ちょっと楽しい鉄道と趣味の独り言

最近の記事
ブログの移行
04/20 22:52
九条陸橋
04/20 00:10
29年前の阪急
04/19 21:55
撫順のジテ
04/18 21:57
101系と103系
04/17 23:10
さらばXP!
04/16 00:19
阪急6300系リニュ…
04/15 21:37
sakura
04/14 16:44
683系
04/13 22:28
嵐山駅
04/12 23:59
京とれいん
04/11 22:32
札幌市電D1040の…
04/10 00:19
札幌市電D1040の…
04/09 21:21
札幌市電D1040の…
04/08 00:58
再 北陸鉄道EB22…
04/07 11:34

三重鉄道内部線-02

モ240とモ260の2輌運転です。
どちらも荷物室がない電動車2輌です。








地方私鉄 | 投稿者 たかはし おさむ 21:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

三重鉄道内部線-01

久しぶりに古い写真を。
現在は近鉄内部線となっていますが、親父が撮影した当時は三重鉄道内部線でした。
車輌は撮影前年に廃止になった松坂線からやって来た電車です。


1965.2 内部 モニ200



1965.2 内部 モハ250
地方私鉄 | 投稿者 たかはし おさむ 23:30 | コメント(2)| トラックバック(0)

弘南モハ108実車・カラー写真






地方私鉄 | 投稿者 たかはし おさむ 20:37 | コメント(0)| トラックバック(0)

弘南モハ108実車

弘南モハ108の実車写真です。



この電車は運転台側が普通でいう車掌台側にあります。




RMライブラリーの弘南鉄道の下巻も発売されています。
一枚だけですが私の写真も使って頂いています。


地方私鉄 | 投稿者 たかはし おさむ 20:40 | コメント(2)| トラックバック(0)

広電3000形-5

広電3000形は8編成ありましたが、3001編成のみ廃車されており、現在は7編成が市内線で活躍しています。


既に廃車されている3001編成非冷房時代


冷房機器更新後の3002編成。系統板も廃止されています。
地方私鉄 | 投稿者 たかはし おさむ 21:46 | コメント(0)| トラックバック(0)

明延の1円電車

16年ぶりぐらいに明延の1円電車を見てきました。







地方私鉄 | 投稿者 たかはし おさむ 21:26 | コメント(0)| トラックバック(0)

極楽橋

秋景色の撮影で先月は2回ほど高野山に行きました。
そのうちの1回は極楽橋付近の撮影があったので時間調整のため辺りをぶらぶらしていました。
で、見つけたのが極楽橋の下にある橋台です。
現地の方に聞くと高野山森林鉄道の橋台跡だそうです。







地方私鉄 | 投稿者 たかはし おさむ 23:09 | コメント(0)| トラックバック(0)

長春の路面電車

まぁ~色々と写真を探していると出てくるものです。
2001年2002年と行った訪中ではまだデシタルカメラを使用していなかったので、ネガカラーとポジを使っています。基本はネガカラーで、ここ一番はポジという昔の使い分けです。
ネガカラーは今までも欲しいところのみスキャンしていたのですが、2001年訪中のポジははじめてスキャンしました。
フィルムがPKLを使っていたのですが、最初から今一発色が良くなかったので、他のネガに埋もれてしました。
そんな発色が良くないPKLですが、今となると最後に使ったコダクロームとなります。
そんなコダクロームもこの年末に全ての作業が終了するそうです。


2001.11.23 車庫がある電停  


2001.11.23 車庫がある電停




地方私鉄 | 投稿者 たかはし おさむ 00:31 | コメント(0)| トラックバック(0)

まだ続く高師駅

1983年と1997年と先日の写真です。


1983年です。電車は元名鉄3800系です。


1997年です。電車は元名鉄5200系の冷房改造車です。ホームは昇圧で導入される7300系に合わせてかさ上げされています。


で、先日。貨物線は無くなり、かさ上げ部もわからなくなっていますね。




地方私鉄 | 投稿者 たかはし おさむ 20:09 | コメント(2)| トラックバック(0)

