ちょっと楽しい鉄道と趣味の独り言

最近の記事
ブログの移行
04/20 22:52
九条陸橋
04/20 00:10
29年前の阪急
04/19 21:55
撫順のジテ
04/18 21:57
101系と103系
04/17 23:10
さらばXP!
04/16 00:19
阪急6300系リニュ…
04/15 21:37
sakura
04/14 16:44
683系
04/13 22:28
嵐山駅
04/12 23:59
京とれいん
04/11 22:32
札幌市電D1040の…
04/10 00:19
札幌市電D1040の…
04/09 21:21
札幌市電D1040の…
04/08 00:58
再 北陸鉄道EB22…
04/07 11:34

鶯歌駅の高雄側

台北近くならどこで屋根の上の写真を撮影出来るかと探していて見つけた鶯歌駅の高雄側陸橋です。


鶯歌駅側を見たところ。写真入りの案内看板も設置されています。


高雄側。カーブをしているので、編成写真の撮影は無理です。

因みに駅からは歩いて10分ほどです。



台湾 | 投稿者 たかはし おさむ 22:33 | コメント(0)| トラックバック(0)

台北の駅近く




確か三越近くの抜け道地下道にあったお店です。
桃屋日本料理は汽車が料理を運んでいました。
機関車はCK101です。




その近くにあったお店はほぼ日本語表記です。






台湾 | 投稿者 たかはし おさむ 01:13 | コメント(0)| トラックバック(0)

鶯歌駅

鶯歌駅の橋上駅に上がる所(南側)にある看板です。
どうもドイツ国鉄の03をモチーフに書かれているようです。


2010.4.26
台湾 | 投稿者 たかはし おさむ 18:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

ELの屋根上

全検出たてか屋根が模型のように綺麗でした。



台湾 | 投稿者 たかはし おさむ 21:12 | コメント(0)| トラックバック(0)

回送その2

こちらもEMU400の先頭にたっているELです。


鶯歌駅台北側 2010.4.26

台湾 | 投稿者 たかはし おさむ 23:13 | コメント(0)| トラックバック(0)

回送?

樹林駅で見かけた機関車3輌と復興の客車です。
多分、回送列車でしょうか?。


樹林駅 2010.4.26

台湾 | 投稿者 たかはし おさむ 22:38 | コメント(0)| トラックバック(0)

EMU100-02

今年の4月に基礎寸法と細部写真を撮影するために訪台しました。

この時は彰化で屋根上の写真を撮影しました。


2010.4.25 彰化


パンタ回り
台湾 | 投稿者 たかはし おさむ 02:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

EMU100-01

台湾の初代特急電車EMU100です。
昨年6月に実際の運行離脱をしましたが、その後も日曜日の1往復のみ動態保存列車の要素が強い列車が運行されてきました。
しかし7月に車輌トラブルで、今後運行から全面離脱するかも知れないそうです。

次に台湾に行くのは何時のことになるか分かりませんが、その時には多分引退している事でしょう。


2009.11.29 七堵


室内の給湯器のお湯を積んでいるところだと思います。


ゆったりとしたリクライニングシートです。

台湾 | 投稿者 たかはし おさむ 23:59 | コメント(7)| トラックバック(0)

台湾苗栗

苗栗です。
読み方は
①なえくり(漢字読み)
②びょうりつ(日本語読み)
③みゃおり(中国読み)
です。


苗栗駅です。 2009.11


苗栗駅前で見た日本で言うスクーターです。補助輪付きの4輪スクーターになっています。



台湾 | 投稿者 たかはし おさむ 02:09 | コメント(2)| トラックバック(0)

台北101



この2年弱で3回ほど台湾に行きましたが、一度も101に登っていません。

鉄ばかりで普通に観光をしないからですが・・・。

なぜ台北101かと言うと→ここをクリック
台湾 | 投稿者 たかはし おさむ 01:09 | コメント(2)| トラックバック(0)

