工業が行いました。


模型は柔らかいレジン製でバリがほとんど削除されていない物でした。価格US$で110でした。




今年は路面電車ばかり増殖しています。
1/87 | 投稿者 たかはし おさむ 21:53 | コメント(0)| トラックバック(0)

続・札幌市電

仕事に追われていました・・・(謎)。



さてさてまた札幌市電のササラ電車ですが、前回に紹介した物とは違います。これはサッポロビールのコンビニ限定発売のビール・発泡酒についていた付録おもちゃ(食玩)です。原型製造は天下の海洋堂だけにすばらしいですね。



鉄道おもちゃ | 投稿者 たかはし おさむ 23:51 | コメント(0)| トラックバック(0)

ホワイトメタルの電車-4

昨日と続いてしまうのですが名鉄870系です。



下塗りが終わり車体の赤色を塗装しました。今回は自動車用のプラサフのみで本塗装をしました。まず窓が大きいので室内に目張りをして塗装です。そうしないと車内まで真っ赤になってしまいます。
ヘッドライト部の飾りもマスキングして塗装です。

当方はマッハカラーの郵便車用の赤を使っています。同社の名鉄スカーレットはどうも色が暗く思うからです。



まぁ~色はその個人の感覚があるので私は該当の色を使っているだけです。


実車は1996年頃に残っていた2編成共に冷房改造され独特な大きな客室窓が小型化されてしまいました。同時にパンタグラフ化されています。



16番 1/80 | 投稿者 たかはし おさむ 02:49 | コメント(0)| トラックバック(0)

ホワイトメタルの電車-3

さて、残り動力などのパーツを買ってきました。



合計で11.500円でした・・・。

下塗りはメーカーご推薦の自動車用プラサフを使いました。私が使ったプラサフはホルツの物で、以前からNゲージのパンタグラフなどの塗装に使っていました。一番の特徴はあまりはげないのとそのままで「いい色じゃん」ということです。しかし余り厚めに塗ると「ボッテリ」してしまいますので、「適度で止める」のが”こつ”ですね。



16番 1/80 | 投稿者 たかはし おさむ 02:10 | コメント(0)| トラックバック(0)

かも~つ列車・・・。

天気はよくありませんでしたが家から一番近いJR東海道線まで写真撮影をしに行っていました。
約3時間ほど撮影しましたが、その間貨物列車が何本も走っていました。



まず鴨川を渡るタンカー貨物は国鉄時代に作られ、JR貨物になってから更新工事で派手な塗装になっているEF65-1100番台です。後ろの貨物はタンク車4輌の短編成ですが、全て形式が違いました。



次はJR貨物交直両用最新機関車EF510です。
今のところまだ輌数が少ないのでなかなかお目にかかれません。



最後はEF66-100番台牽引のコンテナ貨物です。



JR | 投稿者 たかはし おさむ 01:23 | コメント(0)| トラックバック(0)

ホワイトメタルの電車-2

浮気性の私はホビーモデル105系をほっといて名鉄870系をいじっています(浮気性なのは模型だけですよ・・・誰に言っているのでしょうか?)。



さて、車体はホワイトメタルですので屋根は瞬間接着剤と硬化剤で取り付け段差はパテで埋めました。

アングルはメーカーご指定のエポキシを使いましたが、位置合わせのために少量の瞬間接着剤で借り止めしてから取り付けました。

電車の前にあるのは名鉄仕様用の窓枠です。エッチング板から注意しながら切り出し、一つ一つの窓に合うように削っています。


最初は札幌時代のままの固定窓が残っていましたが、登場後約3年後の写真では全て(戸袋窓を除く)の窓が開閉式になっています。

16番 1/80 | 投稿者 たかはし おさむ 02:43 | コメント(0)| トラックバック(0)

