ちょっと楽しい鉄道と趣味の独り言

最近の記事
ブログの移行
04/20 22:52
九条陸橋
04/20 00:10
29年前の阪急
04/19 21:55
撫順のジテ
04/18 21:57
101系と103系
04/17 23:10
さらばXP!
04/16 00:19
阪急6300系リニュ…
04/15 21:37
sakura
04/14 16:44
683系
04/13 22:28
嵐山駅
04/12 23:59
京とれいん
04/11 22:32
札幌市電D1040の…
04/10 00:19
札幌市電D1040の…
04/09 21:21
札幌市電D1040の…
04/08 00:58
再 北陸鉄道EB22…
04/07 11:34

撫順のジテ



昨年行った撫順ジテの写真の整理を始めました。
そうしないと、どこを撮影したかが分からなくなりますから。

中国 | 投稿者 たかはし おさむ 21:57 | コメント(0)| トラックバック(0)

大連市電2010秋

前回大連に行った時には大連駅前には線路がありましたが、電車は走っていませんでした。
今回行くと系統が1系統になっており、電停が移動していました。


大連市電と大連駅の2ショットが撮れるようになりました。2010.10.30

中国 | 投稿者 たかはし おさむ 22:03 | コメント(0)| トラックバック(0)

瀋陽駅








中国 | 投稿者 たかはし おさむ 23:09 | コメント(0)| トラックバック(0)

架線の釣り方

ヤマさんからご質問があったのですが、ちゃんと撮影していなかったので、同じ写真ですが、なんとか分かるように加工した写真を掲載しておきます。



中国 | 投稿者 たかはし おさむ 11:41 | コメント(4)| トラックバック(0)

復路の中国南方航空

帰路は午前10時過ぎの瀋陽発関空行きに乗りました。
日本時間的には午前11時から午後1時半頃までのフライトで、機内食が出ました。
往路とは違い暖かい食べ物が出ました。


空港に8時過ぎに到着したのですが、チェックインカウンターが出発時刻の1時間半前にしか開かずで、座るところも無いところで結構待たされました。


しっかりした量の機内食でした。


おそば付きでした。

中国 | 投稿者 たかはし おさむ 02:27 | コメント(0)| トラックバック(0)

往路の中国南方航空

出発が10月30日だったのですが、丁度台風が来ていてヒヤヒヤでした。


全くの遅れなく出発出来ました。


機内食は紙箱入りです。


カルフォルニアロールでした。

中国 | 投稿者 たかはし おさむ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

瀋陽旧ヤマトホテル

このホテルには2002年にも宿泊しました。
今回は5泊中3泊は旧ヤマトホテルというマニアックな設定をお願いしてしまいました。









中国 | 投稿者 たかはし おさむ 00:36 | コメント(0)| トラックバック(0)

張作霖爆殺事件

歪頭山から瀋陽に戻り、本当ならもう1箇所行く予定でしたが、今回の訪中で唯一見学が拒否されてしまい、行くところが無くなったのでガイドさんが連れて行ってくれたところが張作霖爆殺事件跡でした。


現在は道路になっています。横にはまだ線路がありました。


石碑がたっています。


今回の訪中で唯一見た新幹線CRH5。
中国 | 投稿者 たかはし おさむ 16:20 | コメント(2)| トラックバック(0)

歪頭山

瀋陽から東南に1時間ほど車で走った所にあるのが歪頭山です。
ここは鉄鉱石を採掘しているそうです。




中国 | 投稿者 たかはし おさむ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

撫順炭坑

話は前後しますが、電車に乗る前に行ったのが、撫順炭坑で活躍した鉄道車輌、トラックなどが展示されている西露天参視台です。








中国 | 投稿者 たかはし おさむ 17:35 | コメント(0)| トラックバック(0)

撫順の電車

その昔、満州時代に作られた電気式ディーゼルカーを改造したジテがはしっていた撫順の電車ですが、今回行って驚いた事に上下で1本しか運転が行われていませんでした。
撫順炭坑もほぼ枯渇したようで、炭鉱としての撫順はそろそろ終わりになるそうです。