台湾の9600その2

こちらは日本製の9600です。



台湾 | 投稿者 たかはし おさむ 17:28 | コメント(0)| トラックバック(0)

台湾の9600

DT-561は日本の9600を元設計にアメリカで製造された機関車です。
ちょっとアメリカンな9600です。



台湾 | 投稿者 たかはし おさむ 22:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

台湾2010春-日本のメーカー?。



私が訪台したときには必ず1回は食べる吉野屋の牛丼です。
だいたい80台湾ドル~115台湾ドル(セット内容で違います)です。



もう一つは今回初めて見て食べたいなり寿司です。
揚げは日本から来ているようです。
台湾 | 投稿者 たかはし おさむ 23:38 | コメント(0)| トラックバック(0)

台湾2010春-自動券売機

台湾の自動券売機のお話しです。



ほとんどの駅(私が今まで使った駅)である普通の自動券売機です。
基本乗車駅から近い駅と主要駅の2種類の自動券売機が並んであります。



そのため自分が下車したい駅のボタンが無かっても、もう一台の自動券売機をみるとあると言う場合があります。
取り敢えず乗車駅より50km以内の駅ならほとんど問題なしに自動券売機で切符を買うことができます。

台湾 | 投稿者 たかはし おさむ 23:18 | コメント(0)| トラックバック(0)

台湾2010春 國光バス-3

帰りも國光バスを使いました。

今回は台北駅舎が見える側の部屋でした。




桃園空港行きのバス乗り場は台北駅の南西側に新しい建物があります。



切符は対面販売ですが「タイエン・インターナショナル・エアポート」と言えば大人の切符を出してもらえます。



桃園第一ターミナル降り場。
桃園空港行きは先に第一ターミナルに到着します。
台湾 | 投稿者 たかはし おさむ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

台湾2010年春 國光バス-2

で、実際にバスになります。
バスに乗る前に、床下トランクに入れる荷物に引き替え札(シール)を貼ってくれます。一枚は手渡ししてくれて下車時に運転手さんに返します。


トランクに入れる鞄に番号シールが貼られます。で、引き替えシールが渡されます。もう一枚は乗車券です。因みにトランクには自分で入れなくてはなりません。


乗車は定員乗車で、第二ターミナルでお客さんを乗せてからくるので、第一ターミナルでは、並んでいる全員が乗れませんでした。しかし次のバスも10分程で来たので問題はありません。


台北駅です。乗車時間は約45分ほどで駅の東側に到着します。投宿するホテルはここから歩いて3分ほどです。

台湾 | 投稿者 たかはし おさむ 00:28 | コメント(0)| トラックバック(0)

台湾2010年春 國光バス-1

今回の訪台は飛行機とホテルのチケットだけの旅行でした(前二回はフリーツアー)。

そんな事で桃園空港から台北(当初ホテルは1泊だけ違う所の予定でしたが、急に3連泊が取れたので台北オンリーになりました。)までは自力で行くことになりました(某チケットを発券してくれてた会社は、送迎付けますかと言ってもらったのですが・・・)。

日本的に言う空港リムジンバスは4社あるのですが、今回は國光バスにしました。


桃園国際空港第一ターミナルの入国が済んだ待合い場所に入った所。奥の矢印の所がバスのチケット売り場です。


バスチケット売り場。→の所が國光バスのチケット売り場。ほぼ日本語が通じます。



上の写真を撮影したところが既にバス乗り場に出る扉になっており、バスが見えます(乗車待ちの列に並んでいるときに撮影しています)。

台湾 | 投稿者 たかはし おさむ 23:53 | コメント(0)| トラックバック(0)

台湾2010春-鶯歌その2



実は鶯歌老街側(鶯歌高雄側)から反対の台北側に移動しようと駅の方面に歩きだしました。しかし往きしなとは違う側(線路から見ると海側)を歩くと遠目に何やら黒い物体がありました。
近づくとやはり蒸気機関車だったのですが、何やら大きさが違います。
近づくと作り物の蒸気機関車で9600のスタイルが再現されていました。








