ちょっと楽しい鉄道と趣味の独り言

最近の記事
ブログの移行
04/20 22:52
九条陸橋
04/20 00:10
29年前の阪急
04/19 21:55
撫順のジテ
04/18 21:57
101系と103系
04/17 23:10
さらばXP!
04/16 00:19
阪急6300系リニュ…
04/15 21:37
sakura
04/14 16:44
683系
04/13 22:28
嵐山駅
04/12 23:59
京とれいん
04/11 22:32
札幌市電D1040の…
04/10 00:19
札幌市電D1040の…
04/09 21:21
札幌市電D1040の…
04/08 00:58
再 北陸鉄道EB22…
04/07 11:34

京都市電2000形

トミーテック、ジオコレクションの鉄道コレクションから京都市電2000形(伊予鉄道2000形)が4月に発売予定となっています。

情報源はここをクリック

発売される形態は昭和42年春頃から昭和49年3月までと、昭和49年秋頃から昭和52年9月30日までの姿です。


登場時のブルー塗装の2000形。連結運転が廃止され外された電気連結器は嵐電で現在も使われています。烏丸七条 1966.4-H


2000形と同時に登場した2600形。新塗装と旧塗装の連結運転。昭和42年春頃から塗装変更が行われた。

この2000形は連結運転が出来るワンマンカーとして昭和39年に2600形と共に登場しました。2600形は600形からの改造車で16輌登場しましたが、新造車2000形は6輌のみでした。登場時はワンマンカラーとして、腰下がブルーで登場しましたが、塗色簡略化のために昭和42年春頃から、通常のグリーンとなり、ワンマン帯が全周に巻かれました。烏丸線廃線後の約半年ほどツーマン化されましたが(ワンマン帯と外見のワンマン表記などを撤去、前面にツーマン車帯を設置)同年秋頃からワンマン車として復活し、河原町・七条(一部)・烏丸線の廃止と共に廃車され5輌が伊予鉄道に譲渡されました。この譲渡では標準軌から狭軌に改軌されましたが、台車枠幅はそのままで(JMで言うコンコン改軌)改造され現在も活躍しています。


伊予鉄道に譲渡されたときに改造された台車。台枠と車輪の隙間が大きいのが分かる。


2002号から2006号の5輌が現在も活躍中である。

さて、何輌買いましょうか?。
Nゲージ・1/150 | 投稿者 たかはし おさむ 00:22 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<  2011年 1月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最近のコメント
おしゃぶり好きのお…
babybaby 05/16 03:31
突然の書き込み失礼…
最近の流行 05/12 02:58
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 14:57
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 14:10
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 14:50
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 15:03
最近のトラックバック
JR窮羚(掩儀膩 -…
06/06 23:40
ホビダス[趣味の総合サイト]
なかのひと