機終駅で片道運転の発車を待つ電車。終点は東崗までの約45分ほどです。


取り敢えず錦洲から車で4時間かけて到着した撫順で見たのが、愕然の時刻表でした。鉱務局


機終駅から鉱務局駅まで乗車しました。



鉱務局駅を発車していく電車。次に行ったときには多分廃止されていることでしょう。
中国 | 投稿者 たかはし おさむ 23:37 | コメント(3)| トラックバック(0)

北票

南票から車で2時間半の北票に行きましたが、移動時間があまりにもかかりすぎ、撮影出来ずに錦洲に帰りました。


北票駅


北票では上遊が使われていました。

中国 | 投稿者 たかはし おさむ 22:38 | コメント(0)| トラックバック(0)

南票

錦洲より西方に70kmほど行った所にある南票です。
昨年末までは上遊形でしたが、蒸気機関車が走っていたそうですが、現在は無煙化されています。
予備で機務段には上遊が残っていますが、このまま使われる事は無いでしょう。


旅客列車の先頭に立つDF5(東風5)形。






北京形も頑張っています。


南票の機務段には上遊形が4輌ありましたが、既に長らく使われている形跡はありませんでした。


中国 | 投稿者 たかはし おさむ 18:27 | コメント(0)| トラックバック(0)

まだまだ続く中国編-YW22B編

錦洲に行くために、大連より列車にのりました。
この列車、14輌はYZ(硬座車)で、唯一連結されているのが、YW22B(硬臥車)でした。硬臥車とは3段寝台で、日本で言うとB開放寝台と同じです。
約6時間ほどの乗車になるため、現地旅行会社のガイドさんの薦めで錦洲駅到着が午後7時40分頃でしたが、寝台に乗りました。


三段開放寝台です。


切符と引き替えに寝台カードを貰います。下車時にまだ切符と交換してもらいます。


車販のカート。最後尾の車輌の最後尾寝台に居たので、カートを間近に見ることが出来ました。北海道の文字がある商品は何だったのか、今でも悩んでいます。で、下車前に買おうと思っていたら、何処か途中の駅で下車されたようで、結局買えませんでした。


午後4時頃にアイス売りのおじさんがきたのですが、まてどくらせど最後部まで来ずで、見に行く車輌の中央辺りで談笑されていました。で、買って食べました(1元)。
中国 | 投稿者 たかはし おさむ 20:59 | コメント(2)| トラックバック(0)

大連駅2010その2

実の所、記憶が曖昧なのですが、2001年に大連駅に行ったときには、吹き抜けになっていなかったと覚えています。

写真は今回訪れた大連駅の内部です。


吹き抜け部を駅舎外側に見たところです。記憶するところで、この写真と同じように撮影した覚えがあるのですが・・・。


跨線橋は橋上駅となっていました。



一番の違いは電化されていたことでしょう。




中国 | 投稿者 たかはし おさむ 00:19 | コメント(0)| トラックバック(0)

大連駅2010その1

2010年現在の大連駅です。
2001年の頃と比べると駅舎の形は同じですが、中身は大幅に更新されていました。


夜景。2010.10.30



翌日列車に乗るために訪れた大連駅 2010.10.31


駅舎内は吹き抜けになっていました。


中国 | 投稿者 たかはし おさむ 19:02 | コメント(2)| トラックバック(0)

大連ヤマトホテル2010


2010.10.30

前回(2001年11月)の時は駅前のラマダホテルに泊まりましたが、今回は私の希望で旧大連ヤマトホテルに宿泊しました。



宿泊は合計5人だったのですが、シングルルームしか取れず、これまで4回の訪中で初めてシングルルームに泊まりました。
部屋は、内側のお部屋で外の街並みは全く見れないお部屋でした。


玄関


エントランスホール

まぁ~しかし、次に大連に行っても宿泊しないと思います。古い物が好きな人には良いでしょうが、あまり期待していくとがっかりします(個人的な感想です)。
中国 | 投稿者 たかはし おさむ 00:41 | コメント(0)| トラックバック(0)