1/50サイズのPCC

PCCとは1930年代に登場した新しい技術を使って開発された路面電車の事です(Presidents' Conference Committeeの略)。


サンフランシスコのPCC

日本では東京都電がまだ東京中を走っていた1955年に1輌のみライセンス生産で作られました。

その後日本では国内で開発された最新技術(当時)を使って作られた電車の事を和製PCCと呼ばれ全国の都市で活躍しました。

さてPCCの特徴としてあげられるのは普通の電車のように手でマスコン(車のアクセル)、ブレーキを操作するのでは無く、車と同じように足で操作していました。都電5501号も新造当初は足操作の電車でしたが、後に普通の手で操作する方法に改造されました。


1/87サイズのPCCと並べたところ。大きいですね。

本家アメリカではまだPCCが活躍している都市もあり、先日紹介したボストンでも現役で走っています。一度は見てみたいですね本家のPCCを。


アメリカでは終点がループになっているところが多くバスのように運転台が1カ所の電車が多く存在しています。

おもちゃはイギリスのコーギー製です。

鉄道おもちゃ | 投稿者 たかはし おさむ 02:27 | コメント(0)| トラックバック(0)

ホビーモデル105系-5

ぼちぼち工作しています。




さて窓にプラ板を入れ一旦磨きをかけてからプラ用のパテを盛りまた磨きます。

それを繰り返し最後は説いたパテを塗って仕上がり具合を見て終わりです。




16番 1/80 | 投稿者 たかはし おさむ 00:13 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日で終了。

今日で駅弁シリーズは終了です。

最後は



24鹿児島 かごんま黒ぶた弁当
鉄道おもちゃ | 投稿者 たかはし おさむ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

昨日の続きですが・・・・。

少し色入れをしてみました。



気になっていた窓の内側の黒とドア窓・正面窓とヘッドライトに銀色を差しました。



ちなみに連結器はNゲージでよく使われているアーノルドカプラーが最初からつけられていました。



え!あまり変わらないって。


23 熊本 鮎ずし




1/87 | 投稿者 たかはし おさむ 22:35 | コメント(0)| トラックバック(0)

ボストン路面電車

サイズが1/87のボストン路面電車です。



アメリカ東海岸の都市ボストンに走っている路面電車MBTAのボーイング製の電車をモデルに製作されている鉄道模型です。





製造元はスロバキア製となっています。

私はアメリカのお知り合いの方から送ってもらいました。ちなみにお値段は約5.000円になっています。



22 長崎 南蛮あごめし
1/87 | 投稿者 たかはし おさむ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日はお弁当のみです。


21 山口 ふく寿司
鉄道おもちゃ | 投稿者 たかはし おさむ 23:03 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の写真です。三木鉄道

三木鉄道は国鉄末期の一大廃止計画(特定地方交通線)の第一次廃止対象となった国鉄三木線を第三セクター化し1985年に開業した路線です。


三木鉄道三木駅と同鉄道の気動車ミキ300形

沿線は三木からJR加古川線厄神駅を結ぶ6.6KMで営業しています。車輌は近年更新されミキ300系ボギー車3輌が頑張っている。

しかし、三木市から神戸方面に出るのは神戸電鉄の方が便利で、また神戸電鉄三木駅とも離れているために三木鉄道に乗ろうとすると少し不便である。





現在の三木市長は、「三木鉄道廃止」を公約して当選した人ですのでこれから先の同鉄道の動向は不透明です。



20 高知 鯖の姿寿し



実車・私鉄電車・関西 | 投稿者 たかはし おさむ 18:26 | コメント(0)| トラックバック(0)

ホワイトメタルの電車。

海外ではダイキャスト製の電車などが発売されていますが、日本でもつい先日1/80サイズのホワイトメタル製の電車が発売されました。



日本の1/80サイズの鉄道模型は真鍮製かプラスチック製が中心であと少量販売のメーカーがペーパーモデルを販売しています。

このホワイトメタルの電車を発売して(有)メディアリンクス・マスターピースはNゲージでホワイトメタル製の電車などを販売しています。昨年より1/80サイズの電車を製造・販売を開始(真鍮製キット)し、今回の札幌市電で初めてホワイトメタル製の製品が販売されました。


