ちょっと楽しい鉄道と趣味の独り言

最近の記事
ブログの移行
04/20 22:52
九条陸橋
04/20 00:10
29年前の阪急
04/19 21:55
撫順のジテ
04/18 21:57
101系と103系
04/17 23:10
さらばXP!
04/16 00:19
阪急6300系リニュ…
04/15 21:37
sakura
04/14 16:44
683系
04/13 22:28
嵐山駅
04/12 23:59
京とれいん
04/11 22:32
札幌市電D1040の…
04/10 00:19
札幌市電D1040の…
04/09 21:21
札幌市電D1040の…
04/08 00:58
再 北陸鉄道EB22…
04/07 11:34

Bトレモドキ?。

今日はおもちゃです。

これは中国地下鉄の”鉄道おもちゃ”です。
製造は中国のメーカー「バックマン」製です。



さてこの”鉄道おもちゃ”、日本・バンダイのBトレと同じような大きさ・作りとなっています。


南海2000系Bトレと並べた所。

一番似ているのは連結器でマグネット式が採用されている所です。



但し日本のBトレはボギー(実物通り1車輌4軸)ですが、中国地下鉄は2軸となっています。


一時期東京の模型店で販売されたそうですが、私は香港から直接買いました。



14 静岡 元祖鯛めし

鉄道おもちゃ | 投稿者 たかはし おさむ 00:11 | コメント(0)| トラックバック(0)

もう一日お付き合いを。

しばらくおもちゃから離れていますが明日はおもちゃです(本当か?)

 

今日も京都市電です。昨日の写真と同じネガから発見した写真なのですが京都駅前の写真です。
前年の河原町、七条線、烏丸線廃止で東山線の乗り場が元河原町線の乗り場に変更されました。この乗り場はその昔伏見線の乗り場になっていましたが、京都駅前では少し東側に位置していました。



さて廃線の直前には私の撮影によく出かけていたのでこの電停の写真は結構撮影しました。



乗車位置の所は単線になっているホームで、烏丸線が全線あった頃の事を考えると寂しく感じました。


京都タワーの上からみた所です。

最後の1年は1800形と1900形の2種類しかなく間接制御車の京都市電最後の新造車2000形と同時に改造された2600形は前年に廃車されていました。


さて、私の素性はオフシャルブログ編集長敬白で紹介されていますので今更隠す事もないので今回の写真をご紹介します。





上の写真は私が1978-3-19に撮影した1832号の写真です。
下が昨秋に(株)交友社様より発行されました親父の写真集の表紙に使われた832号の写真なのですが、この2枚の写真実は同じ電車なのです。
1800形のワンマン改造は800形に1000を足しただけの番号で下三桁は全く同じなのです。

今回初めてわかった出来事でした・・・(ただそれだけの事でした)。



13 岐阜 舟弁当



実車・私鉄電車・関西 | 投稿者 たかはし おさむ 02:52 | コメント(0)| トラックバック(0)

昨日の写真の続きで・・・

昔の写真を少しご紹介。



実家の前を走っていた京都市電です。日本で最初に開業した電車は1978年に全廃されました。


昨日の写真でご紹介した高架橋の下の金具が写っている写真です。
このような形で取り付けられていました。






京都市電は私にとってはじめて接した電車で今でも心に残っています。
昨年、約22年ぶりに訪れた広島で、元京都市電1900型が頑張っていたのが凄く嬉しかったですね。

ここまでの撮影日・市電最終日1978/9/30 五条坂



こんなものです(写真を撮っていたとは・・・)。1978/4/30



12 三重県 モー太郎弁当

実車・私鉄電車・関西 | 投稿者 たかはし おさむ 02:06 | コメント(0)| トラックバック(0)

京都市営バス 実車編



今日はお昼ちょっとだけバスの写真を撮影していました。理由はとあるバスが廃車になるので・・・。でも1時間粘ったのですが目的のバスは来ませんでした。明日以降でまた粘ります。

