ちょっと楽しい鉄道と趣味の独り言

最近の記事
ブログの移行
04/20 22:52
九条陸橋
04/20 00:10
29年前の阪急
04/19 21:55
撫順のジテ
04/18 21:57
101系と103系
04/17 23:10
さらばXP!
04/16 00:19
阪急6300系リニュ…
04/15 21:37
sakura
04/14 16:44
683系
04/13 22:28
嵐山駅
04/12 23:59
京とれいん
04/11 22:32
札幌市電D1040の…
04/10 00:19
札幌市電D1040の…
04/09 21:21
札幌市電D1040の…
04/08 00:58
再 北陸鉄道EB22…
04/07 11:34

101系と103系

たぶん日根野だと思われます。
101系は関西線、103系は阪和線です。



国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 23:10 | コメント(2)| トラックバック(0)

~雷鳥~キハ82-No63

昭和42年の雷鳥です。


1967.8-H
国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 23:40 | コメント(2)| トラックバック(0)

103系トップナンバー引退?。

103系のトップナンバーが引退するそうです。トップナンバーの相方は2号機で、同様に引退するようです。


2010.12.5
国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 21:35 | コメント(0)| トラックバック(0)

~雷鳥~485系-No63

1978年7月の雷鳥です。



大阪 1978.7
国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 19:43 | コメント(2)| トラックバック(0)

103系


2010.2.3 天王寺
天王寺駅で見かけた103系です。この2本(手前はすでに回送ですが・・・)はこの日の朝ラッシュ時に大阪環状で走っていました。
どちらも4連×2の8輌編成でした。
因みに鶯の103系も前面に車番が入るようになったので、側面を撮らないでも編成が分かるようになりました。
あとは阪和線の103系の前面にも車番をいれて欲しいですね。

国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 23:15 | コメント(0)| トラックバック(0)

阪和線の流電など

今年の目標は阪和線と言うことにしておきます。
まぁ~まず無理ですけど!。








国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 19:37 | コメント(2)| トラックバック(0)

みずほ

九州新幹線直通の最速達の列車は「みずほ」の名称を引き継ぎます。


EF60-500番代牽引のみずほ。カニのパンタも上がっている。1964.6-H


パノラミックウィンドウではない20系。

国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

ブルトレ時代のさくら

ブルトレになってからのさくらです。

国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 20:44 | コメント(0)| トラックバック(0)

EF58のさくら

ブルトレになる前のさくらです。

来年の春には新大阪と鹿児島を結ぶ新幹線で名称が復活します。


1958.4
国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

昭和20年11月12日のお召し

当家のお爺ちゃんが撮影したC57お召しの写真です。
撮影は昭和20年11月12日で敗戦後3ヶ月弱の写真です。


梅小路

国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 01:22 | コメント(2)| トラックバック(0)

旧1号御料車とEF5861

旧1号御料車とEF58の組み合わせは結構少なかったようですね。


京都駅西方 1958.4
国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

可部線の駅

掲載の3駅が広浜鉄道時代の物かは調べていませんので、元私鉄駅の雰囲気を良く残す駅舎です。


可部駅。以前はここから三段峡まで非電化の可部線が発車していました。


梅林駅。


下祇園駅。

可部線に乗るのは5年ぶりぐらいですが、どことなく富山から発車していた頃の富山港線の感じがしました。

※どちらも国鉄の本線(山陽本線と北陸本線)が非電化の時代からあった電化私鉄の国有化路線なので似たような感じがあるのかも知れません。※
国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 21:05 | コメント(2)| トラックバック(0)

円山動物園の義経

円山動物園の中で見つけた義経です。
大きさは実物の1/2で、40年前に苗穂で作られたそうです。








国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 21:51 | コメント(0)| トラックバック(0)

クタ7005

国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 21:15 | コメント(0)| トラックバック(0)

昭和23年頃?