ガードレール

豊鉄高師駅の車庫側には柵の代わりにガードレールが設置されています。

これはこれで面白いストラクチャーです。



地方私鉄 | 投稿者 たかはし おさむ 20:09 | コメント(0)| トラックバック(0)

豊鉄高師駅ストラクチャー

今ではなかなかお目にかかれなくなった構内踏切階段です。
昔ながらに蓋が出来るようになっています。













地方私鉄 | 投稿者 たかはし おさむ 23:17 | コメント(2)| トラックバック(0)

高師

豊鉄高師です。
前回行ったのが確か1997年頃だったので12年ぶりぐらいになります。
豊橋では1時間ほどしか時間が取れなかったので、取り敢えず高師までの往復で次に移動しました。


豊鉄高師車庫 2009.8.29


高師駅 2009.8.29


地方私鉄 | 投稿者 たかはし おさむ 01:37 | コメント(2)| トラックバック(0)

ED28

仕事を絡めて遠州まで行きました。
どうしてもED28だけは見ておきたかったので、当てずっぽで西ヶ崎まで行きました。運良く留置されていました。

ホームの端から撮影した安易な写真ですが。

西ヶ崎 2009.8.29

道路から撮影した安易な写真ですが。

西ヶ崎 2009.8.29
地方私鉄 | 投稿者 たかはし おさむ 21:50 | コメント(4)| トラックバック(0)

銚子電鉄

先日の大阪のイベントで買った物です。
売り子さんの「美味しいですよ~」の一声で買ってしまいました。
本当は”さんま”も有ったのですが、この2種類にしました。





取り敢えずいわしを食べました。美味しく頂きました。

地方私鉄 | 投稿者 たかはし おさむ 19:24 | コメント(2)| トラックバック(0)

弘南鉄道 鯖石


弘南鉄道鯖石駅の電話BOXです。

先日弘南鉄道大鰐線に乗車したときに行き違い電車との離合のために鯖石駅で停車しました。昔ながらの関西では中々お目にかかれない逆ホーム入線(右側通行)で停車した車窓に一つの電話BOXがありました。「都会ではだんだんと電話BOXの姿も見られなくなって来ましたね~」という話では無く、この電話BOXにはちょっと思い出があります。
それは今から26年前に津軽鉄道・弘南鉄道・蒲原鉄道の3私鉄を回るために高校に入学する直前の春休みに急行<八甲田>で青森方面に出かけました。<八甲田>で青森到着後そのまま乗り継ぎで川部から五所川原まで行き最後のオハ31のストーブ列車に乗り撮影して弘前入りしました。取り敢えず宿泊するところに荷物を預けまずは大鰐線に出かけました。最初に大鰐まで行き、折り返し鯖石まで戻りました。当時もここで離合していたので電車を撮影するには持ってこいと思ったからです。電車を降りて次の電車までの間に自宅に電話を入れる事にしました。前日の朝京都を出発して一度も連絡を取っていなかったと言うのもあるのですが、長期の一人旅は全く初めての事で親からは行動地に着いたら電話を入れろとの約束だったのです。しかし弘前市内に入ってからも電話をするタイミングを逃し、結局鯖石で30分ほど電車が来ないのを良いことに電話したのでした。因みにその後3泊してから京都に戻ったのですが、電話をしたのはこの鯖石からだけだったと思います。そんな思い出がある電話BOXが今でもあるんだというお話しでした。


1983.3.30 鯖石駅
当時の鯖石駅です。分かりにくいですが電話BOXがちゃんとあります。

地方私鉄 | 投稿者 たかはし おさむ 02:02 | コメント(4)| トラックバック(0)

十和田観光電鉄 十和田市駅

十和田観光電鉄の十和田市駅です。
元々はこの駅から300mほど先に駅が設置されていたそうですが、ターミナル駅化で現在の位置にきました。しかし駅ビルにテナントで入っていた企業は撤退したためにちょっと淋しい駅となってしまったようです。
何年か前までは旧十和田市駅も留置線等で使われていたそうですが、現在は跡形も無くなってしまっています(線路も現在の十和田市駅西側で無くなっています)。