台湾 | 投稿者 たかはし おさむ 23:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

台湾2010春-鶯歌その1


陶磁器の街「鶯歌」を通過するEMU300

台北より高雄側に行った所に鶯歌と言うと街があります。
駅数では5駅約20kmほど行った所です。
今回屋根の上の写真を撮れるところが無いかと車輌から見ていると鶯歌駅の高雄側に跨線橋が有るのを見つけ3日目に行きました。
この鶯歌(オウカ)は行って初めて知ったのですが、陶器の産地だったようで、現在も鶯歌老街と言うところが陶磁器を多く販売している街になっていました。


鶯歌老街の入り口。


朝が早かったのでまだ開店準備が行われていた鶯歌老街。

私の地元も清水焼きの産地で同じように陶磁器を多く販売されている所で、まるで同じような所だな~と思いました。
また、街には今も登り窯の跡が有るようで、当家の近くにある煉瓦煙突と同じ煙突が沢山ありました。


登り窯のの煙突がまだある陶磁器生産工場。当家の近くにも同じように現在は使われていない登り窯が3箇所ほどあります。
台湾 | 投稿者 たかはし おさむ 22:53 | コメント(2)| トラックバック(0)

台湾2010春-基隆付近


基隆駅の手前にある池?。

基隆駅は台湾に初めて出来た鉄道の起点駅で、台湾北部の港町となっています。
去年行った時にはEMU100が留置されており、電留線も使われていたのですが、今回行くと駅横の電留先、機関区も線路が撤去されていました。


池は去年まではターンテーブルだったのでした。



駅の西側の線路が全て撤去されていました。



台湾 | 投稿者 たかはし おさむ 22:17 | コメント(0)| トラックバック(0)

台湾2010春-山佳駅

台北から一番近い日本時代の駅舎が使われている山佳駅です。
現在橋上駅化の工事が行われており今年の8月には新駅が完成するようです。








台湾 | 投稿者 たかはし おさむ 00:48 | コメント(0)| トラックバック(0)

台湾2010春-彰化の機関区

この日のEMU100の切符が思っていた物が取れず、七堵から彰化までの乗車となりました(本来なら田中から七堵までを乗る予定でした)。そんな事で彰化で時間が余る事になり急遽彰化機関区の見学に行きました。
ここの見学は受付で名前を書くだけで大丈夫です。約1時間ほど機関区の中でゆっくり休憩をしました。

  
静態保存されていたCT273(C57)が彰化機関区に入っています。これでD51とC12とC57と3形式が彰化機関区にあります。


相も変わらず私が行くときにはC12がちゃんと撮影出来ない状態です(残念)。
台湾 | 投稿者 たかはし おさむ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

台湾2010春-E200

今回は車輌の細部写真を中心に撮影することで訪台しました。
で、屋根の上の写真を撮影するのに適しているところを探すと、鶯歌の南側に跨線橋が有るのをEMU100に乗っているときに見つけて行きました。
この場所では約1時間ほどいました。E200牽引の列車も沢山見ることが出来ました。
写真はE227ですが、全検を出たばかりか屋根の上が凄く綺麗でした。




台湾 | 投稿者 たかはし おさむ 22:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

追分駅

追分駅と言っても京津線の追分駅ではありません。
彰化から海線に一駅行った駅です。
海線にはまだまだ古い駅舎が残っているようです。










台湾 | 投稿者 たかはし おさむ 02:20 | コメント(0)| トラックバック(0)

EMU400

EMU1200(元EMU200)とPPの機関車と同じく南アフリカ製の電車です。
台車が南海電車のFS-518とよく似た物を履いています。










台湾 | 投稿者 たかはし おさむ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

基隆駅

基隆駅です。
門司港のように港に直結した駅で構造が似ている感じがします。


駅舎








台湾 | 投稿者 たかはし おさむ 00:17 | コメント(0)| トラックバック(0)