モタ3000系らしき電車が半室白帯になっています。
国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 20:37 | コメント(4)| トラックバック(0)

鳳電車区

国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 22:25 | コメント(0)| トラックバック(0)

モタ300

元モタ300です。



この当時はまだパンタグラフが阪和型ですが、TCの方は旧国型に改造されています。
国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 16:55 | コメント(2)| トラックバック(0)

阪和のパンタグラフ

国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 22:08 | コメント(0)| トラックバック(0)

クタの片運車

国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 23:26 | コメント(4)| トラックバック(0)

阪和の電車続き



1952.1.27-h
1952年時点でまだ阪和時代のナンバーを付けていたクタ7007号

国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 23:17 | コメント(2)| トラックバック(0)

阪和線のクモハ20

もうしばらく阪和線を続けようかと思います。



こちらはまだ茶色のクモハ20ですが、扉はプレスドアになっているようです。
国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 22:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

阪和モタ


窓の内側にブラインドのレールが見えます。ブラインドは上側に収納出来るようになっているようです。  



鳳で休むクモハ20102
国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 23:18 | コメント(4)| トラックバック(0)

阪和線の電車

優雅な窓

多分モタ3000の窓?。 1960.6.26-h
国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 22:16 | コメント(2)| トラックバック(0)

ヨ6000



王子動物園にあるもう1輌のヨです。
こちらはヨ6000形ですが、室内はどうも改造されてしまっていますが、ちゃんと鉄道車輌の椅子が使われています。







窓の鎧戸はオリジナルのままのようです。


国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 20:57 | コメント(2)| トラックバック(0)

王子動物園



王子動物園のヨです。
D51とヨが2輌保存されています。
写真ヨ5000形14542です。
室内もほぼオリジナルに近い状態だと思います。






国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 21:08 | コメント(4)| トラックバック(0)

大阪駅のはまかぜ

まだキハ82系時代のはまかぜです。


今はない大阪駅11番ホームに到着した<はまかぜ> 1981.12.19


1982.1.10




国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 23:12 | コメント(0)| トラックバック(0)

昭和50年代中盤の大阪駅

まだ荷レが当たり前のように走っていた頃の大阪駅です。


冬の夕方、SGの蒸気をはく58荷レ 1981.12.19


この当時は大阪駅西方も建物がまだまだ低いです。 1982.1.10
国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 23:20 | コメント(2)| トラックバック(0)

DF41-1

昭和30年代に色々と登場した試作ディーゼル機関車の1輌です。日本で使われた試作車はすべて解体されています。


1959.5.24-h 梅小路



1960.4.2-h 園部


国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 23:30 | コメント(4)| トラックバック(0)

113系 湘南色8連


2009.10.11 

JR西日本ではまだまだ湘南色が元気いっぱいです。

国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 20:18 | コメント(6)| トラックバック(0)

153系新快速

今日は昨日とは違い昼から曇り空、夕方から雨の臭いがするな~と思ったら雨が降って来ました。
まぁ~しかし、自宅前の道が結構な車の台数が通過していました。
これで高速道路無料化されたら・・・、あ!そうか原則だから大都市圏は無料化が行われる可能性は限りなく無いのですね~。


153系末期の頃の新快速です。
既に塗装変更された車輌も連結されています。


1980 京都駅
国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 21:42 | コメント(6)| トラックバック(0)

155系の反対側

復旧したのでしょうか>ホビダス。

で、米原駅の155系の反対側は153系高運転台の非冷房車です。
この時期まで153系の非冷房車が残っていたのですね~。


1980.4.5 米原
国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 22:18 | コメント(2)| トラックバック(0)

155系続き

ほぼ末期の155系です。
私としては珍しく米原駅で大垣の急行型を撮影していました。
ほとんど現役当時は興味が無かった急行型です。


1980.4.5 米原 クハ155-19

国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 22:42 | コメント(4)| トラックバック(0)

155系






195459年3月撮影の写真です。撮影者は当然親父です。
多分155系の京都駅でのお披露目会の写真だと思われます。


国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 23:11 | コメント(10)| トラックバック(0)

廃線跡


廃線跡?


いえいえ本当は元々客車があった所です。

機関車はまだ今年もありました。



去年よりちょっと木が伐採され見やすくなっていました。



国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 21:25 | コメント(4)| トラックバック(0)

和歌山線 川端貨物線跡

和歌山線の大和二見から分岐していた川端貨物線跡です。橋本まで撮影に行った帰りに迷い込んだ所に突然現れたホーム跡で、全く知識無しで見かけたためにビックリしました。元々は、木材や吉野川の砂利などの貨物を扱っていたようですが、昭和57年に廃止となってしまったようです。なお、和歌山線での貨物運転は昭和59年まで続けられていました。