ちなみに後ろの高架についている金具のような突起物は市電の架線を吊っていた金具(木製の板)です。廃線後28年が経ちますが、まだ名残があります。



11 東京 深川めし



くるま | 投稿者 たかはし おさむ 23:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

南海21000系



南海電車21000系は1958年から製造開始された高野線極楽橋まで直通できる電車です。



廃車は1992年より行われ1997年までに全車南海電車からは引退しましたが大井川鐵道と一畑電鉄で活躍しています。



正面は2枚窓の俗に言う湘南フェイスをしています。



モノクロの撮影は1995年で南海電車の塗装変更が行われていた時期で一部の車輌では新塗装化されていました。





1964年までに4両編成8本が製造された21000系は最後まで高野線の顔として活躍しました。




10 新潟 雪だるま弁当







実車・私鉄電車・関西 | 投稿者 たかはし おさむ 20:12 | コメント(0)| トラックバック(1)

京都市営バス

トミーテックのバスコレクション第5弾で発売された京都市バスです。


Bトレ路面電車シリーズの広島電鉄1900形(元京都市電1900形)と並べて見ました。

このバスはいすゞBU04というそうです(毎回の事ながらバスには詳しくありません)。

方向幕は50系統でこれは京都駅から北野神社まで走っていたN電のかわりに初登場した「市電代換え」バスです。



実車のバスの写真も少しですが撮影していましたので以下に。

方向幕がモデルと同じタイプです。1981年6月


方向幕が大型化され登場したBU04です。方向幕(側面も大型化されています)以外の車体はほぼ同じようです。1981年6月



9 群馬 だるま弁当






Nゲージ・1/150 | 投稿者 たかはし おさむ 20:02 | コメント(0)| トラックバック(0)

京阪バス。

先日紹介したワーキング・ビークルの京阪バスバージョンが手に入ったのでご紹介。



このタイプのバスは私が住んでいる近辺では見られません。


同じくバンダイ製のBトレの京阪800系と並べて見ました。


こちらはトミーテックの京阪バスと並べたところ・・・。

夢ばかり広がってしまいますがこのようなストラクチャーを使ってレイアウトつくって見たい物ですね。



8 千葉 やきはま丼
Nゲージ・1/150 | 投稿者 たかはし おさむ 01:44 | コメント(0)| トラックバック(0)

1年前の今日

1年前の今日は取材で琵琶湖一周をしていました。


長浜駅

まだまだ寒い中でしたが長女と一緒に切符の特例を使って一周しました。

山科から東海道線で米原まで行きそこから北陸線、湖西線と乗って西大津から京阪電車で帰って来ました。


彦根駅。新・旧の電気機関車の出会い。

米原駅のおうどん。

その長女が明日で保育園を卒園します。で、当然のように来月からは小学校1年生。6年生になる長男と仲良く学校に行ってもらいたいものです。


車窓は余呉湖です。
・・・ちなみに保育園生活はまだ3年残っていますが。



7 栃木 玄氣いなり
日記 | 投稿者 たかはし おさむ 03:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

ホビーモデル105系-3

ここ最近は2週間ほどはCPの前でテキスト打ちに励んでいました・・・。

さてこの1週間ほどは全く模型を触っていませんので少し前の状態をご報告します。


和歌山駅に停車中の105系。左は103系1000番の運転台をそのまま使って改造されたクハ105系。

まずこのプラキットですが私が買った製品が悪かったのか最初から窓の縦桟が折れている所が12窓のうち3カ所ありました。
しかし折れていてもさほど問題なく修正出来ます。



まず折れて”ぐいじ”になっているのを丁寧に元に戻し、ラッカーシンナーをちょっと流すとしっかり接着します。市販の粘度が低いプラスチック用接着剤でも問題無いでしょう。
またこのような場合は瞬間接着剤での修正はお薦めしません。瞬間接着剤は接着剤でつながるので盛り上がりが出来てしまうからで、プラスチックを溶かして接着させる上記の方法が最適だと思います。