電源車

台湾の鉄道では一部客車列車用の電源車があります。
これは非電化区間に冷房列車を運用するための電源車です。
今では非電化区間も段々減り台北付近で見ることも減ったようです。


45PBK32857 花蓮


45PBK32857 花蓮 上の写真の反対側


45PBK10503 花蓮


45PBK10502 花蓮

台湾 | 投稿者 たかはし おさむ 23:13 | コメント(2)| トラックバック(0)

太魯閣(タロコ)号

台湾の最新鋭自強号電車日立製TEMU1000形です。


2009.11.27 花蓮駅


2009.11.27 花蓮駅


2009.11.27 花蓮駅
台湾 | 投稿者 たかはし おさむ 21:46 | コメント(0)| トラックバック(0)

昭和30年代の試作機関車

現在苗栗(ミャオリ)に保存されているR1型機関車です。
元は常磐線で使われた日立の試作機関車で、国鉄で試用されたあとメーカーに戻りその後台湾に輸出された物です。
現在日本国内で試用された試作機関車がすべて解体されている中、大変貴重な車輌です。(2009.1.28撮影)





台湾 | 投稿者 たかはし おさむ 03:55 | コメント(2)| トラックバック(0)

台北MRT文山内湖線



元々は木柵線が開業後昨年内湖線全線開通して文山内湖線と改称されました。
台北捷運は日本で言えば地下鉄と同じで台北市内を縦横無尽に走っています。その中でも文山内湖線は新交通システムで自動運転されています。(2009.11.27撮影)


忠孝復興駅から北方向を見たところ。台北の中心地で夜でも賑やかです。



マトラーVALシステムを採用。車輌は単独車輌を4輌連結で使用されています。


忠孝復興駅。各駅共にホーム仕切りがあり車輌単体の写真は撮影しにくいです。


松山機場駅。
台湾 | 投稿者 たかはし おさむ 22:47 | コメント(0)| トラックバック(0)

嘉義駅-2

嘉義駅からは阿里山森林鉄道が発車しているのですが、昨年・一昨年の台風で線路が分断されてしまい、2年とも運休で列車を見ることが出来ませんでした。

阿里山の列車は台鉄のホームから発車しています。


阿里山森林鉄道のホームと機回し線。同一ホームに停まっているPPは高雄行きの自強号。


駅舎には阿里山専用の切符売り場はあるのですが、当然運休ですので開いていません。


駅の外とホームにも大型の手洗いが有りました。
日本では中々見ることが出来なくなりましたね。


駅外の手洗い場


ホームの手洗い場
台湾 | 投稿者 たかはし おさむ 00:08 | コメント(0)| トラックバック(0)

嘉義駅-1

久しぶりに台湾です。
西部幹線の縦貫・南段の中間辺りになる嘉義駅です。
2008年・2009年共に訪れましたが目的の阿里山鉄道は運休していました。(2009年11月28日撮影)


駅舎 


出口と入口が分かれています。


台鉄のホーム2本の駅はたいがい地下道で結ばれています。ホームが2本以上ある駅は跨線橋で結ばれている所が多かったと思います。


駅待合い
台湾 | 投稿者 たかはし おさむ 23:39 | コメント(0)| トラックバック(0)

2009年台湾-06

台湾新幹線です。
昨年は左営から台北まで乗ったのでゆっくりと台北駅では撮影出来ませんでした。
現在も新幹線は列車別改札ですので早くホームに入っての撮影は出来ませんが少しなら可能です。
さて線路に目を落とすと不思議な軌道となっています。
枕木などが全くコンクリートで固められています。しかも併用軌道のごとくレール近くまでご丁寧にです。
多分駅ですのでさほどレール交換の必要がないからこのようになっているのだと思いますが結構大胆な構造になっていると感心しました。