三沢駅側


旧十和田市駅側






地方私鉄 | 投稿者 たかはし おさむ 00:18 | コメント(4)| トラックバック(0)

十和田観光電鉄 三沢駅










地方私鉄 | 投稿者 たかはし おさむ 23:14 | コメント(4)| トラックバック(0)

弘南鉄道 黒石駅












地方私鉄 | 投稿者 たかはし おさむ 23:09 | コメント(0)| トラックバック(0)

弘南鉄道 平賀駅











地方私鉄 | 投稿者 たかはし おさむ 19:14 | コメント(2)| トラックバック(0)

弘南鉄道 中央弘前











地方私鉄 | 投稿者 たかはし おさむ 23:04 | コメント(2)| トラックバック(0)

弘南鉄道 津軽大沢駅

弘南鉄道大鰐線の車庫がある津軽大沢です。
26年ぶりに訪れましたが電車以外はさほど変化がなく安心しました(?)。


一連の東急7000系譲渡車の先鋒にたった弘南鉄道7000系。最初の車輌は昭和時代に譲渡されている。


車庫には7000系と同時に譲渡された6000系が休んでいた。



津軽大沢駅の駅舎。


ホーム側にも駅名板が取り付けられている。





地方私鉄 | 投稿者 たかはし おさむ 21:16 | コメント(4)| トラックバック(0)

平成筑豊鉄道門司港レトロ観光線

平成筑豊鉄道門司港レトロ観光線です。
客車は島原鉄道から、機関車は南阿蘇鉄道で使用されていた車輌です。



関門海峡めかり駅付近。バックには関門橋が見える。


銘板には元所属の島原鉄道の文字があります。


観光地経由途中(旅行鞄等を持ったまま)で乗ろうとするとちょっと手荷物の置き場が少なく困りました。


トンネルではバックライト方式で屋根に魚などの絵が照らされます。


関門海峡めかり駅近くにはEF30試作車が保存展示されています。




地方私鉄 | 投稿者 たかはし おさむ 22:44 | コメント(2)| トラックバック(0)

登場時のデオ600形

1979年に601と602が登場したときの写真です。
電装品を譲ってもらったデナ500形との並び写真です。



地方私鉄 | 投稿者 たかはし おさむ 05:36 | コメント(6)| トラックバック(0)

今日の修学院

花背まで行かなくてはならなかったので、そのいきしなに修学院車庫で600形を見てきました。



地方私鉄 | 投稿者 たかはし おさむ 23:59 | コメント(4)| トラックバック(0)

デオ600

全国でここだけの形式名称表記となったデオを名乗る電車が引退します。

詳しくはここをクリック


叡山電鉄 デオ600系 2007.3.17 修学院


私は去年の3月にデオ600で全線乗車をしたので「もう乗らなくていいかな」と思っています。

地方私鉄 | 投稿者 たかはし おさむ 05:09 | コメント(6)| トラックバック(0)

25年前-3


谷汲駅 1983.3.16


752号車内

1983年春。中学の卒業式の次の日には岐阜にいました。
この時何故か新幹線で岐阜羽島まで行って600v区間に行きました。
まぁ~往路は良いとして、復路も一度大垣まで行っているのに新幹線で帰っているのには、今もって不思議な事をしたなと思っています。
地方私鉄 | 投稿者 たかはし おさむ 22:43 | コメント(2)| トラックバック(0)

25年前-2

話は前後するかと思いますが、お付き合いいただければ幸いです。


25年前と言うと1983年の事で私が高校生に進学する年になります。
まぁ~色々紆余曲折して高校に進みその場所で嫁と知り合うとはなんという偶然だったのでしょうか?。と、いうことで嫁と知り合いになってすでに23年が経過していることになります。

閑話休題

さて1983年春高校も決まりまったりと過ごす事も出来ましたが、私は思いつきの計画で東北に行くことにしました。
ちょうどオハ31系が最後の運用に就いていることをレイル・マガジン誌で知り、同時に旧型国電の聖地弘南鉄道にも行きたく、京都駅前にある地図屋さんで1/25000の地図を購入して出かけました。