折れていたとは思えないぐらい分からなくなっているでしょ!。

固まったら耐水ペーパーでなめるようにやすってお終いです。

では、次回のホビーモデル105-4では、運転台後ろの窓埋めを紹介しましょう・・・。来週かな?。


6 福島 うにめし弁当
16番 1/80 | 投稿者 たかはし おさむ 03:06 | コメント(0)| トラックバック(0)

阪神の路面電車。

その昔、今から30年近く前まで阪神電車も路面電車を営業していました。名前を阪神国道線といい大阪と神戸を結ぶ国道2号線の上を走っていました。沿線は一番東が野田から発車していた北大阪線が阪急の天神橋六丁目まで、阪神野田から神戸側に、甲子園を経由して神戸・灘まで走っていました。


阪国の代名詞となった金魚鉢こと71型

私が知っている阪神国道線はもう神戸まで行っていませんでしたが、阪急電車に乗ると中津駅で阪国電車が見れないかと思って南側をよく見ていたのを覚えています。

中津駅でご対面する阪国と阪急電車

さて、おもちゃは昭和情景博物館という食玩で約2年前に発売されていました。このシリーズは現在のところ2回で終わっています。一回目は東京都電6000系と江ノ電100型でした。


2回目の発売でこの阪神国道線の電車を選ぶところに渋さを感じました。

もう一つはBトレのパート2で発売された物です。


なぜ今になって阪神国道線の電車が続けて発売されたかが私には不思議でたまりません。


5 宮城 網焼き牛たん弁当
鉄道おもちゃ | 投稿者 たかはし おさむ 00:52 | コメント(0)| トラックバック(0)

Bトレの路面電車

ちょっと仕事の息抜きに・・・。

先日紹介したワーキングビークルと同じくバンダイから発売されているBトレインショーティー(通称・Bトレ)の1シリーズとしてラインナップされているのがこの”Bトレインショーティー路面電車”です。現在まで3回(第三弾)まで発売されています。


私のお気に入りの路面電車群
左から阪神国道線・大阪市電(広島電鉄)・岡山電軌momo・京都市電(広島電鉄)・東京都電8000系


元々は国鉄・JR型などで発売が開始されたBトレですが、現在は大手私鉄・地下鉄なども発売されています。


連接電車のmomoもこのように違和感なくショーティー化されています。

私は発売当初「収拾がつかなくなるからBトレだけは手を出さないぞ!。」と心に誓っていたのですが、一昨年よりシリーズ発売が開始された路面電車だけは買ってしまいました。

まぁ~大人買い(箱買い)をしたのはパート2とパート3だけですが・・・。

4 岩手 いちご弁当
鉄道おもちゃ | 投稿者 たかはし おさむ 01:36 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日は・・・

朝寝坊したので出かける時間が遅くなってしまいました・・・。

子供は夜になってからお熱を出しているし・・・。明日は朝から病院です。

で、今まで仕事していたので今日は全国駅弁フィギュアでおしまいです・・・。

ではまたあした~。

3 秋田 こだわり鶏めし
日記 | 投稿者 たかはし おさむ 02:24 | コメント(0)| トラックバック(0)

ゲームセンターのおもちゃ

これはゲームセンターなどである鉄道おもちゃです。


ノーズ部にJR700系の表記があるって言うことはJR西日本の700系となります。


プルバックゼンマイで動きます。

すくい取りタイプのゲームでよくお菓子などが入っています。最近はあまり見かけませんが一年ほど前にはよくありました。

おもちゃは@(アット)レールを半分ぐらいの大きさにした物です。



発売元はおもちゃに記載してないので分かりません。


0系と700系でちゃんと色合いが変わっています。

2 富山 ますのすし
鉄道おもちゃ | 投稿者 たかはし おさむ 00:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

ショーティ?。

おもちゃメーカーとして有名なバンダイから発売されている1/150サイズのバスです。



商品名はワーキングビークルと言い、今回第5弾ではじめてバスが発売されています。

発売はブラインド方式で全12種類とシークレットから構成されています。



隣に並んでいるのはトミーテックから発売されているバスコレクション・京都市交通局いすゞエルガです。

さてこのワーキングビーグルで発売されたバスは実際にこのように短く京都市内でも同型のバスが走っています。ただ車体がこの南海バスの西日本車体工業製と少し違います。発売のインナップ中に富士重工製の京阪バスがあるので私が見ているのは多分そちらの車体なのでしょう。