台湾 | 投稿者 たかはし おさむ 00:26 | コメント(0)| トラックバック(0)

2009年台湾-05

台湾行きは去年も今年も某ツアーを使って行っています。
そのために集合時間なる物が存在するおかげで飛行機に乗るまでの約1時間ほどロスしています(その分お値段がリーズナブルで良いのですが!)。
今回、EMU100が走っている時間帯が集合時間の約1時間前でしたが強行して乗りに行きました。
始発が七堵駅で発車は午前11時17分、台北駅到着が予定で11時41分着でホテルのピックアップ集合時間が午後12寺10分という行程でした。
発車は予定通りだったのですが、松山駅で3分遅れになり結構あわててホテルに戻りチャックアウトして無事集合場所の到着出来ました。

さて写真は登場時の姿に復元塗装されたEMU100です。基本5輌1編成を2本つなげて10輌運転されています。この復元塗装は2編成に施されています。


警戒色がない時代が再現されたEMU100 七堵駅


30年前に登場したEMU100ですが吊り掛け特急電車の中で一番乗り心地が良かったと感じました。


台湾 | 投稿者 たかはし おさむ 19:01 | コメント(0)| トラックバック(0)

2009年台湾-04

登場より30年が経過したEMU100です。日本近辺で見られるイギリス製の電車として現在も日曜日に1往復のみですが走っています。
写真は既に運用から外れてしまったと思われるEMU100です。







台湾 | 投稿者 たかはし おさむ 14:09 | コメント(2)| トラックバック(0)

2009年台湾-03

台北駅南側の二二八平和公園に保存されている機関車です。





台湾 | 投稿者 たかはし おさむ 23:21 | コメント(2)| トラックバック(0)

2009年台湾-02

何処かの駅で見かけたポスターです。

どう見ても愛知県方面の特急電車がモデルになっているのかと思ってしまいました。



台湾 | 投稿者 たかはし おさむ 23:07 | コメント(2)| トラックバック(0)

2009年台湾-01 

1年ぶりに訪台してきました。
今回の目的は「去年行けなかった所に行く!」だったのですが結局今年も行けませんでした。
まぁ~台湾は逃げる事も無いでしょうからこれから先でまた行ける事でしょう。


2009.11.28 台北駅

台湾 | 投稿者 たかはし おさむ 21:46 | コメント(0)| トラックバック(0)

台湾の貨車入れ換え機

日本でも昔はどこでも見られた貨車入れ換え機です。



樹林 2008.11.30



彰化 2008.11.28


彰化 2008.11.28



台湾 | 投稿者 たかはし おさむ 23:59 | コメント(2)| トラックバック(0)

台湾の貨車-7

グレー色のタキ3000ではなく
P30GT2200形です。
2001年に作られた最新式のガソリンタンク車です。


P30GT2207 樹林 2008.11.30

台湾 | 投稿者 たかはし おさむ 21:49 | コメント(0)| トラックバック(0)

台湾の貨車-6

石炭車です。

桃園駅で見かけた石炭列車です(多分?)。
日本のセキ3000・6000タイプに似ているのでエンドウのセキを使えば簡単に16番で再現できそうです。

え!機関車は・・・→ここをクリック



桃園駅 2008.11.27


p35h22083は飛散防止の屋根(蓋)が付いています。桃園駅 2008.11.27


桃園駅 2008.11.27



台湾 | 投稿者 たかはし おさむ 22:35 | コメント(0)| トラックバック(0)

台湾の貨車-5

15G8000形無蓋2軸貨車です。


15G8282 二水 2008.11.28
台湾 | 投稿者 たかはし おさむ 23:35 | コメント(0)| トラックバック(0)

台湾の貨車-4

10ES500形です。
15ES8000と同じく宿営車です。
元は豚を運ぶ10P500形からの改造車だそうです。


10ES522 二水 2008.11.28


10ES532 二水 2008.11.28



台湾 | 投稿者 たかはし おさむ 00:24 | コメント(2)| トラックバック(0)