1983.3 

この時は前夜上野駅を発車する八甲田で北上し五能線で津軽鉄道に行ったのですが、津軽弁が何を話されているのかがわからずカルチャーショックを受けたことを今でも覚えています。
地方私鉄 | 投稿者 たかはし おさむ 04:21 | コメント(4)| トラックバック(0)

25年前-1

1978年も私にとってターニングポイントだったのですが、それ以上に区切りとなったのは1983年の事でした。

まぁ~内容はおいおい紹介していきましょうか?。


1983.3 弘南鉄道
地方私鉄 | 投稿者 たかはし おさむ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

上田交通の平面蛙その他

余りにも大昔のことで忘れていましたが、上田交通の東急元5000系に乗った事がありました。


旧型の丸窓電車の写真は沢山あるのですが、平面蛙の写真はほとんどありません!。


すでに昇圧を1ヶ月後に控え元東急5000系と5200系が入線していました。しかしパンタグラフはまだ取り付けられていません。


新幹線が開業前の地上時代の上田駅。新旧の元東急がたむろしていました。






地方私鉄 | 投稿者 たかはし おさむ 20:56 | コメント(2)| トラックバック(0)

大井川鐵道

今日は所用で(出張とも言う)大井川鐵道に行って来ました。
行程は京都を<のぞみ>で名古屋、<ひかり>で浜松、<こだま>で掛川まで行きで、途中は乗換駅以外は無停車でした。

大井川鐵道では約4時間ほど撮影にいそしみ、16:42掛川発時刻<こだま>で京都まで戻りました。帰りは全駅停車の<こだま>乗車ために1時間55分ほどかかりました。しかし名古屋で<のぞみ>に乗り換えても10分ほどしか早くならないのと、名古屋-新大阪間では珍しくなった<こまだ>で空いていたからですが・・・。

では大井川の写真を少し。


川根温泉笹間渡-抜里間 大井川を渡る元京阪3000系


川根温泉笹間渡駅付近 タイ仕様に戻されたC56


新金谷 元近鉄6421系

前回大井川鐵道に行ったのは1994年4月の事で約14ぶりでした。前回行った時はまだ京阪3000系が竣工前で南海21000系以外は非冷房の旧型電車ばかりでした。


お世話になった皆様と石川様有り難うございました。





地方私鉄 | 投稿者 たかはし おさむ 22:48 | コメント(2)| トラックバック(0)

近江鉄道

さてさて、土曜日の多賀線には何故が2連で入線していました。


2008.7.26 多賀駅
地方私鉄 | 投稿者 たかはし おさむ 23:59 | コメント(2)| トラックバック(0)

悲しい出来事(絶句)

先日発生した岩手・宮城内陸地震で、駒の湯温泉で宿泊者が生き埋めになっているとの情報ですが、今日の午後8時頃のネットニュースで行方不明になっていたのが、鉄道博物館の学芸員をされていた岸由一郎氏とはビックリしたのを通り越し絶句しました。
岸氏とは一度だけ親父の写真の借り入れのために連絡を取り合ったぐらいでしたが、氏が高校生の頃から「福井で地方私鉄に精通した人物がいる」と話が流れていました。東京の大学に行かれそのまま交通博物館の学芸員になられたのは当然と言えば当然で、昨年開業した鉄道博物館での今後の活躍が期待されていただけに残念で仕方が有りません。

岸氏をはじめ今回の地震でお亡くなりになられた方、お怪我をされた方、被災された方々にご冥福とお見舞い申し上げます。



哀悼の意味を込めて岸氏の地元で走っていた京福のテキ512号の写真 1965.6-h 


地方私鉄 | 投稿者 たかはし おさむ 22:52 | コメント(4)| トラックバック(0)

本番!高知駅前

今日は写真を多めに!。


現在の高知駅前です。土電とJRの高架駅の間の空き地(鉄板塀の重機が有るところ)に元々の高知駅駅がありました。

3年前との写真比較を!。


駅ビルに高知駅と看板が設置されていました。


大きな屋根が特徴です。







土電の電停と高知駅が離れたために少し引き気味の写真になっています。





この角度は余り変化がありません(当然!)。



左の鉄板塀の所に高架前の高知駅駅舎がありました。将来的には土電の電停も高架駅近くに移動するそうです。











地方私鉄 | 投稿者 たかはし おさむ 23:16 | コメント(5)| トラックバック(0)

