ちょっと楽しい鉄道と趣味の独り言

最近の記事
ブログの移行
04/20 22:52
九条陸橋
04/20 00:10
29年前の阪急
04/19 21:55
撫順のジテ
04/18 21:57
101系と103系
04/17 23:10
さらばXP!
04/16 00:19
阪急6300系リニュ…
04/15 21:37
sakura
04/14 16:44
683系
04/13 22:28
嵐山駅
04/12 23:59
京とれいん
04/11 22:32
札幌市電D1040の…
04/10 00:19
札幌市電D1040の…
04/09 21:21
札幌市電D1040の…
04/08 00:58
再 北陸鉄道EB22…
04/07 11:34

急電-5

急電ヘッドマークの試運転バージョンです。


米原-京都電化の試運転に使われた80系急電試運転バージョンヘッドマーク 1956.10.10-h 米原
国鉄時代 | 投稿者 たかはし おさむ 22:21 | コメント(4)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
関西私鉄では「回」とか「臨」とか「試」とか「教」とかの板をつけた電車が走ってましたが、国鉄~JRではあまり見かけないですね。72系普通電車は「京都-西明石」とかの板はつけてましたが、80系快速の前面表示は何もなしでした。最近の幕やLEDになってから、やっと種別と行き先が前からわかるようになりました。
投稿者 ヤマ 2009/02/26 01:43
う~む、やはり湘南型はカッコいい(笑)。
ヤマさんの話題に乗っかってしまいますが、昨今のLED表示は情報量が多すぎて・・・モノによっては画面まで切り替えて表示しますが、そこまで必要なのかなぁ、と。
投稿者 りばてぃ 2009/02/26 13:35
ヤマさん>

最近はバスでよく「教習車」という看板をつけて走っているのはよく見かけます。電車よりバスの方が看板をつけて走っている確立が高いかも知れませんね。


投稿者 たかはし おさむ 2009/02/26 21:14
りばてぃさん>

湘南顔は日本の電車の傑作ですね。
今見ても湘南色の電車は「長距離電車」とイメージが出来ています。
投稿者 たかはし おさむ 2009/02/26 21:19
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2009年 2月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最近のコメント
おしゃぶり好きのお…
babybaby 05/16 03:31
突然の書き込み失礼…
最近の流行 05/12 02:58
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 14:57
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 14:10
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 14:50
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 15:03
最近のトラックバック
JR窮羚(掩儀膩 -…
06/06 23:40
ホビダス[趣味の総合サイト]
なかのひと