台湾の貨車-3

宿榮車と呼ばれる保線要員の方が宿泊されるための宿泊車輌です。
日本語的に漢字を当てれば宿営車ですね。


15ES8000 二水 2008.11.28

元は15C8000という有蓋貨車からの改造で、この15C8000と言うのが日本でいうワム90000にそっくりな形状をしています。



台湾 | 投稿者 たかはし おさむ 19:05 | コメント(2)| トラックバック(0)

台湾の貨車-2


3AK2500 二水 2008.11.28

日本でいうヨで車掌車となりますが、日本の車掌車は両側がデッキとなりますが、台湾では片側デッキとなっています。1971年製造。


台湾 | 投稿者 たかはし おさむ 00:45 | コメント(2)| トラックバック(0)

台湾の貨車-1


3CK2100 樹林 2008.11.30

1982年に製造された有蓋緩急車です。
日本で言えばワフにあたる形式ですが、屋根が低くなっているので日本では見られない形をしています。

台湾 | 投稿者 たかはし おさむ 22:08 | コメント(2)| トラックバック(0)

EMU100


樹林 2008.11.30

台湾で最初に導入された電車です。
1979年にイギリスのメーカーから購入されたもので、自強号で活躍していました。

電車好きな私とすれば気になる存在で昨年台湾に行ったときも同行者にお願いしてちょっとだけ撮影しました。
昨年から引退が近いと言われていたEMU100ですがついにこの6月16日に運用から離脱したそうです。
今年の年末にでも乗りに行こうかと思っていたのですが結局乗車出来ずで終わってしまいました(残念)。


樹林 2008.11.30



私信・タッキーへ。早く第5段目を更新するように!。


台湾 | 投稿者 たかはし おさむ 22:29 | コメント(4)| トラックバック(0)

台湾総督府交通局鉄道部の北側には

台湾総督府交通局鉄道部の北側に多分台北駅が地上時代に鉄道施設として使われていたと思われる建物がありました。
現在(半年前ね)は空港まで行く新路線の建設真っ盛りの片隅に残っている感じでした。









台湾 | 投稿者 たかはし おさむ 02:33 | コメント(0)| トラックバック(0)

台湾総督府交通局鉄道部の細部

台湾総督府交通局鉄道部の細部写真を少し。












台湾 | 投稿者 たかはし おさむ 12:57 | コメント(0)| トラックバック(0)

台湾総督府交通局鉄道部

すでに半年前の情報となってしまいますが、久しぶりに台湾です。

台湾総督府交通局鉄道部の建物です。
台湾に行く前に調べて台北駅から近かったので最終日の飛行機に乗るまでの時間を使って見に行きました。
しかし行った先にあったのは建物にカバーをされた姿でした。
保存対象建築のようですので取り壊しということはないでしょうがわざわざ見に行ったのに残念でした。


台湾総督府交通局鉄道部 2008.11.30


カバーがされる前の姿はこちらのHPで確認して下さいませ。
旅々台北.com
台湾 | 投稿者 たかはし おさむ 08:05 | コメント(2)| トラックバック(0)

復興号

台湾では新幹線を除いた台鉄路線には4系列の列車が設定されています。普通列車(快車)の一つ上のクラスになり日本で言うと昔の準急クラスになると思います(私見)。

さて台湾旅行中に今後運行が減って行くであろう復興号に乗って彰化駅まで行きました。
約4時間の乗車でした。


彰化駅を出発する直前の復興号。機関車はE200形である。


ブルー基調の客車。





シートはビニール製であるが座り心地は良かったです。






台湾 | 投稿者 たかはし おさむ 01:42 | コメント(0)| トラックバック(0)