大和二見から順番に紹介


廃線跡。真ん中の三角屋根が大和二見駅です。


国道24号を越して住宅地を抜けると鉄橋と築堤の跡が出てきます。



さらに進むと貨物線跡らしくなってきます。左角のコンクリートにはエのマークがあり、鉄道線跡だとわかります。


川端貨物駅跡









国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 02:06 | コメント(4)| トラックバック(0)

八甲田丸

三沢を午後4時28分のスーパー白鳥で青森(午後5時15分頃着)に移動しました。
<はまなす>発車は午後10時42分で5時間ほど時間があります。
取り敢えずは駅外のコインロッカーに<はまなす>発車まで要らない荷物を入れて係留されている八甲田丸を見に行きました。午後6時までに入館、午後7時閉館でゆっくり見学出来ました。
甲板では昨年春から秋まで航行していた高速フェリーを見ることが出来ました。函館の連絡船は確か車輌甲板に入れなかったので今回初めて見学することが出来ました。










さて、八甲田丸を降りてきたのが午後6時半過ぎで、取り敢えず駅まで戻り、嫁が希望していた青森土産を買って夕食を食べて、午後7時半頃にネットで調べておいた銭湯(ちょっとスーパー?)に行ってゆっくりお風呂に入って午後9時半まで過ごし駅に戻って<はまなす>乗車となりました。






国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 23:44 | コメント(0)| トラックバック(0)

五新線跡





国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 23:59 | コメント(8)| トラックバック(0)

急電-7


1954.12-h

中間電動車がモハ71の代用急電です。
国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

急電-6

急電の最後はカラー写真です。


1956.11-h

米原-京都電化が完成してからの80系急電色です。このあとすぐに湘南色化が進み電燈の急電色は約24年後に登場した117系まで封印されてしまいました。
国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 21:39 | コメント(0)| トラックバック(0)

急電-5

急電ヘッドマークの試運転バージョンです。


米原-京都電化の試運転に使われた80系急電試運転バージョンヘッドマーク 1956.10.10-h 米原
国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 22:21 | コメント(4)| トラックバック(0)

急電-4

今日は朝から大阪で打ち合わせがありました。
帰りに日本橋まで出かけ何か面白い物が無いかと物色していると写真の物がありました。使う予定も無いのにご購入となりました。


モリヤスタジオ製 1/80サイズヘッドマーク
国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 22:56 | コメント(6)| トラックバック(0)

急電-3









国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 22:49 | コメント(6)| トラックバック(0)

急電-2

急電色に塗装された代用急電です。
電動車はモハ70で2M3T編成です。


1953.9.14-h 京都駅西方



1953.9.14-h 京都駅西方



国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 22:53 | コメント(2)| トラックバック(0)

急電-1

まだまだ続くお手軽写真更新です。

戦前は流電で運転された急電を戦後新造された80系で運転されていた頃の急電です。


1952.4.22-h 京都駅



1952.4.22-h 山崎付近
国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 23:59 | コメント(4)| トラックバック(0)

ととさん

この写真が前日の下り列車です。


1981.7.25
国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 23:34 | コメント(4)| トラックバック(0)

1981年7月の上りつばめ

よこやまさん> 
虎さん>

この写真は1981年7月26日撮影の上りつばめです。






この日ですか?。


国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 01:09 | コメント(6)| トラックバック(0)

781系

仕事で親父のネガをあさっていると781系回送の文字を見つけました。
時は1980年で丁度781系の量産車が登場した頃の事です。
EF81に牽引された781系は多分日本海側を北上して青函連絡船で渡道したのでしょうね。





1980.6.9-h 京都-山科 

国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 23:36 | コメント(6)| トラックバック(0)

初・下関駅!

初めて下関に降り立った私です。
EH500も初めて見ましたし、久しぶりにホーム洗面台を見ました。






売店も昔ながらの趣が残るブースでした。







国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 02:26 | コメント(4)| トラックバック(0)

711系901

苗穂で保管されている711系901です。



国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 20:54 | コメント(2)| トラックバック(0)

多賀のD51

その昔列車ホテルとして使われえていたD51です。
後ろの12系寝台車は解体されてしまいましたが、機関車のみ残されています。


2008.7.26
国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 23:34 | コメント(2)| トラックバック(0)