また、バスは電車と違いシャシーと車体が同じメーカーで作られていないので私は良く判別出来ません。すみません・・・。

で、今日からはじまる全国駅弁フィギュアシリーズです。
番号は同封の説明書に書かれてもので順番にご紹介しましょう。
全24回の予定です(当然ですが)。

1 北海道 いかめし
Nゲージ・1/150 | 投稿者 たかはし おさむ 00:18 | コメント(0)| トラックバック(0)

駅弁の食玩

今月のはじめより食玩の一種としてコカコーラから発売されている<一(はじめ)>というお茶に「全国駅弁フィギュア」がついています。




全国24カ所の実際に売られている人気駅弁がモデルとされ小さいながらにも、もの凄く美味しそうにミニチュア化されています。


車窓をイメージした窓が面白いですね


コンビニエンスストアーで購入出来ますので、思い出のある「駅弁フィギュア」を集めるのもいいのではないでしょうか?




ちなみに私の地元京都の駅弁は無いようです・・・。






鉄道おもちゃ | 投稿者 たかはし おさむ 01:10 | コメント(0)| トラックバック(0)

ホビーモデル105系-2

さて先日の東京行きでホビーモデル105系に使うパーツ(実際には専用のパーツではありません)をゲットしてきました。



これは冷房化後に付けられたスカートです。どこかからJR西日本用のスカートが発売されていたと思っていて探していたら<モデル ワム>から発売されていました。



実際には少し形状が違うのと、取り付けるのは加工が必要ですが、これで冷房化後の105系も作れるようになりました。

さてプラスチックの板から少し工作が進んでいます。
16番 1/80 | 投稿者 たかはし おさむ 05:54 | コメント(0)| トラックバック(0)

27年前の箱根登山鉄道

さて昨日に続き箱根登山鉄道ですが、約27年前の写真です。


時は1979年の8月の事で親父と二人新幹線で(当然?)一泊二日で行きました。本来の目的は巣鴨駅近くにある出版社にいったのですが、それは二日目の昼からで、一日目は箱根登山鉄道と江ノ電に行きました。


はじめて乗った箱根登山鉄道で一番多く撮影しているのはやはり同鉄道の最大の特徴である三線の区間です。

入生田駅


写真は電車の中から撮影したものですが、当時の入生田駅のホームは短かったのですね。3100系NSEも懐かしい!。
車庫のポイントの位置は変わっていないようですね。でも今と建物が違います。

強羅まで一往復してお昼前に箱根湯本に戻って来ました。小田原からは国電で藤沢まで行き江ノ電に乗りました。



箱根湯本駅の106号
この当時は全車両運転台の電車ばかりで、この106号も当然両運転台でした。
昨日撮影した電車の中に106号がありましたが、私と一緒に写っている運転台側は片運転台化で撤去されたようです。

現在の106号 箱根湯本駅

で、確かこれが親父と最後に出かけた撮影旅行です。
中学に入ると自分で行動するようになり、行事等で出かける以外は全く行動を共にする事は無くなりました。

懐かしい思い出でした。


実車・私鉄電車・関東 | 投稿者 たかはし おさむ 02:22 | コメント(0)| トラックバック(0)

箱根登山鉄道

今回の関東行きでどうしても行きたかったのが箱根登山鉄道でした。



今から約27年前に訪れた箱根登山鉄道はまだベルリナ号が入線する前で旧型電車ばかりの最後の時期でした。また2連が最長の時期でもあります。

それから、新型電車投入と旧型の電車も更新工事をされて現在に至ります。

今週のダイヤ改正で、箱根登山鉄道の路線なのに小田急車で運転されるところが出来てきました。
それが営業路線で全国唯一ここだけの1.067mmと1.435mmの併用区間、小田原駅~箱根湯本駅間です。