彰化駅


2008.11.28 彰化駅


彰化駅の柱には使われなくなった方向板が取り付けられていました。写真を撮っていたら駅員さんが「珍しいでしょう~。もう使っていませんから」と日本語で話しかけて来られました。
台湾 | 投稿者 たかはし おさむ 22:43 | コメント(0)| トラックバック(0)

2008年台湾-08 彰化の扇形庫

今回の訪台の目的に彰化の機関区訪問がありました。
ここではパスポートを提示して訪問帳に書き込みするだけで見学出来ます。


ちょうど訪れた時にE300が点検のため扇形庫に入って行きました。それと先客がお一人おられたのですが年齢にして20代から30代の女性の方でした。
台湾 | 投稿者 たかはし おさむ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

2008年台湾-07 二水駅 

二水駅で近くに保存されているC57を見ていると踏切が鳴ったので線路際に行くと荷物列車が走って行きました。


二水駅付近 2008.11.28
台湾 | 投稿者 たかはし おさむ 03:47 | コメント(2)| トラックバック(0)

2008年台湾-06 三貂嶺駅-3

台北方面に走って行った貨物列車の最後尾に連結されていた機関車が15分ほどすると花蓮方面やってきました。
詳しくは分からないのですがもしかするとこの区間は補機が付くようになっているのかも知れません。


単機で花蓮方面に戻ってきたE300


まるでセノハチの情景を思い出しました。




台湾 | 投稿者 たかはし おさむ 00:41 | コメント(0)| トラックバック(0)

2008年台湾-05 三貂嶺駅-2

三貂嶺駅台北側で花蓮行きのタロコを撮影した後に台北方面行きのタロコを撮影するために駅構内を歩いていると台北方面行きの貨物列車が通過しました。
電化区間でディーゼル機関車牽引というのも珍しいかなと思ったのですが、一番後ろには電気機関車が付いていました。








台湾 | 投稿者 たかはし おさむ 02:33 | コメント(2)| トラックバック(0)

2008年台湾-04 三貂嶺駅-1

三貂嶺駅付近で撮影した写真です。
結構渓谷的な絵柄になりました。



三貂嶺駅 2008.11.29
台湾 | 投稿者 たかはし おさむ 21:32 | コメント(0)| トラックバック(0)

2008年台湾-03 松山駅

え~っと、台湾に渡る前には一応撮影出来そうな駅を調べて行っていたのですが、一番驚いたのは台北駅から東側が2駅地下線化されていたことでした。インターネットなどで調べても日本語では全く出てこなかった事実で今年9月21日に開業したようでした。


松山駅 2008.11.29
台湾 | 投稿者 たかはし おさむ 00:39 | コメント(4)| トラックバック(0)

2008年台湾-02 E400形 EL

現在台湾ではアメリカ型の電気機関車3形式が活躍中です。
姿形は3形式もほぼ同じです。

前面のナンバーが光るところにアメリカ型の名残があります。


汐止駅 2008.11.29

台湾 | 投稿者 たかはし おさむ 21:55 | コメント(0)| トラックバック(0)

2008年台湾-01 台北駅

とりあえず無事に帰って来ました。
しかし2日目の夕食のおかげで翌日はお腹がテロリスト※1に占領されてしまいましたが・・・。(※1・・・どきどきキャンプの24-Twenty-four-ネタです。)

さてボチボチと紹介していくつもりですが、ここ1週間はどうにもこうにも身動き出来ませんのでしばらく簡易更新となります。


台北駅を通過する貨物列車 2008.11.29 
台湾 | 投稿者 たかはし おさむ 20:31 | コメント(2)| トラックバック(0)
<<  2011年 4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のコメント
おしゃぶり好きのお…
babybaby 05/16 03:31
突然の書き込み失礼…
最近の流行 05/12 02:58
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 14:57
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 14:10
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 14:50
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 15:03
最近のトラックバック
JR窮羚(掩儀膩 -…
06/06 23:40
ホビダス[趣味の総合サイト]
なかのひと