梅小路

前日の昭和初期梅小路に搦め手の写真です。
多分車体を持ち上げるジャッキも昔のままのようです。


国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 23:59 | コメント(4)| トラックバック(0)

2008年の写真です。


2008.3.11 京都駅

今日の写真です。
湘南色にEF65の貨物色・・・。
まるで20年前にタイムスリップしたようでした。


ちなみにEF65の後ろにはDE10の原色がつながっていました。



国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 20:45 | コメント(0)| トラックバック(0)

東サロと61

ついに引退の時期が来たのですね。
私が撮影した東サロと61は偶然彦根駅を通過したものだけです。



国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 02:02 | コメント(2)| トラックバック(0)

EF58 つばめ下り1番列車

以前ご紹介したEF58 つばめ記念ヘッドマークの実車写真が出来てきましたのでご紹介。


鴨川鉄橋 1956.11.19-H
国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

EF58 米原

もうそろそろ終わりにしようかと思っているEF58シリーズです。
まぁ~私もここまで引っ張るとは思いませんでしたが。

さて米原電化が完成し、米原までEF58が来るようになった時の写真です。


米原 1955.10-H

上りの<つばめ>を待っているEF58-11です。ヘッドマークが東海道電化完了で青大将化されてからのものと違います。


米原 1955.10-H

4輌で試験された試作塗装を施された31号機です。

国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

EF58 ひさし

62号機は(お召し指定機の次の車)広島製の大きなひさしが付いていました。


1981.12 大阪駅     

これは上越のつらら切りとは用途が違うために「ひさし」と呼ばれていたようです。
またつらら切りは運転台窓に各1個取り付けられていましたが、広島のひさしは一体型でした。
国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 19:53 | コメント(2)| トラックバック(0)

EF58 61号つばめ

国鉄末期に運転された特急つばめです。
機関車はEF58-61で客車は14系でした。
ちゃんと食堂車が付けられて(寝台列車用ですが)いました。


つばめ2匹 京都-山科間 1981.7
国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 15:46 | コメント(2)| トラックバック(0)

EF58 普通?

青大将色のEF58であっても特急列車ばかりの牽引では無かったようです。


青大将色のEF58が看板無しで快走 山科 1960.5-H
国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

EF58 はと

1960年5月で廃止された青大将。
つばめとはとに残っていた展望車の最後となりました。



京都駅 1958-H


京都駅 1958-H



国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

EF58 青大将

約3年半で姿を消した青大将です。
しかしEF58と言えばこの塗装は外せませんね~。


つばめ2匹 山科 1960.5-H


つばめ1匹 山科 1960.5-H

下の写真はモノクロですが、ヘッドマークの絵柄が違うのがわかります。

国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 23:04 | コメント(0)| トラックバック(0)

EF58 つらら切り

まぁ~私の一番好きな58はつらら切りが付いた元上越仕様の58です。


1983.11 米原機関区

末期でもつらら切りの付いた58はみることが出来ました。
65とかに付いているひさしとは違い存在感がある大型だったのが私の心に残ったのでしょう。


つらら切りが付いた58の中でも36号機は元々デッキ付き58車体で製造中に、流線型に改造したため車体側面窓が7個になっている異端機だった。
1983.11 米原


国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 22:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

EF58 つばめ



EF58現役末期を知っている私ですが、当時は「58かい~↓」とあまり興味を持てませんでした。しかし、現役引退後(保存車を除く)約20年を過ぎ何やら気になる機関車になってきました。
まぁ~興味がわいているのは青大将時代ですが。
カトーのEF58(16番)でも買って青大将にでもしようかと思ってネット検索で模型店の在庫状況を見ると全くありませんでした。
カトーの事ですのでまたその内再生産される事だと思っていますが、検索で天賞堂がカンタム(ガンダムではありません)EF58がリリースされると情報発信されていました。。
来年ぐらいには発売されるようですので、それまではお楽しみでとっておきます。
国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 23:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

十勝報告-おまけ

おまけは781系ですが、今から15年ほど前の写真です。


新婚旅行で訪れた時の写真です。当時すでに写真の旧色は随分減っていました。カラーで撮影した旧色はこれしかありません。1992.3


新色の781系です。現在の千歳空港が開港してからです。お別れ運転に使われた車輌と同じですが、ドアの増設前で運転台ドア後ろに客室扉がありません。 1992.7


上と同じ781系です。塗装変更と4連化は行われていますが車体はほぼ原型です。1992.7



国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

十勝報告-5

781系は北海道専用で作られた特急電車でした。
9月末で引退しましたが10月27・28日にかけてお別れ運転が行われました。ちょうど帯広から札幌に戻って来る時間と同じ時間帯に電車が札幌付近まで来たので撮影しました。