将来的にはどうなるか分かりませんが、車庫のある入生田駅から小田原駅の区間は箱根登山の電車は走らなくなります。

親父に連れられて初めて訪れた関東私鉄”箱根登山鉄道”だけに今回は無理してでも行きたかったのでした。

実車・私鉄電車・関東 | 投稿者 たかはし おさむ 20:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

113系

昨日今日と東京行きでした。

昨日の朝、新幹線で東京駅に到着する直前に今週の金曜日で運用が終わる”本家・湘南電車113系”が走っていたので東京駅でちょっと撮影しました。





しかし全然ダイヤなどを知らない私は、皆さんが撮られている行動を見ての撮影ですのであまり良い写真は撮れませんでしたね。


まぁ~仕方が無いことです。

JR | 投稿者 たかはし おさむ 23:34 | コメント(0)| トラックバック(0)

近鉄20100系あおぞら号

昨日と同じく1/180サイズのおもちゃですが発売名がニシキに代わっています。

購入は約8年前に横浜の市電博物館で買いました。

鉄道おもちゃ | 投稿者 たかはし おさむ 03:52 | コメント(0)| トラックバック(0)

近鉄10000系ビスタカー

このおもちゃはウッドというメーカーから発売されていた物です。



購入は私が小学生の頃近鉄京都駅の売店で購入しました。

大きさはNゲージより小さく1/180サイズとなっています。
鉄道おもちゃ | 投稿者 たかはし おさむ 02:09 | コメント(0)| トラックバック(0)

JR西日本 105系



 先日より2回ほど和歌山まで仕事で行きました。
本来の目的(仕事)とは関係なかったのですが、元来電車好きの私ですので”来る電車、来る電車”を撮影していたら、ちょっとJR西日本の105系が気になり出しました。
 この105系は新造グループと103系からの改造グループがあり、和歌山で私が見ていたのは後者の改造グループです。改造当初は私の地元国鉄奈良線にも入線していましたが、現在は桜井線・和歌山線・紀勢線で活躍しています。


 その昔、確かカツミ(エンドウ?)より16番1/80の完成品が発売されていましたが、その時は気にもせず「どうせ関東からきた改造車やん」ぐらいしか思っていませんでしたが、ここ最近にはないシンプルな塗装に魅せられてしまいました。
 で、ちょうどいいタイミングでプラ製品のキットを製造・販売しているホビーモデルよりキットが販売されたのでついつい購入してしまいました。



ちなみにここでも商品を取り扱っておられます。

 折を見て工作過程を紹介したいと思っています(「そんな暇があるのですか」と言うツッコミは無しでお願いします・・・)。

16番 1/80 | 投稿者 たかはし おさむ 17:38 | コメント(0)| トラックバック(0)

本家は・・・

本家オレンジと緑のツートンカラーの湘南電車は来週のダイヤ改正で引退です。

1949年の80系湘南電車から採用され、国鉄末期には直流1500vの近郊型電車といえばこの色だったのですが、地域性のある塗装が増え現在は東海道東京口とJR西日本の普通電車に使われているぐらいでした。

しかしJR西日本の”湘南色”電車も数を減らしなかなか見かける事は無くなりました。

湘南色と共に国鉄近郊型塗装として親しまれたスカ色も本家横須賀からはすでに撤退しています。

どちらの塗装も使われる線区の名前が付いていましたが、それも全て引退してしまうのも時代の流れかも知れません。

写真は昨日京都駅で撮影した湖西線の113系湘南色です。


これはJR西日本色に塗装変更された先頭車とオリジナル湘南色塗装の中間車が仲良く連結されている編成です。電車は草津駅経由草津線柘植行きです。
JR | 投稿者 たかはし おさむ 21:38 | コメント(0)| トラックバック(0)

プロフィールのくるま

今日はミニカーです。

プロフィールに書いている車のミニカーです。



緑の方がA73ランサーでマルボロカラーがCT9Aです。
さてなぜA73に恋いこがれているかというと、私が小学校の時に恩師の先生が乗っておられ、その方が学生時代にラリーをされていたのを聞き私のもう一つの趣味「ラリー」にのめり込むきっかけとなった車だからです。私が小学校のころは日産フェアレディZとこのこのランサーがアフリカのサファリラリーで活躍していた頃でした。