旧南満州鉄道本社ビルの廊下

総裁室がある側の建物のエントランスと2階廊下です。


エントランス


2階廊下の突き当たりにトイレがあります。

中国 | 投稿者 たかはし おさむ 19:43 | コメント(0)| トラックバック(0)

旧南満州鉄道本社ビル

旧南満州鉄道本社の外観です。


左右対称の建物です。


市電は現在満鉄本社ビルの前を走りませんが、昔は走っていたようです。
中国 | 投稿者 たかはし おさむ 16:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

旧南満州鉄道本社総裁室


総裁室


総裁室の窓からは大連市電が見えます。
中国 | 投稿者 たかはし おさむ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

2010訪中その6(終)

最終日の最後に訪れる予定だったバシナが保存されている博物館には諸般の事情で行けずじまいで今回の訪中は終わりました。
昨夜の瀋陽駅です。
中国 | 投稿者 たかはし おさむ 16:51 | コメント(0)| トラックバック(0)

2010訪中その5

昨日、今日の宿泊ホテルです。
中国 | 投稿者 たかはし おさむ 16:38 | コメント(0)| トラックバック(0)

2010訪中その4

今日は朝から移動で、撫順炭鉱に来ています。
中国 | 投稿者 たかはし おさむ 17:05 | コメント(2)| トラックバック(0)

2010訪中その3

今日は南票、北票に行って来ました。
写真は南票です。
中国 | 投稿者 たかはし おさむ 20:12 | コメント(0)| トラックバック(0)

2010訪中その2

大連から移動中です。
中国 | 投稿者 たかはし おさむ 16:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

2010訪中その1

今日から中国東北地区に来ています。
コメントの返信、誤字脱字は帰国になります。

写真は今日の宿泊ホテルです。
中国 | 投稿者 たかはし おさむ 23:27 | コメント(0)| トラックバック(0)

旧ヤマトホテル大連と瀋陽

旧ヤマトホテルの大連と瀋陽です。


大連は夜にしか撮影出来ていません。



瀋陽の旧ヤマトホテルには短時間ですが宿泊しました。

中国 | 投稿者 たかはし おさむ 00:46 | コメント(0)| トラックバック(0)

大連駅その2

前々回と同じ2001年の大連駅です。

この時は関空から大連入りしてその夜の夜行で吉林に行きました。

帰路も大連からの帰国で瀋陽からの列車で大連に夜に到着して翌日関空に飛びました。


夜の大連駅



ホームはかさ上げ工事が行われていました。



改札をホーム側から見たところ









中国 | 投稿者 たかはし おさむ 23:02 | コメント(0)| トラックバック(0)

大連市電203系統

203系統には日本製の路面電車が活躍しています。


2001.11.22



中国 | 投稿者 たかはし おさむ 00:44 | コメント(2)| トラックバック(0)

大連駅

2001年11月初めて訪中したときの大連駅です。



上野駅に似たスタイルをする大連駅です。


この当時はまだ高速鉄道が無かった時で、看板には日本の新幹線が画かれています。

中国 | 投稿者 たかはし おさむ 23:24 | コメント(0)| トラックバック(0)

哈爾浜

哈爾浜駅の外観と待合室の絵です。







中国 | 投稿者 たかはし おさむ 21:47 | コメント(0)| トラックバック(0)

撫順

撫順駅と街並みの夜景です。





中国 | 投稿者 たかはし おさむ 22:24 | コメント(0)| トラックバック(0)

長春

長春駅と満映の入り口です。









中国 | 投稿者 たかはし おさむ 22:10 | コメント(0)| トラックバック(0)

吉林

私が一番最初に訪中したときに訪れたのが吉林でした。
大連で入国しその夜の夜行で吉林まで行って車で長春に戻りました。
この時の夜行列車で久しぶりに食堂車で食事をしました。


2001.11


吉林駅




中国 | 投稿者 たかはし おさむ 21:39 | コメント(0)| トラックバック(0)