781系独特の運転台付近。


模型を作るときの参考のため(予定は有りませんが)用の写真。


子供たち三人と。ちなみにライラックのヘッドマークは1992年頃まで使われていた古い物です。


国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 02:32 | コメント(0)| トラックバック(0)

クイズです。

正解しても何もありませんが・・・。

1/80サイズの真鍮キットの車体だけですが、この電車は何でしょう?。


写真1


写真2

ヒント1・・・2輌で形式が違います。

ヒント2・・・今月1日の出来事に関係しています。

ヒント3・・・写真2の下側の電車は新造後4年で廃車・解体されています。流石国有企業がやることです(当時)。

国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 02:06 | コメント(2)| トラックバック(0)

新橋駅?

1979年夏の新橋駅?だと思います。

103系が懐かしいですね~。



国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 19:32 | コメント(0)| トラックバック(0)

DD50 その2


1977.7 米原
国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 00:06 | コメント(0)| トラックバック(0)

DD50 その1

DD50系2次型

1977.7 米原
国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 23:54 | コメント(0)| トラックバック(0)

DF50-続き


1966-6-H 大宮陸橋付近
国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 19:24 | コメント(0)| トラックバック(0)

DF50


1966-H
国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 22:03 | コメント(2)| トラックバック(0)

クイズです!


この写真は「なに?」の「どの?」部分でしょう?(オィ!)。

※正解されても何も商品・景品の贈呈はありません。
国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 22:57 | コメント(2)| トラックバック(0)

25年前の写真-5

虎様のコメントにもあるように新しいJR東日本の貴賓車が登場しました。現在はまだ製造メーカーから車庫まで輸送されただけで公式の発表はまだですが、色々な方のブログで写真を見ることが出来ます。
ヤフー・グーグルの検索サイトでE655と検索されれば写真を見ることが出来ます。

さて最後はEF58-61の荷レです。


山科駅を通過する58-61荷レ 1982.12


電車で京都駅に移動して 1982.12

国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 12:02 | コメント(0)| トラックバック(0)

26年前の写真-4

私はEF58-61がお召しに従事している所の写真はありません。
そのかわり1981年に運転された「つばめ」の写真を少し。
どちらも通称大谷横付近です。


上りのつばめ 京都-山科間 1981.7 


東山トンネルに入る上りのつばめ 京都-山科間 1981.7
国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 23:59 | コメント(2)| トラックバック(0)

25年前の写真-3

今日から嫁はでっかい道!ほっかい道!!、帰宅は3泊後です。



で、本題はまだ部分写真が続いています

結構重ね塗りをしていたようですね。
まぁ~この頃はあまり58のお召し運転もなかった頃ですからね~。



国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 19:41 | コメント(2)| トラックバック(0)

25年前の写真-2

EF58-61の帯のアップです。



国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 22:04 | コメント(0)| トラックバック(0)

SG

1981年12月頃の写真です。

共に大阪駅で上り列車撮影で58の写真は私のお気に入りだったりします。


EF61荷レ 大阪駅 1981.12 


EF58荷レ 大阪駅 1981.12
国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 20:32 | コメント(2)| トラックバック(0)

25年前の写真-1


大阪駅 1982.12


大阪駅 1982.12
国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 18:33 | コメント(2)| トラックバック(0)

函館路面電車-2

デッキ部に重しの車輪が乗せられていた雪5号


雪5 駒場車庫 1992.3
国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 00:06 | コメント(0)| トラックバック(0)

80系

1950年から1983年まで活躍した電車80系。
写真は1953年頃です。


1953-H


1953-H


大阪科学館の保存されている80系 2004.11.11

国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 00:41 | コメント(0)| トラックバック(0)

お休み中

国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 01:23 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日と明日はお休みです?。

国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 23:59 | コメント(2)| トラックバック(0)

つばめ


昭和34年の<特急つばめ> 1959.8-H
国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

昭和32年

仕事で古いネガをあさって出てきた写真です。

京都駅を大阪方面に向かう<はと>です。


1957.7-H 夕暮れの京都駅
国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 21:11 | コメント(4)| トラックバック(0)