そんなことからラリーにはまった私ですが今でもランサーが欲しいと思っていますが先立つものがありません・・・。車もこれ以上増やす事も出来ませんし・・・。


どちらのミニカーも1/64サイズです。どこまで正確に縮尺されているか分かりませんが同じランサーでも製造年次が違うだけでこれだけ大きさが違うのですね(当然ですが)。


くるま | 投稿者 たかはし おさむ 17:12 | コメント(0)| トラックバック(0)

はじめてこのカテゴリに書き込みます。

カテゴリを分けた時からちゃんと作っていた16番1/80ですが中々書き込み事か無く2ヶ月が過ぎました・・・。

さて、これは16番1/80の蒲原モハ91です。入手はオークションで昨年手に入れました。製造は京都にもお店があったロコモデルでペーパー製です。ペーパーの宿命というか製造時の下地処理不良か少し前面に割れが出ています。



製造時期はまだナンバー社紋などが手書きですので1980年代以前かも知れません。



この電車は元々山形交通(廃線)から蒲原鉄道に譲渡されてきた物ですが、1985年の部分廃止時にモハ81(元越後交通)と共に廃車されました。



16番 1/80 | 投稿者 たかはし おさむ 23:55 | コメント(0)| トラックバック(0)

札幌地下鉄2000系

以前紹介した札幌市電のおもちゃと同じところから発売されているダイキャストおもちゃです。


札幌の地下鉄は普通の鉄道とは違い電車でいう車輪が鉄では無くゴムタイヤをはいています。
全国でゴムタイヤを履いた鉄道は札幌市だけで、同じようにゴムタイヤを履いた鉄道としては新交通システム(東京ではゆりかもめ線・神戸ではポートライナーが代表格)とモノレールしかありません。この新交通とモノレールははシステムが違いますので普通鉄道のゴムタイヤ仕様は札幌のみとなっています。

海外はたしかパリに同じようにゴムタイヤ式の地下鉄が存在したと思います。



鉄道おもちゃ | 投稿者 たかはし おさむ 01:08 | コメント(0)| トラックバック(1)

大阪地下鉄60系

581系のお話しは少し休憩して鉄道おもちゃをご紹介。

これは大阪市交通局地下鉄堺筋線用の60系のブリキおもちゃです。手に入れたのは昨年の夏、阪神百貨店でのイベント会場でした。販売されていた方に聞くと倉庫の中から発掘されたので販売されたようで約35年前の商品だそうです。最近ブリキの同様(同じメーカーですが)の昔販売されていた物を再生産され販売されていますがこの地下鉄は売り切り・売り切れごめんだという事で買いました。

60系は阪急京都線と乗り入れするために作られた電車で現在は全て廃車されています。

・・・写真を入れようとしたら「ファイル操作アイコン」がホビダストップにジャンプしてしまいます。
また復旧したら写真入れますね。


復旧していたので写真入れますね。pm1:45



ちなみにおもちゃは「梅田」行き表示になっていますがこの電車は阪急梅田駅には行きませんでした。
鉄道おもちゃ | 投稿者 たかはし おさむ 03:05 | コメント(0)| トラックバック(0)

上段・中段の窓

上段・中段の窓はこのような小さい窓になっています。窓というほどのものではありませんが小さな窓からみる夜の街並みの一考です。

窓の大きさ比較に煙草の箱をおいてみました。



遮蔽はスライド式の蓋になっています。


この独特の窓が581系の最大の特徴かも知れません。
JR | 投稿者 たかはし おさむ 17:29 | コメント(0)| トラックバック(0)
<<  2006年 3月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最近のコメント
おしゃぶり好きのお…
babybaby 05/16 03:31
突然の書き込み失礼…
最近の流行 05/12 02:58
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 14:57
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 14:10
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 14:50
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 15:03
最近のトラックバック
JR窮羚(掩儀膩 -…
06/06 23:40
ホビダス[趣味の総合サイト]
なかのひと