路上駐車


2008.4.9 大和大路五条交差点

観光シーズンになると京阪五条から五条坂(東山五条)まで1車線がほぼバスの駐車場となってしまいます。
このバスなんか交差点で路上駐車していました・・・。


























































という話ではなく「とうてつ」の文字をみて写真を撮りました。
とうてつとは東濃鉄道という会社で今から30年前までは岐阜県東濃地方で2路線の鉄道を運行していました。

多治見から発車していた笠原線はディーゼルで、
土岐市から発車していた駄知線は電車でした。

どちらの路線も1970年代前半に旅客輸送を撤退(駄知線は洪水で橋梁が流出し休線後1974年に廃止。笠原線は1971年に貨物専用線になり1978年廃止)していました。

電車は関東の流山電鉄と名古屋鉄道、四国の高松琴平電鉄に譲渡され、高松の車輌は2000年まで活躍しました。
地方私鉄 | 投稿者 たかはし おさむ 13:55 | コメント(2)| トラックバック(0)

近鉄モ5621と高松琴平20形

近鉄から譲渡され昨年夏まで現役で活躍した元近鉄モ5621と高松琴平の20形です(現在は保存車として活躍中)。

近鉄では戦前の西日本鉄道と大井川鉄道に譲渡された420系の間に譲渡されたのは南大阪線のモ5621系だけでした。
それは近鉄が自社の電車を廃車後は主要機器をほぼ再利用するところにあるのかも知れません(現在は違うでしょうが・・・)。


1959.9.28-H 橿原神宮前 


2007.7.22 今橋

参考
地方私鉄 | 投稿者 たかはし おさむ 23:59 | コメント(2)| トラックバック(0)

蒲原1983-10(終)

五泉からまた村松まで戻り、加茂行きの電車に乗り込みました。
この時は結局加茂から新潟に戻り夕食をゆっくり食べて日本海に乗るために新津に移動しました。


村松から五泉に向けて発車していった3連電車


貨物運転が行われていた頃で貨車を見ることが出来ました。


村松駅の加茂側。1985年3月末の部分廃止でこの線路は無くなりました。

この時最初の予定から「日本海に乗る」というおもいしかなかったために<急行きたぐに>が午後9時過ぎに新潟を発車するときに「別に寝台列車に乗りたかったら<きたぐに>でもよかったなぁ~」と考えながら14系客車寝台の<急行 きたぐに>を見送りました。
地方私鉄 | 投稿者 たかはし おさむ 18:29 | コメント(4)| トラックバック(0)

蒲原1983-9

村松で撮影後磐越西線との乗り継ぎ駅である五泉にむかいました。


五泉駅 3連で運転されていた夕方のラッシュ時の電車。


蒲原鉄道のホームから見た磐越西線の五泉駅会津若松方面。


上の写真とは反対側になる新津方面。






地方私鉄 | 投稿者 たかはし おさむ 22:57 | コメント(0)| トラックバック(0)

蒲原1983-8

モハ11形と共に造られたED1です。
この頃はまだ国鉄貨物が活発だった頃で、機関車の後ろには貨車がつながっていました。






台車


運転台




地方私鉄 | 投稿者 たかはし おさむ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

蒲原1983-7

昨日の雪中行軍約5時間のおかげで体が痛いです。
多分雪の中を転げないようにと”おそるおそる”歩いたのが普段使わない筋肉を使ってしまって筋肉痛になったのでしょうね。

蒲原の続きです。

加茂-村松間の開業に合わせて日本車両で1930(昭和5)年に3輌造られた直接制御の電車です。







3枚ともモハ11号の車内です。
直接制御のために大きなコントローラーがあります。



地方私鉄 | 投稿者 たかはし おさむ 18:01 | コメント(0)| トラックバック(0)