DD54 科学館

弁天町の科学博物館に展示されているDD54です。
すこし狭いところに展示されているので全体写真は撮りにくいです。


2004.11.11


運転台にも乗ることが出来ました。 2004.11.11
国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

待ち合わせ

いつもは乗り換え時間が無い中ちゃんと見ることが出来ていなかった新大阪駅の動輪を見てきました。

C57と96の蒸気機関車動輪と新幹線0系の車輪がおいてあります。
山陽新幹線開業20周年記念で設置されたそうです。


後ろのホーム案内看板にはブルートレインの文字が見えます。
2007.5.13 新大阪駅在来線コンコース

国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

DD91

DD54のベースとなったDD91は1962年から1965年まで三菱重工業(製造時は新三菱重工業)から借り受けていたディーゼル機関車であった。

当時は各鉄道車輌メーカーが新機構を採用したディーゼル機関車を開発していた頃で色々な試作機関車が国鉄にあった。その中でもDD91は国鉄に正式採用されDD54型として量産されたのであった。

1964.4-H
国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 01:33 | コメント(0)| トラックバック(0)

DD54 福知山

私は現役で走っているDD54は知りません。山陰線京都口には1976~77年頃(?)まで来ていたはずですが・・・。

DD54は私と1年しか生まれ年が変わりませんが1978年には営業運転から引退していたからで、最短の機関車は新造後6年未満で廃車されています。

まぁ~色々とトラブルがあったDD54でしたが、現在は福知山に保管してあった33号機が大阪交通科学博物館で展示されています。


福知山に保管されていた頃のDD54-33号機 1983.3
国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 01:18 | コメント(4)| トラックバック(0)

飯田線 豊橋駅の看板

私が訪れた時には電車の前に専用の看板受けが建てられて差し替えされていましたが、その昔は電車の方向看板入れに入れられていたそうです。


豊橋駅 1983.6.19
国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 15:24 | コメント(0)| トラックバック(0)

キハ52

その昔何処でも見られた気動車ですが、電化が進み関西でも中々お目にかかれなくなってしまいました(除く特急気動車)。

そんな普通気動車に乗りたい気持ちが大きくなってきて調べてみたら大糸線には国鉄時代からのキハ52が頑張っているようです。

久しぶりに乗りに行こうかと算段しています。


越美北線のキハ23とキハ52 福井駅 1984.12
国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 23:59 | コメント(2)| トラックバック(0)

かんばん

電車の前にはその電車の行き先・発車時間がかかげられていました。


豊橋駅 1983.6.19
国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 02:22 | コメント(0)| トラックバック(0)

豊橋駅



サボの入れ換え風景です。
1983.6.19
国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

飯田線東上駅

まだ旧型国電が走っていた頃の東上駅の時刻表です。

列車名のところに列車番号では無く<旧型><165型><119型>と電車の種類が書かれています。


東上駅 時刻表 1983.6.19 
国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

今年はこのまま

暖かくなって行くのでしょうか?。

今年ほど冬が無かったと感じた年もありませんね。
去年はあれだけ雪がふったのに。


大垣駅 1984-12
国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 23:21 | コメント(0)| トラックバック(0)

オハ31系 客車 オル30-10

スニ30からの改造車された車輌です。オルとは工場から工場までの機器・部品などを運ぶ配給車でした。
廃車は撮影の翌年でした。


広島 1983-8

国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 00:26 | コメント(0)| トラックバック(0)

オハ31系 客車 スエ30-17

スエ30とは元々スニ30という荷物客車から改造された工具・資材を運ぶ救援車でした。
外見は荷物車の時とほぼ変わりは有りませんでした。


広島 1983-8
国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 21:25 | コメント(0)| トラックバック(0)

オハ31系 客車 江若鉄道

江若鉄道とは昭和44年11月(10月末)まで走っていた鉄道です。
沿線は滋賀県大津の現在でいう浜大津駅から琵琶湖西岸を近江今津まで走っていました。
廃線の理由は国鉄湖西線の建築買収でした。

さて江若にもオハ31系客車が有りましたが津軽鉄道とは形式が違いオハ27が3輌(92・110・117)在籍していました。
このオハ27とは元はオロ31で2等客車を昭和36年に格下げした車輌です。