哈爾浜の2軸路面電車

哈爾浜駅近くに保存されている2軸単車です。
アクリル板で掩われているために余り細部写真が撮れませんでした。





中国 | 投稿者 たかはし おさむ 23:18 | コメント(0)| トラックバック(0)

ジテ-03

107編成は101と102とはスタイルが違います。







中国 | 投稿者 たかはし おさむ 11:45 | コメント(2)| トラックバック(0)

ジテ-02

102編成は101と同じスタイルをしています。



中国 | 投稿者 たかはし おさむ 21:07 | コメント(0)| トラックバック(0)

ジテ-01

ジテは満州国時代に作られたディーゼルカーでしたが、後に電車化され撫順で使われていました。
今も残っているそうです。

2001年11月に訪中したときに撮影した物です。







中国 | 投稿者 たかはし おさむ 20:43 | コメント(0)| トラックバック(0)

DF4D-12

撮影ストックがなくなったのでDF4Dはこれにて終了です。
早くバックマンのDF4Dが再生産される事を祈るばかりです!。


牡丹江 2009.9.4
中国 | 投稿者 たかはし おさむ 23:43 | コメント(0)| トラックバック(0)

DF4D-11

DF4D3030です。

牡丹江の機関区で撮影した後に駅近くの陸橋から撮影すると(約1時間後)同じ機関車でした。






中国 | 投稿者 たかはし おさむ 23:04 | コメント(0)| トラックバック(0)

DF4D-10

DF4D3303です。


牡丹江 2007.9.2
中国 | 投稿者 たかはし おさむ 20:57 | コメント(0)| トラックバック(0)

DF4D-09

DF4D3033です。


牡丹工(鶴岡側)付近 2007.9.3


中国 | 投稿者 たかはし おさむ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

DF4D-08


DF4D3235 2008.9.2 林口駅
中国 | 投稿者 たかはし おさむ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

DF4D-07

ジャムスから林口まで乗車した時のDF4Dです。
機関車の車番がわかりません。


ジャムス駅
中国 | 投稿者 たかはし おさむ 23:48 | コメント(0)| トラックバック(0)

DF4D-06

久しぶりにDF4Dです。


2007.08.31 哈爾浜駅 3017
2007年に訪中したときに最初に乗った夜行列車に機関車です。隣もDF4Dですが旧国鉄特急色ではなくクリームと赤二号のツートンです。

で、

ここをクリック

いつの間にかに発売されていたようです>旧国鉄特急色のDF4D。

中国 | 投稿者 たかはし おさむ 20:55 | コメント(0)| トラックバック(0)

DF4D-05


2002.11.22 哈爾浜


2002.11.22 哈爾浜

中国 | 投稿者 たかはし おさむ 23:54 | コメント(0)| トラックバック(0)

DF4D-04

台風18号が来ています。


2002.11.22 哈爾浜



2002.11.22 哈爾浜




中国 | 投稿者 たかはし おさむ 21:55 | コメント(0)| トラックバック(0)

DF4D-03







中国 | 投稿者 たかはし おさむ 20:03 | コメント(0)| トラックバック(0)

DF4D-02

哈爾浜駅で並んだDF4Dですが、2輌で製造時期が違うために前面の運転台窓などに変化があります。


2002.11.22 DF4D3018と3247
中国 | 投稿者 たかはし おさむ 04:29 | コメント(0)| トラックバック(0)

DF4D-01

暫くお手抜き更新がたまにあります。
その時は多分に中国の国鉄特急色機関車DF4Dをご紹介!。



2002.11.22 哈爾浜 df4d3017


中国 | 投稿者 たかはし おさむ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)
<<  2011年 4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のコメント
おしゃぶり好きのお…
babybaby 05/16 03:31
突然の書き込み失礼…
最近の流行 05/12 02:58
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 14:57
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 14:10
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 14:50
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 15:03
最近のトラックバック
JR窮羚(掩儀膩 -…
06/06 23:40
ホビダス[趣味の総合サイト]
なかのひと