蒲原1983-6

蒲原鉄道の顔であったモハ11形は3輌存在しました。

モハ12号 人が通れないぐらい狭い乗務員扉(?)が特徴であった。


オリジナルのモハ11号。車体色以外は1930(昭和5年)の登場時のままであった。


モハ51号。元モハ13号で機器・台車振り替えで51号になった。
地方私鉄 | 投稿者 たかはし おさむ 03:29 | コメント(0)| トラックバック(0)

蒲原1983-5

1形式1輌が基本であった蒲原鉄道(除くモハ11形)は多種多彩な顔ぶれであった。


元山形交通三山線モハ106で同線廃線後転入してきた。元名鉄モ451で戦後すぐに名鉄より転入し山形交通で車体更新されHゴム窓の小形電車となったが、面白いことに蒲原鉄道にも名鉄モ451形が転入してきていた。蒲原の元モ451形はモハ21形と名乗り車体更新などは行われず活躍したが、山形交通からモハ106転入してくると代わりに廃車となってしまった。


元武蔵野鉄道の車輌で五泉側の貫通扉はTC連結のために大型化されていた。


クハ10は元は国鉄キハ41000気動車。制御車として全線廃止まで活躍していた。


地方私鉄 | 投稿者 たかはし おさむ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

蒲原1983-4

村松に到着後車庫の見学をさせていただきました。
(許可を得て撮影)













地方私鉄 | 投稿者 たかはし おさむ 00:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

蒲原1983-3

加茂-村松間でお世話になったモハ41の室内を少しご紹介。











地方私鉄 | 投稿者 たかはし おさむ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

蒲原1983-2


1983.4.1 七谷(五泉側)

13時40分発の村松行きの電車で村松を目指しました。
村松行き(五泉行き)は一日13列車しかありませんでしたので、4月1日の日照時間を考えると5列車ほどしか撮影出来る列車はありませんでした。その為とりあえず車庫での撮影と乗車を目的に電車の乗り込みました。

1983.4.1 離合のために七谷駅に停車

途中七谷駅では電車離合のために停車、少し時間があったので電車を降りて撮影しました。


1983.4.1 モハ41の側面



地方私鉄 | 投稿者 たかはし おさむ 02:54 | コメント(0)| トラックバック(0)

蒲原1983-1


1983.4.1 蒲原鉄道 加茂駅の時刻表

1999(平成11)年に全線廃線となってしまった新潟の蒲原鉄道。
蒲原鉄道には部分廃止(1985年 加茂-村松間)が行われまで2回行きました。
一度目は青森の弘南鉄道の帰りに白鳥で新潟入りしてその夜の最初のブルトレ乗車<日本海>に乗るまでの約半日過ごしました。
白鳥はその頃青森-大阪間を日本海側で結んでいた昼間特急列車でしたが、新津駅で白鳥を乗り捨て、在来線で加茂駅に移動しました。


1983.4.1 最初に乗車したのはモハ41でした。 加茂駅


1983.4.1 モハ41の台車


地方私鉄 | 投稿者 たかはし おさむ 18:48 | コメント(0)| トラックバック(0)

琴電旧型車

1999年と先日行った時の写真です。


1999.2 


2007.7


この8年間の時差で3つ変化している所があります。

一つ目が塗装、
二つ目が台車、
三つ目がパンタグラフの後ろに見える”ある”店舗の看板です。
地方私鉄 | 投稿者 たかはし おさむ 21:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

電車の博物館と言われた琴電

電車の博物館と呼ばれている(いたが正解ですが・・・)四国・香川県を走る高松琴平電鉄も旧型電車がついに来月全て引退することになりました。
保存車輌として残る電車もありますが、実際の運用に付くことは無くなるようです。


旧型電車の代わりに志度線を走る元名古屋地下鉄 2007.7.22
地方私鉄 | 投稿者 たかはし おさむ 00:04 | コメント(2)| トラックバック(0)
<<  2011年 4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のコメント
おしゃぶり好きのお…
babybaby 05/16 03:31
突然の書き込み失礼…
最近の流行 05/12 02:58
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 14:57
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 14:10
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 14:50
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 15:03
最近のトラックバック
JR窮羚(掩儀膩 -…
06/06 23:40
ホビダス[趣味の総合サイト]
なかのひと