1969-8
国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

オハ31系 客車 津軽鉄道

写真は津軽鉄道で1983年春まで使われていたオハ31系です。来年開業する鉄道博物館にお目見えする予定となっています。

オハ31は昭和2年から3年間に渡り増備され500輌以上製造されました。津軽鉄道には3輌のオハ31系が払い下げされました(26・51・75の3輌)。


五農校前付近 1983-3
国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 20:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

まだ有りました・・・。

まだ私撮影の現役蒸気機関車の写真がありました。

時は1973年、撮影地は奈良駅のミステリー列車の写真です。
乗った覚えがないので単に写真を撮影しに行ったのでしょう。


D51-1牽引のミステリー列車 奈良駅 1973-10-28 


ミステリー列車のバックマーク 1973-10-28

国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 18:34 | コメント(0)| トラックバック(0)

今昔 草津線


親父撮影のC51客レ 1961年頃

私撮影の<急行志摩> 石部駅 1980-4-20
どちらの写真も対向の列車の窓から撮影しています。


写真は草津線石部駅と思われる駅に停車中のC51客車列車と、私が撮影した石部駅に停車中のキハ58の<急行志摩>です。

仕事でC51牽引の通称<鳥羽快速>の写真を探していた中にあった写真です。東海道本線電化後は草津駅から柘植経由関西線方面に走る列車は蒸気機関車運転が残っていました。しかし草津線の無煙化が昭和47年に行われそれ以降はディーゼル動車のみとなりました。そして昭和55年に草津線電化で優等列車を除き電車化されたのでした。
私が訪れた昭和55年はちょうど電化直後で真新しい113系が柘植まで往復していました。

<急行志摩>は姫路から参宮線の鳥羽まで走っていた通称<鳥羽快速>の後継列車として昭和41年から走り出した急行列車でしたが、昭和61年に廃止されてしまいました。
国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 14:44 | コメント(0)| トラックバック(0)

来月の月末までに・・・

本当なら80系急電色の4連(木窓時代)を作るつもりでしたがもう無理そうです。

あ~~~~ごめんなさい。

ただ湘南顔の電車1輌はちゃんと作りま~~~~す!。


1952年頃 4連時代 


1957年頃 関西急電色末期頃
国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 03:32 | コメント(0)| トラックバック(0)

お休み終了。

流石に6年も使うと安物のキーボードは駄目ですね。キーの戻りが悪くて誤字が多発・・・。

さて3日続けて当時の国鉄可部線の73系です。

73系は戦中に作り出され敗戦後の戦後復旧輸送に大活躍した63系の後継電車(63系からの改造車と新造車があり)です。

私の年代では既に”飯田線のプリンセス”クモハ52は見ることは出来ませんでしたが、北は仙台、首都圏、関西、その他地方とまだまだ旧型国電が見ることが出来ました。しかし当時は古い物には興味が無く自分で旧型国電を撮影したのは飯田線と先日ライトレール化された富山港線の73系、それと今回ご紹介している広島の可部線73系です。

ちなみに富山港線の73系は新造車ばかりで63系からの改造車は当時すでに広島のみの活躍でした。

新造車の73系は車体がすっきりした電車でしたが可部線の73はシル・ヘッダーが付いた63系のスタイルそのまま電車が多く存在しました。

可部線に訪れたのもこの時1回のみで翌年1984年に105系と交代し廃車されました。


撮影場所不明です。 1983-8



追伸・3枚ある写真の内一番上の左が嫁だったりします。
(可部線73系の写真の内容とは関係ございません)

国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 00:36 | コメント(4)| トラックバック(0)

草津線

私が撮影した唯一(?ネガで残っているのはですが・・・また現役当時)の蒸気機関車です。

場所は草津駅で機関車はD51です。
多分草津線最後の蒸気機関車運転の列車だと思います。


D51-158 草津駅 1972-3-12


国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 23:53 | コメント(0)| トラックバック(0)
<<  2011年 4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のコメント
おしゃぶり好きのお…
babybaby 05/16 03:31
突然の書き込み失礼…
最近の流行 05/12 02:58
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 14:57
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 14:10
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 14:50
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 15:03
最近のトラックバック
JR窮羚(掩儀膩 -…
06/06 23:40
ホビダス[趣味の総合サイト]
なかのひと