前面の感じ。前面の曲面ガラスように成型された塩ビ材が同封されています。

この電車、ほぼ直線のところがない電車で今まで発売された事はありません。その独特の車体を表現するために素材をホワイトメタルの鋳造で製作されています。


台車はロストワックス製です

組み立てるのは簡単そうですが塗装・仕上げで苦労しそうな感じです。


札幌で廃車後3連接が名鉄に譲渡されました。私はこの時代で作るつもりです。



19 愛媛 瀬戸内しまなみ海道ちらしずし



16番 1/80 | 投稿者 たかはし おさむ 02:29 | コメント(0)| トラックバック(0)

1/24サイズのラビット

これは鉄道には全く関係ないのですがご紹介。


まぁ~コンビニが好きな私は良く食玩を買います(今更言うこともないですが)。これは1/24サイズのラビットでほかにカブとロードパルが発売されています。しかしブラインド販売ですので中身は分かりません。





ちなみに食玩ですので中に小さいガムが1個入っています。


18兵庫 豚々拍子

くるま | 投稿者 たかはし おさむ 02:21 | コメント(0)| トラックバック(0)

鉄道コレクション 第二弾

先月末に発売されたトミーテックの鉄道コレクション第2弾をやっと購入しました。



今回は南武鉄道(現在のJR東日本・南武線)100型崩れが基本であと高松琴平60形と新潟交通モワ51と貨車の構成です。

しかし残念な事に前回の第1弾と比べて少し完成度が低いです。塗装の荒れは全種類にみられ、私が買った中1個だけでしたがヘッドライトが欠品していました。

バスコレクションの完成度がいいだけに鉄道コレクションも同等の完成度が欲しいですね。



17 兵庫 あなご弁当


Nゲージ・1/150 | 投稿者 たかはし おさむ 23:51 | コメント(0)| トラックバック(0)

ホビーモデル105系-4

久しぶりにホビーのプラキットです。

元の車体は103系と同じ物なので運転台後ろの戸袋窓を埋めるようにキットで指示されています。



埋める物は戸袋窓の大きさに合わせたプラ板が同封されていますので適当に大きさを合わせてはめ込みます。


隙間がある場合はパテで埋めて、紙ヤスリで整えます。




16 滋賀 信楽焼松茸めし



16番 1/80 | 投稿者 たかはし おさむ 22:55 | コメント(0)| トラックバック(0)

鉄道ファン 第三弾

第一弾第二弾と蒸気機関車が続いた鉄道ファンでしたが第三弾は戦後を代表する電気機関車国鉄EF58で発売されました。種類は全部で6種類です。


私が買ったのは2個だけで中身はEF58-61と上越型(茶色)でした。

61の方は原宿駅に停車している状態で上越型は上野駅を表現されています。


品名6 駅停車 EF5861
 EF58-61原宿駅全景


 EF58-61 原宿駅部分アップ


品名3 駅停車 茶色上越仕様
 上越型EF58 上野駅 昔駅構内で荷物を運んでいた荷車が表現されています。

本当に欲しかったのは青大将色のEF58ですが、ブラインド方式の販売ですので箱買いしなくてはならないので茶色2種類のEF58で我慢します・・・。


15 奈良 柿の葉寿し


鉄道おもちゃ | 投稿者 たかはし おさむ 14:52 | コメント(0)| トラックバック(0)
<<  2006年 4月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最近のコメント
おしゃぶり好きのお…
babybaby 05/16 03:31
突然の書き込み失礼…
最近の流行 05/12 02:58
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 14:57
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 14:10
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 14:50
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 15:03
最近のトラックバック
JR窮羚(掩儀膩 -…
06/06 23:40
ホビダス[趣味の総合サイト]
なかのひと